Touring for Fantastic Moments

美しい自然の風景、うまいもの、癒しの温泉など至福の瞬間を求めて各地をドライブ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

讃岐屋 雅次郎(まさじろう) (大阪府八尾市)

讃岐屋 雅次郎 艶々に光る麺
雅次郎外観
ここは、「第3回関西讃岐うどん西国三十三ヶ所巡礼」の第12番札所。
平日、夕方開店直後の訪問。
まず店の大きさに驚く。チェーン店の店かと思うほどの規模で、まだ新しくきれいな建物。
店の前に7台分の駐車場があるが、1台あるだけ。

入り口を入ると待合室がある。駐車場が満杯でこの待合室にも入りきれず外で待つ人が出るのも
珍しくはないとクチコミサイトで見た。

店内では、琴の音の響く雅な邦楽が流れ、落ち着いた雰囲気。
席につくと目の前カウンターの上の壁に書かれてある言葉に自然と目がいく。
確かに心地よい空間だと感じた。
雅次郎店内
メニューにある品数は、十分。私たちには多すぎるぐらい。
カレーうどんもかなり充実している。「おこげ」なるものもとても気になったが、
雅次郎メニュー1
雅次郎メニュー2
雅次郎メニュー3雅次郎メニュー4
家内は(和牛)「肉うどん」。私は「ちく玉天かけうどん(大)」を注文。
注文の際、「関西讃岐うどん巡礼」のチェックシートを見せると
オーダーを聞いた女性が厨房に向かって「巡礼様、2名です。」と大きな声で言っている。

しばらくすると、「巡礼様限定サービスです。」と言って、「から揚げ」が出された。
雅次郎から揚げ
非常に得をした気分で揚げたてアツアツのから揚げを頬張る。
かなり大きくボリュームのあるから揚げは、しょうがの風味がきき、ジューシーでとてもうまい。
雅次郎ちく玉かけうどん
そして、から揚げを食べ終わるころ、うどんが運ばれてきた。
うどんを見てまず、その麺の艶に驚く。艶々ピカピカである。(写真ではうまくそれが写っていない。。。)
雅次郎ちく玉かけうどん2
どちらかというと細麺で、のど越しがとてもいい。
噛むとモチッとしたコシもある。味もいい。
ダシは、かなり薄めの非常に上品な味わい。
天ぷらは、揚げたてサクサクで美味い。(別盛にしてもらえばよかったなぁぁと後悔。。。)

家内の肉うどんを食べてみる。(写真を撮るのを忘れた。。。)
肉は、先日食べた喜志の「いってつ」のものより高級。
味付けの甘辛さも上品な味わい。

どちらのうどんもその「麺、ダシ、具」が非常にうまくまとまっている
その味わいは、雅(みやび)であると感じるほど上品。
それでありがながら、しっかり「讃岐」だと思えるうどん。
どちらかというともっと素朴なものが好みの私たちとっては
上品過ぎて少し物足りない。

でも、それはあくまでも「好み」の問題で
ここのうどんを求めて、遠路、足を運び、
列をなして待つ人たちがいるのは、十分理解のできる
完成度の高いうどんだと思った。

「お約束」に書いてあった「笑顔」。
配膳してくれる女性にも、帰り際に「ごちそうさん」と声をかけた
厨房の中の人たちの顔にもその笑顔は見ることができなかった。
そのとき私たち以外にいた客は、1組だけである。

私には、それがなによりも残念なことであった。
「お約束」を書いたころの初心は人気が出てきて
忘れてしまったのであろうか?


満足度★★★3.5
そして自らが「約束」している「笑顔」がなかったので
マイナス1ポイントで★★2.5

住所:大阪府八尾市美園町4丁目59
電話:072-925-1120
営業時間:11:30~14:30、17:30~21:00 ※麺なくなり次第終了
定休日:月曜日 ※祝日の場合、火曜
駐車場:有

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログは40万を越えるブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/02/12(金) 10:02:41|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:2

讃岐うどん いってつ (大阪府富田林市)

讃岐うどん いってつ 庶民派讃岐うどん
いってつ外観
ここは「第3回讃岐うどん巡礼」の第17番札所。
近鉄長野線の「喜志駅」すぐ近くにあるうどん屋さん。
大阪府内では、どちらかというとかなりローカルな駅である。
地元の人に長年、愛されているという讃岐うどん屋さんということで楽しみに訪れてみた。
いってつポスターいってつメニュー
店外にメニューが貼ってあるが、それを見て思わず「安い!!」と。

店内は、テーブル席が3つとカウンター席。テーブル席は満席だった。
店内の雰囲気は、昔ながらの「駅前食堂」「うどん屋」というもので、
肩肘張らずにくつろげて、気楽でいい。

家内は「肉うどん」
いってつ肉うどん
私は「かけうどん(大)」
天ぷらは残念ながら売り切れということであったが、
私には「かけうどん」というメニューがあることだけでも幸せであった。
本場讃岐のうどんに魅せられてからは、うどんはできるだけシンプルなメニューが好みになった。
ところが関西では、「釜揚げ」や「ぶっかけ」「生醤油」というシンプルメニューがあるものの
「かけうどん」が食べれる店は、ずいぶん少ない。
いってつかけうどん1
そしてさらに目の前に来たうどんを見て、またまた、うれしくなった。
その太めの麺の艶、色、エッジと見た目からも大いに期待できそう。
いってつかけうどん2
麺を食べ、ダシを飲んで、家内と顔を見合わせ、ニッコリ♪「おいしいね♪」
麺のモチモチしたコシと風味、のど越しはまさに「讃岐うどん」。
そしてダシは、昆布の甘味が引き立つのはやや関西風だが、
イリコの風味もしっかりしていて、美味い♪

麺も太く、コシもしっかりしているのに、「大」をあっという間に
平らげてしまった。まだもう一杯「大」が食べれそうだった。(笑

よく他で太くてコシのしっかりした麺を食べていると
なんだか途中で疲れてくるのか、麺が「重く」感じ、食べる速度が鈍ってしまうことがある。
ところがここの太い麺は、本場讃岐で味わえるものと同様、
そういった「重さ」を感じない。

家内の注文した肉うどんを食べてみる。
肉の質は、値段相応のものだが、適度に柔らかく
甘辛さもとてもいい。
ダシにもその味が溶け込んで、かけうどんのダシよりさらに
深みが増していてうまい。

この懐かしい庶民的な店内の雰囲気、
麺とダシをシンプルに味わえる「かけうどん」、
そのうどんとダシのうまさ、
そしてこの値段。

私にとって関西で一番お気に入りのうどん店はここになった。

満足度★★★★

住所:大阪府富田林市喜志町 3-4-27
電話:0721-26-0777
営業時間:11時~20時(土日は19時まで)
定休日:木曜日


*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログは40万を越えるブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ




テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/02/10(水) 10:33:12|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:4

三ツ島 真打 (大阪府門真市)

三ツ島 真打 
外観
『第1回2008関西うどん大賞 総合部門 グランプリ受賞』(KANSAI1週間)をし、
今年は殿堂入り。
『第3回関西讃岐うどん西国三十三ヶ所巡礼の第3番札所』であるこの店に行ってきた。

日曜の夕方6時ごろ、所用を済ませたちょうど帰り道にあるので、「待つ」ことを覚悟して行ってみると、
やはり入り口を入ってすぐ左にある「待合室」はいっぱい。

名前を書き、呼ばれるのを待ちながら、メニューを食い入るように見た。
メニュー2
「冷たいうどん」には、それぞれ『ビシッバシ』と赤い字で書かれているのが目を引く。
私の事前調査では、この冷たいうどんは「剛麺」と呼ばれるほど、しっかりした麺のようだ。
「温かい」うどんのかけ出汁もかなり美味いとの評価が目立ったが、
ここのカレーうどんの人気は、びっくりするほど。
『第3回関西讃岐うどん西国三十三ヶ所巡礼』の巡礼者限定メニュー(チェックシート提示要)もあり、
それが「カレー釜カルボ」。これはテレビでも紹介されたことのあるメニューだとか。
メニュー1
また、ここの天ぷらの人気も凄かった。
などと思い出しながら、ワクワクしながら、悩んでいると、私たちの順番が来た。
その待ち時間およそ15分。

店内は昨年8月にリニューアルされたばかりなので、とてもきれい。
そのリニューアルの際、店名も「更級」から今のものになったようだ。

席に着き、まず、巡礼者限定メニューの「カレー釜カルボ」がどんなものなのか聞いていみると、
「カルボ」は「カルボナーラ」のことで、丼に生卵を割り入れ、その上にチーズをタップリとのせ、
そこに茹で立て熱々の釜揚げうどんを入れ、かき混ぜ、その上にカレーをかけたものとのこと。
ところが、残念なことにこの日はもう売り切れ。

まずは、「ちくわ天ととり天」が出された。
天ぷら
そして、すぐ「きつねうどん(麺大盛り)」
きつねうどん
「鹿児島産豚バラカレーうどん」(「和牛肉カレーうどん」を注文したら和牛肉が売り切れ)
カレーうどん
カレーうどんを注文をすると、エプロンを持ってきてくれる。なかなかうれしいサービスである。
エプロン

さて、楽しみのそれぞれの味の方は、

まず、天ぷら。
ほんとに揚げたて熱々で、うまいっ♪
これだけでも腹いっぱい食べれそう!

続いてきつねうどん。
麺の色がやや黄色味がかかったところは、「讃岐」を思い出させてくれる。
ここは、機械製麺らしいが、太さが均一であることを除けば、
「手打ち」と比べて遜色のない、粘りのあるモチモチとしたコシがある。
私の好みより、ほんの少しだけ柔らかめではあるが、
麺の味、コシともになかなかいい。

だし汁は、あまり今までに経験のない味。
昆布、かつおの柔らかい甘味のあるしっかりしたダシに
イリコ(魚系)の風味がある。
キツネアゲとの味の調和が非常にいい♪
見事に関西好みにアレンジされている。

そして、最後に「カレーうどん」。
麺はきつねうどん同様にモチモチ感のあるコシがあり、うまい。
カレーは、どちらかというとスパイシーではあるが、
あっさりした味わいにも深みがあり、
カレーをすするのが、止まらない。

考えてみると、私は昔からカレーうどんは好きなものの、
そんなに多くの店で食べたことがない。
他のうどんと比較すると、ずいぶん少ない経験では
今まで食べたカレーうどんでは、一番うまかった。

店内を見渡しても、カレーうどんを半数以上の人たちがすすっていた。

天ぷら、きつねうどん、カレーうどん、どれをとっても
人気店であることが十分納得できるほどレベルの高いもので
もし、「讃岐」を知らなければ、すごい感動と興奮をしただろうなと。

近いうちに再訪し、他のうどんも食べてみたいと思った。

満足度★★★★

住所:大阪府門真市三ツ島772-3
電話:072-884-4250
営業時間:11:30~15:00 17:30~21:30 但し、麺切れ次第終了
     (昼営業で麺切れの場合、夜は休業になることがあります)
定休日:月曜
駐車場:有


*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログはおよそ38万のブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/02/01(月) 10:05:43|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:4

讃岐製麺 松原三宅店 (大阪府松原市)

讃岐製麺 松原三宅店 自家製麺のセルフ式うどんチェーン店

讃岐製麺外観
先日、母親を車に乗せて移動中に、「うどんが食べたい!」とめったにうどんを食べない母親が言い出し、
確かこのあたりにセルフ式のうどん店を最近見たなぁぁと思い出し、ここに行ってみた。
セルフ式うどんのチェーン店には、ふだんからよく行く私だが、この「讃岐製麺」は、初めて。

帰ってから調べてみると、「ザめしや」「めんむす」などをチェーン展開させている㈱ライフフーズという
大阪吹田に本社を置く会社が経営していて、平成20年10月に名古屋の「ザめしや」滝子通店を
業態転換し、「讃岐製麺」1号店として開店したのが始まりで、
まだ「讃岐製麺」は新しいチェーン店であることがわかった。
現在、東海・近畿・中国地区で22店舗、今年中に8店舗が新規オープンの予定のようだ。

HPには
「厳選した国産小麦と麺にこだわり店内製麺所において
 混涅、熟成、圧延、包丁切りといった過程を経て
 程よいコシとネバリを兼ね備えた、のどごしの良いうどんを
 毎日製麺しております。
 また、だしにもこだわり、かつお、昆布の天然風味が生きた
 独特の旨みを是非ご賞味ください。」
とある。

また店内にもこんなものが掲示されており、「製麺」へのこだわりを演出している。
讃岐製麺掲示物
私は「かけうどん」大盛りに天ぷらとおにぎり。
讃岐製麺うどん

食べようとすると、先にうどんを口に運んだ家内が
「やられたなぁぁぁ。ふにゃふにゃやで」と。
実際、私も食べてみると、コシもネバリもまったく皆無。
それどころか、とろけるような食感。
ダシも私の好きなイリコがメインのだしではなかったし
かつお・昆布の風味もかなりの薄め。

こういったセルフ式チェーン店では、同じ店に行っても
そこへ行く日や時間帯やタイミングによって
かなり麺の状態は異なるので、私は「運だめし」みたいな感覚で
「今日はあたりかなぁぁ。はずれなかなぁぁ。」とそれはそれで楽しんでいる。
実際、「運が良ければ」かなり本格的で美味しい「讃岐うどん」を楽しめるからである。

今回、この店で食べたうどんは「運悪く、はずれに遭遇した」のか?
それにしても「讃岐」と名前をつけているだけに、
そのちょっと度が過ぎるほどの「ふにゃふにゃ」には閉口。

いくら素材や製麺過程にこだわり、店内で製麺しても
茹でてからの時間にこだわりも持たずに
こんな「放置うどん」を客に出していては、何の意味もない。

満足度★★

住所:大阪府松原市三宅西1-361-1
電話:072-335-6031
営業時間:11:00~23:00


*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログはおよそ38万のブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ




 

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/01/24(日) 10:23:42|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:2

情熱うどん 眞光 (奈良県橿原市)

情熱うどん 眞光 素晴らしい麺の味とコシ <再訪>
情熱うどん眞光外観
12月に初めてここを訪問。奈良で一番の「讃岐うどん」、そしてしっかりと「讃岐うどん」と言える
その麺のコシと味に満足した。そこで先日、曽爾に行った帰りにうどんを食べたくなり、
迷わずここを再訪することにした。
<初回訪問時の記事は後半>

家内は「ちく天生醤油」を注文。
ちく天生醤油
私は「ちく天玉ぶっかけ&えび天とじ丼」を注文。
ちく天玉ぶっかけ&えび天とじ丼
曽爾で温泉に入った後で、
うどんの写真を撮るのもわずらわしいほど、ふたりは空腹であった。
とても楽しみにしながら、うどんをすする。

非常にモチッとしたコシはやはりいい♪
今回、私は冷たいうどんなので、その強めのコシがさらに際立っていた。

ところが。。。。。なぜか味がない!
おかしいなぁぁと思いながら食べ続けるが、やはり味がない!

家内もまったく同様の感想を言っている。

だんだん食べるのがつらくなってきた。
もちろん決してまずくなんかない。
この「味のなさ」は、関西では、「普通」「あたりまえ」なのだから。

でも、この強いコシで太さもあるのに、味がないと
食べ続けるのがつらいのである。

しかも私はうどんを「大」にして注文していたので
最後は「非常に頑張って」食べた。
家内はついに少し残してしまった。

間違いなく初回訪問したときは、麺に「讃岐うどん」特有の味がしっかりあった。


先日、関西にある「讃岐うどん」店のある店長さんのブログを見た。
そこでは、もちろん美味い「讃岐うどん」への情熱が語られているのであるが、
行列ができる日もあるぐらいお店が繁盛してきたおかげで、
十分に熟成させる時間がとれず、結果としてお客に提供できるうどんの質が
落ちてきていることに悩み苦しんでおられる様子が
語られているのを非常に興味深く読ませてもらった。
自らが讃岐うどんを愛し、
その美味しい讃岐うどんをたくさんの人に提供し、
それを食べて喜ぶ笑顔が見たくて始められたお店。
ところが喜ぶ人の数が増えるにつれ、その味を維持することができなくなる。
そのジレンマに悩み、苦しんでおられる様子が私の心に残った。

この「情熱うどん眞光」が、同様であるかは、わからない。
うどんは使う材料が水、塩、小麦粉だけなので
その作り方にまったくごまかしが効かないものだと言われる。
その日の気温、湿度によって材料の配分を微妙に変え、
生地を寝かせる時間も調整しなければ、同じ味は維持できない。
まさにそれが熟練の技、伝統の味であると聞いた。

この日は初回訪問時におられた店長さんの姿は厨房になかった。
それが「味のない」うどんの原因なのか?

いずれにしても非常に残念な思いをして、店を後にした。
なんとか頑張って欲しいものである。

満足度★★★


<ここからが初回訪問時の記事>
ここは第3回関西讃岐うどん 西国三十三ヶ所巡り
33番札所に選ばれている。

情熱うどん眞光ポスター
「食べログ」サイトでも2ヶ月連続、奈良県のうどん部門でランキング1位。
情熱うどん眞光食べログ
橿原アルルのすぐ近くにあり、ここはもともと「ポムの樹」だったところ。
だから駐車場も店内もうどん屋としてはかなりの広さがある。
落ち着いた雰囲気の店内は非常によく手入れされている。
客が帰った後のテーブルの片付けなども見ているとすごく丁寧にしているのが印象的であった。
情熱うどん眞光店内

実はこの店がオープンしたころ(今年3月)仕事で毎日のように
この前を通っていたので、気になりあるクチコミサイトを見た。
そこで読んだクチコミでの評価が両極端に分かれていたため
慌てていくことはないなと思っているうちに
あまりこの前の道を通ることがなくなってしまっていた。

関西讃岐うどん巡礼が始まり、奈良県で唯一リストに入っているので
これはまず最初に行こう!と。

お店の人は非常に丁寧に対応してくれ気持ちいい。
注文を終えると「できるだけ茹で立てを召し上がっていただきたいので、
10分~15分お待ちください。」と。
うどんは鮮度が何よりも大切だと言われているので、うれしい話である。
おいしいうどんを待つのにそれぐらいの時間は全く問題ない。

私は「きつねかやく御飯ランチ」650円+麺大盛り50円情熱うどん眞光きつねかやく御飯ランチ
家内は「ちく天釜玉」720円情熱うどん眞光ちく天釜玉
食べてみて、家内と顔を見合わせた。
お互いニコッと笑みを浮かべ、
「うん♪やったね♪ついに出会えた!
 讃岐うどんのコシを持つうどんに」
「やっと麺がが美味しいと思えるうどんに出会えたね♪」

奈良県で初めて麺をじっくり味わえるうどんである。
麺の大盛りを注文した私だが「まだもっと食べたい」と思った。

ダシもシンプルだが味わいがあってすごく美味い♪
ちく天もすごく大きくて味も食感もすばらしい。

家内の食べた釜玉も釜揚げうどん特有の表面がとろけるような柔らかさがありながら
麺そのものの持つ味とコシは素晴らしいもの。
のど越しも申し分ない。

大阪の「情熱うどん讃州」で修行されたここのご主人は、
完全自家製麺と天然素材の出し汁にこだわる。
伝統的な讃岐うどんの製法にこだわり、足ふみで生地を鍛えるからこそ生まれるコシが自慢だそうだ。

ご主人のブログにももっともっとうまいうどんを作れるようこれからも修行すると書いてある。

正直なところ本場讃岐で出会う「感動のうどん」と比べると、何かが。。。。と感じた。
しかし葛城市の「たぬき」より、広陵町の「鈴庵」よりうどんは間違いなく美味い♪
しかも「讃岐うどん」と呼べる麺の味とコシを持っているのはここだけ。
私の中で「奈良で一番うまい讃岐うどん」は文句なくここになった。

情熱うどん眞光しょうゆ
醤油は「情熱うどん讃州」が販売元になっていた。

これが「第3回関西讃岐うどん西国33ヶ所巡礼」のチェックシート
チェックシート
このチェックシートを注文時に見せて、「ブログ見ました!」と注文時に言うとスタンプを押してくれて
情熱うどん眞光コーヒー
無料でコーヒーをサービスしてくれる。こういったこともすごくうれしい♪

関西讃岐うどん巡礼の幸先いいスタートであった。
この先に出会えるうどんがますます楽しみになってきた。

でも、ここはすぐにまた再訪したい店である。

満足度★★★★


住所:奈良県橿原市曲川町7-8‐1
電話:0744-23-8077
営業時間 [月~金] 11:00~15:30 17:30~22:30
     [土・日・祝] 11:00~22:30
定休日 無休


*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログはおよそ38万のブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/01/21(木) 09:44:28|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:10

山商蕎麦店 (大阪府守口市)

山商蕎麦店 街中で水車が目を引く
yamasho_mise.jpg
京阪守口市駅から徒歩10分ほどの昔ながらの街中の水車がある蕎麦屋。
満足のいく味の蕎麦屋を探すのに苦労していた私たちがずいぶんと通っている店。

入り口の扉を開けるとすぐ横のガラスの向こうに大きな石臼があり、そこで蕎麦を打っている。
この店は1階2階ともに座敷席だけで席と席の間にも間仕切りなどもない。

蕎麦のメニューもそこそこ豊富。
昼間はご飯も無料サービス(ごま塩ふりかけ放題!)
さらに蕎麦は大盛りでも値段が同じと私にはとてもうれしい。

ここの蕎麦は香り高く、食感・味ともに満足のいくもの。
山商
写真の蕎麦は大盛り。

箸袋に入っている巨大な爪楊枝はインパクトあり!

と、ほんとに何度も何度もこの店に通ったのだが、
ある日来たときの蕎麦がそれまでと別物?と思えるほど
ふにゃふにゃで香りも味もない。。。。
今日はどうしたのだろう??と家内と首をかしげながら店を出た。

そして先日どうしてもその日のことが気になり
行ってみたが、またもや同じ。。。。
人が変わってしまったのだろうか?
とても残念だが2度続くと次はなかなかいく気になれないなぁぁぁ

満足度★★★★→★★


住所:大阪府守口市橋波西之町2-9-13
営業時間:11:00~22:00
電話 : 06-6996-7117


*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログはおよそ38万のブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ


テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/01/08(金) 11:13:58|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:2

伊吹野そば (滋賀県米原市)

伊吹野そば 日本そば発祥の地でいただく蕎麦
伊吹野そば2
日本そば発祥の地といわれる伊吹山山麓に立つそば屋。
伊吹山の麓で栽培したそばを自家製粉し、伊吹山の天然の湧き水でこねて手打ちする。
添加物は一切使用していないらしい。

またこのあたりは、伊吹大根が特産品として名高く
そのさっぱりとした辛味がここの蕎麦によく合う。
伊吹野そば1
実際、ほんとに本格的な蕎麦で美味しかった。

店は「道の駅 伊吹の里」に隣接していて、店内は広くテーブル席、座敷席がある。
またおみやげ販売コーナーやそば打ち体験工房まである。

またここは「道の駅 伊吹の里」に隣接しているため、
そこにある「薬草足湯」なども気軽に利用できるのがうれしい。

美味しい蕎麦を食べ、伊吹山を眺めながら、足湯に浸かったりと
昼をのんびり過ごせた。

満足度★★★3.5


住所:滋賀県米原市伊吹516
電話:0749-58-1712
営業時間:11:00~17:00(土・日曜、祝日は~18:00)
定休日 無休(6・12月に各1日休日あり)



*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログはおよそ38万のブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

テーマ:滋賀県情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/12/25(金) 11:50:57|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:4

釜出しうどん やしま (大阪府守口市)

釜出しうどん やしま 職人技が光る手打ち麺
P1.jpg
これは冬季限定メニューの「牡蠣味噌御膳」。

ひと晩かけて熟成させた手打ち麺は、粘り、喉ごし、コシどれもほどよく一級品のうどん。
2種の昆布と4種のカツオからとったダシもうまい!
うどんのメニューは約30種、一品料理もある。
またうどんすき鍋も人気メニュー。

この店では私はうどんと丼をセットにして注文することが多いのだが、
一度うどんに「おろししょうが」つけてと注文したら
それ以来いつ行ってもお店の人の方から
「おろししょうがもですね」と言ってくれる。

ここは平日、休日問わず、夜はいつもそれなりに人が入っている。
2階には座敷席があり、宴会などでの利用も多い。

「裏メニュー」として、ご主人ご自慢の蕎麦も注文できる。
それぞれうどんメニューを注文し、「そばで」と言えば同じ値段でしてくれる。


満足度★★★★


所在地:大阪府守口市八雲東町1-7-2
電話 : 06-6901-9484
営業時間 11:00~22:00
休日 なし
駐車場 5台


*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログはおよそ38万のブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/12/24(木) 09:22:14|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:0

うどん本陣 山田屋 (香川県高松市)

うどん本陣 山田屋 有形登録文化財でいただく讃岐うどん
山田屋外観1
造り酒屋だった旧家をうどん店にしている。駐車場に着くとまずこの立派な長屋門に目を引かれる。
ここはうどんの味だけでなく「目で楽しむ」こともでき、その重厚な落ち着いた雰囲気から
「接待うどん」はここが定番だと言う。
私たちのうどん案内人もここは初体験らしいが、たまにはこんな「讃岐うどん」も楽しいかもと
今回のうどん巡りの最後の店に。

長屋門にはまたこのような立派なちょうちんがかかり、きれいに手入れされた中庭と本館が見える。
山田屋外観2
中には立派な松などの植栽がよく手入れされている。
山田屋外観3
本館にはこの中庭を眺めながらうどんを食べる席や個室などがあるらしいが、
大人数の私たちは「離れ」と呼ばれるところに案内された。
山田屋店内
落ち着いた雰囲気の店内は、テーブル席と掘りごたつ式の座敷席。
山田屋うどん
メニューは豊富で「うどんすき」まである。
私と家内は商標登録されているというここでの定番「釜ぶっかけ」を注文した。

友人の奥さんがちょっと口を変えたいと「梅うどん」を。
山田屋うどん2

そして、うどんの味はというと、うまい。
コシも弾力がある。
この店構えでこのうどんが530円はやはり非常に安い!
関西ならその倍は、しそうである。
「目で楽しみ」「味で楽しむ」CPはそれなりにいい。

でも、このぐらいのうどんなら関西でも食べることができるレベルである。
正直なところ海をわざわざ渡ってきて食べるうどんにしては、かなり物足りない。

やはり「うどん」を楽しむなら「製麺所」に行かなきゃいけないのかと再認識。
ま、これも楽しいひとつの経験であった。

この後、私たちは夜の晩餐に備え、腹ごなしに屋島へドライブに向かった。

満足度★★★

住所:香川県高松市牟礼町牟礼3186
電話:087-845-6522
営業時間:10:00~20:00 
定休日:無休 

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログはおよそ38万のブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

テーマ:香川 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/12/16(水) 11:29:26|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:4

池上製麺所 (香川県高松市)

池上製麺所 るみばあちゃんのうどん
池上外観1
るみばあちゃんの打つコシの強いうどんに魅せられあまりにも多くの人が毎日押し寄せてくるので
近隣への迷惑はこれ以上はかけられないと店を移転。
移転後も開店一時間前には行列ができ始める有名・人気店である。
池上外観2
私が讃岐うどん巡りではじめて来た時、ちょうど移転のための休業期間であった。
再開したらすぐに来たいと思っていたが、私たちのうどん案内人が
再開後間もない頃に来てみると、うどんはるみばあちゃんが打たずに男性スタッフが打っていて
麺のコシが以前に比べて弱く、味も。。。?という感想だった。

その後、また池上のうどんが、どうも復活しているようだと噂を聞き、
今回のうどん巡りの3軒目として行ってみた。
池上看板
私たちがここに到着したときは、右側のレーン(かまあげ)に10人以上並んでいて
左側レーンは待っている人はゼロ。
入って麺を選び、トッピングを選びダシや醤油を自分でかけ、お金を払って外で食べる
製麺所スタイルは今も健在。
池上食べる場所
外で食べると言ってもこのように屋根もあるし、囲いもあるので雨の日や寒い日でも大丈夫。
池上うどん1
私は釜揚げうどんにたまごをのせ、「かまたま」に。
池上うどん2
家内は冷たいうどんに醤油をかけて。

粘りのあるコシを持つ太い麺。
冷たいうどんの方はさらにプリプリした食感が強い。
うまい!!    でも、何か物足りなさを感じた。
この日の「須崎」「がもう」に比べると麺の味もコシも物足りなさを感じた。
この日ここだけなら満足して帰れたかもしれないが。。。。

それとこの店に着いてすぐに感じたことは
なんだか観光スポットのような雰囲気がしたこと。

そして入り口で右側レーンだけに人が並んでいると
奥で麺を打つ男性スタッフたちが
「冷たいうどんが美味しいですよ~」
「冷たいうどんは待たなくていいですよ~」
としつこいほど連呼し、
客を捌きにかかっていたのが、なんとも温か味がなく
「釜揚げ」に並んでいる私は思わず
「じゃ釜揚げは、うまくないのか?!」と突っ込みたくなった。
それでテンションが下がったのもマイナス要因。

出口付近で、みやげのうどんを販売していて
そこにるみばあちゃんが人懐っこそうな笑顔を見せ座っていた。
完全に「看板おばあちゃん」になってしまっていて
うどん作りは若いもんにまかせちゃったんだなぁぁ。

るみばあちゃんの打つ驚くほどコシのあると言われていた
うどんはもう伝説になってしまったのか?

ちょっとさびしい思いをしながら4軒目へと向かった。

満足度★★★★

住所:香川県高松市香川町川東下899-1
電話:087-879-2204
営業時間
(平日)10:00~14:30 
(土)10:00~13:30 16:00~17:00
(日・祝)10:00~13:30 16:00~17:00
定休日:火曜日、元日


*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログはおよそ38万のブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

 

テーマ:香川 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/12/15(火) 15:31:39|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:4

讃岐うどん がもう (香川県坂出市)

讃岐うどん がもう 田園風景の中の超有名店 
がもう外観1
この日の1軒目「須崎」を後にして、ここに着いたのは11時ごろ。
やはり行列がのびている。
平日でも行列ができているらしいから、土曜でこれぐらいはまだマシな方かも。
がもう外観2
この店構えに対して、この広大な駐車場!
これでも満車で入れないことがしばしばという。
がもううどん駐車場
店に入って、うどんの種類(つめたい、ぬくい、釜揚げ)と玉数を言って受け取り
天ぷらなどを選びお金を払って、ダシをかけたら、そのまま店外へ。
店の中にもテーブルがひとつあるが、ほとんどの人は店の外で立って、あるいはしゃがんで食べる。
がもううどん
艶やかな麺は、コシ、のどごし、味すべてにおいて文句なし!!
イリコだしベースのかけ汁は最高にうまい!!
これが「がもう」のうどんか!と感動した。
ちく天も今まで関西では食べたことがないようなしっかりした食感でうまい♪

早くもみんなで1軒目の「須崎」や他店との比較の話で盛り上がる。
「麺は甲乙つけがたい」「このかけ汁は今まで最高だ」「いや麺は須崎が一枚上手だ」。。。。
そんな会話がまた気分を盛り上げてくれる。

駐車場の店よりの片隅にこんなものが立っていた。
がもううどん地蔵
「今日も一日美味しい饂飩が食べれますように」
「今日はすでに2杯も感動レベルの
美味しいうどんを食べることできました♪
ありがとう♪」

とお地蔵さんに言って次なるうどん店に向かった。

満足度★★★★★

住所:香川県坂出市加茂町420-3
電話:0877-48-0409
営業時間:
(平日)  8:30~14:00 麺がなくなり次第閉店
(土)   8:30~13:00 
(日・祝) 8:30~13:00 日曜は定休日
定休日:日曜、第3月曜日 

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログはおよそ38万のブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

テーマ:香川 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/12/14(月) 19:26:43|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:5

須崎 (香川県三豊市)

須崎 隠れた製麺所、その驚愕の実力
須崎外観
この外観、どこにも「うどん」の文字は見当たらない。
それどころかここは食料雑貨店なのだが、それすらその外観だけでは、判断できないほど。
左端の出入り口が食料雑貨店のお客用入り口で、右端の出入り口は、従業員用?
その出入り口をずっと奥に入ると、製麺所がある。
この製麺所は、2度にわたる「讃岐うどん大ブーム」や
現在の「ETC割1,000円」効果による3度目のブーム(?)をもってしても、
各種ガイドブックや攻略本、四国新聞社の「讃岐うどん巡礼」などの
メジャーなサイトにも掲載されていない「隠れた製麺所」なのである。

あるのは個人のブログか昔からの文字通りの「口コミ」情報のみなのである。
須崎外観2
私たちの讃岐うどん案内人を務める友人は、
「自分にとっての讃岐うどんNo.1はここ!」と言って、
ずっとここに私たちを案内したかったのが、今回やっと実現できると
楽しみにしてくれていた。

12月12日の「讃岐うどん巡り&焼き牡蠣食べ放題ツアー」1軒目として訪問。

この製麺所に入って茹でた麺を受け取る。薬味と醤油が調理台の上にある。
前もって友人に私のお気に入り「山越うどん」ダシ醤油を入手してもらっていた。
須崎山越醤油
ここでは客用のテーブルやイスがない。
製麺所の中で作業の邪魔をしないように立って食べるのである。
須崎店内1

須崎うどん
そしてこのうどんの味は。。。。

最高ォォ~~!!
まさに感動レベル♪


粘りのあるコシ、のど越しの良さ、小麦の香りと味わい深い麺の味。
間違いなく私の中で今までの最高レベルの讃岐うどんである。
いや、No.1の座を与えていいかもしれない。
それについては必ずや近いうちに再訪して、
もう一度味わってから確定したいと思う。

満足度★★★★★

うどん(小)120円、たまご20円

住所 香川県三豊市高瀬町上麻3778
電話 0875-74-6245
営業時間 9:00-11:00

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

テーマ:香川 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/12/13(日) 21:23:11|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:4

日牟禮庵 (滋賀県近江八幡市)

日牟禮庵 登録文化財の屋敷で蕎麦をいただく
日牟礼庵外観
旧近江商人の屋敷だった建物を利用した蕎麦屋さん。
座敷に案内され、座ると縁側の向こうに趣のある日本庭園を眺めることができる。
ずいぶん以前からこのあたりに来ると、ここによく立ち寄るのだが、
最近は観光客が増え、かなり混雑する日もあるようだ。

コシがあり風味豊かなそばは、信州八ヶ岳山麓で栽培したそばの実を、
石臼で挽いて手打ちにしたもの。濃い目のだしがよく合う。

水郷めぐりなどの観光スポットからは、すこし離れたところにあるのだが、
近江八幡観光ついでに歴史に思いを馳せながら、
おいしいそばをいただくのもなかなか楽しい。

満足度★★★3.5


住所:滋賀県近江八幡市西元町61
電話:0748-33-2368
営業時間: 11:00~14:30 17:00~19:00
休業日:月曜・第3火曜

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログはおよそ38万のブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

テーマ:滋賀県意外とエエとこやで - ジャンル:地域情報

  1. 2009/12/01(火) 00:13:11|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:2

山内うどん (香川県まんのう町)

山内うどん 薮の中に佇む人気店
山内うどん
まんのう町の山の中、幹線道路からわき道へ、さらにそのわき道から薮の中へ。
以前はこの店にたどり着かず近辺を迷う車がたくさんいたそうだが、
今は多くの車にナビがあり、人気店であるが故、たくさんの車がここへ向かうので
苦労せずに、この店にたどり着いた。

ここは今年惜しまれながらも店を閉じた「宮武」の系列店であるらしい。
ここの「エッジの立ったうどん」を作るために、薪の火力がうどんには一番とこだわり
その火力を生かすための大釜。
そしてうどんには欠かせない水も地下水と自然の力を大いに活用した店であるという。
そこまで知るとこの店の立地にも納得。

平日にもかかわらずこの日も次々とたくさんの人が押し寄せてくる。
ここのメニューは、熱いうどんに熱いダシの「あつあつ」
冷たいうどんに熱いダシの「ひやあつ」
冷たいうどんに冷たいダシの「ひやひや」
そして、名物「げそ天」

わくわくしながら食べてみた。
山内うどん2

ん???
もう一度食べてみる。
ん???
この日は4人でそれぞれ異なるものを注文したが、
みな一様になんとも言えない顔をしている。

なんと麺がふにゃふにゃなのである。
冷たいうどんもあついうどんもである。
ダシはイリコの効いたシンプルあっさり味で問題なくうまい。
でも麺がまったく話にならない。
関西の普通の店で食べるうどんとほとんど変わらない。

これまでこのうどん王国讃岐でいくつもの店でうどんを食べてきたが
他では一度も味わったことのないこのコシのないふにゃふにゃうどん。

非常にがっかりしながら店を出て
私たちの讃岐うどん案内人に電話を入れてみた。
「え~っ?」と驚きながらも
「たまにそんなことがあると聞いたことがあったが
自分たちはいつ行ってもしっかりしたうどんだったのに。。。」と。

帰宅後も納得行かずネットであちこちのクチコミを見てみる。
ほぼどれも絶賛である。
が、あるある!!
少数ではあるが、私が経験したふにゃふにゃうどんと同じようなカキコミが!

やはりこの店では「ごくたまに」ふにゃふにゃうどんが出されているのである。

「ごくたまに」にあたった私たちの運が悪かったのはとても残念で
本来のここのうどんを食べてみたい気もするが
まだまだ行ってみたいうどん店やどうしても再訪したいうどん店が
たくさんあるなか、ここを再訪することはないであろう。

満足度★★2.5

住所:香川県仲多度郡まんのう町大口1010
電話:0877-77-2916 なし
営業時間:9:00~16:00 
定休日:木曜日 

↓↓↓↓↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

テーマ:香川 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/11/20(金) 19:40:03|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:0

SIRAKAWA (香川県三豊市)

SIRAKAWA はりきって営業中
sirakawa外観
平成16年にできた比較的新しいうどん店。
どうしてこんなところに?と疑問がわくような住宅地の中に立っている。
しかもうどん店らしからぬローマ字の店名。
うどんはもちろんだが、ここのチク天が絶品とのことで期待しながら来てみた。
sirakawa看板
プレハブの外観とは店内の雰囲気はずいぶん異なる。
中はL字型のカウンター席のみで、BGMにジャズが流れ
きれいな店内はちょっと居酒屋風。
少し待って席に座るとカウンター内の厨房での作業がよく見える。
評判の「たこちく天」「えびちく天」なども注文があってから揚げてくれる。
sirakawaうどん
ぶっかけの麺は非常に滑らかな表面でのどごしがいい。
そんなに太くはないのだが、もちもちとしたコシがあり文句なし。

そして「ちく天」。これはほんとに絶品♪
「たこ」「えび」もその素材の食感や風味がしっかりあり、
ちくわもぷりぷりして美味しい。
これならいくらでも食べたくなる。
sirakawaメニュー

満足度★★★★4.5

住所:香川県三豊市山本町大野2854-8
電話:0875-63-4602 なし
営業時間:11:00~14:00 麺切れ次第終了
定休日:月曜日 (月曜祝日の場合も休み)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

テーマ:香川 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/11/19(木) 18:38:27|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:2

やましょう うどん (香川県まんのう町)

やましょう うどん 元祖ぶれんどすーぷやましょう外観2
「元祖ぶれんどすーぷ」と書かれたこのお店。
実はテレビや雑誌のうどん特集に常連のように登場するお店。
「ここだけははずせない」と言ううどん巡りの常連さんもたくさんいるという。
「ぶれんどすーぷ」って、どこのうどんのだしも「いりこ」、「かつお」や「こんぶ」などをブレンドして
作っているはずなのに「元祖」って??という疑問を抱きながら店内へ。

まずはうどんの種「熱い」「冷たい」「釜玉」と玉数を決めて注文する。
ここのひと玉の麺の量は多いほうでした。

どんぶりに入った麺を受け取り、自分で好きなスープ(だし)をかけて食べる。
「ぶれんどすーぷ」とは、「冷たいかけだし」「熱いかけだし」「ぶっかけあつ」
「ぶっかけひや」の4種類のダシを客が自分で好きな割合でブレンドするのである。やましょううどん
基本は「普通のかけ出汁」8:「濃いぶっかけ用出汁」2と教えてもらったので、
とりあえずはそれで試してみた。
薬味も自分で好きなものを好きなだけ。
やましょう店内
いりこの香ばしい香りはするもののすごくまろやかな味。
この4種類のスープにもこだわりが隠されているらしいが
とにかく美味い♪
麺はしっかりとしたコシがある。
「おいしいうどんを出すからあとは自分で好きにして食べて」という
このセルフの讃岐うどんらしさがすごくいい♪
麺のうまさをだすというのは、ごまかしや手抜きは一切許されないという。

ここのゲソ天もかなりうまいと聞いて食べてみた。
味はもちろんご機嫌なものであった。

ということで、ここも私の好きなタイプのうどん店であった。

満足度★★★★4.5


住所: 香川県仲多度郡まんのう町四條416-1
電話:0877-75-4047
営業時間:10:00~15:00 
定休日:日曜日 

↓↓↓↓↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

テーマ:香川 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/11/13(金) 20:25:10|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:2

岸井うどん (香川県善通寺市)

岸井うどん ビニールハウスの有名うどん店
岸井うどん
ご主人の本業が洋ランや観葉植物づくりであることから、このような奇抜な店構えなのだという。
しかし、今ではどちらが本業かというほど人気のあるうどん店。

この店に行くまで讃岐に来て食べたうどんは、「かけ」「ぶっかけ」「釜揚げ」「かまたま」
あるいは醤油をかけるだけというシンプルなものばかりだった。
そしてそれがまさに「讃岐うどん」と思っていた。
そんな私たちに「讃岐うどん案内人」をしてくれている友人が、
こんな「讃岐うどん」もあるぞと言って案内してくれたのがここ。

そしてオススメの「肉ぶっかけ」を注文。
岸井うどん肉ぶっかけ
まずは肉の量にビックリ!!うどんがほとんど見えない!
これで380円とはやはり安い!

まず肉を口に入れる。
なんとも言えない絶妙の甘辛さ♪
そしてその肉の下にあるうどんは太さがまばらで、一見して手打ち・手切りと分かる。
そしてこれまたおどろくほどの強いコシがあり、もちもち感がある。

肉も麺も店舗のインパクト以上のすごい存在感を主張している。
これはしばらくやみつきになりそうなうどんである。
しかしながら次から次とうどん店を巡っているときに
このうどんはどーーんと胃にこたえる。
それなのに誘惑に負けて天ぷらまで食べてしまった。。。。

満足度★★★★4.5

住所:香川県善通寺市上吉田町158-1
電話:090-6286-0325
営業時間:10:30~16:00 なくなり次第終了
定休日:火曜日(平日) 

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

テーマ:香川 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/11/13(金) 00:09:47|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:0

彦江製麺所 (香川県坂出市)

彦江製麺所 こんなに目立たないところに有名店があるとは!
彦江製麺所
国道から少し入ったところの古い住宅街の中にあるのに
最新のナビでもすんなりとはたどり着かないことでも有名だとか。
私たちは、いつも案内人をつとめてくれる友人が一緒なので、全く問題なく到着。
駐車場から遠くはないものの狭い路地をなんの看板もないところ進むと
これまたなんの看板もない製麺所に到着。
しかしそんな場所なのに次から次と人がやってくる。
さすがS級店のひとつである。

店(というより製麺所)に入って、自分で丼を持ち、玉数だけいうと、おばちゃんが丼に入れてくれる。
熱い麺がいいなら、それを自分で温める。だしも熱いのと冷たいのが用意されているので、
自分でかける。もちろん薬味も。

そのとなりの部屋の三方の壁に向かって作られているカウンター席が15席ほど。
彦江製麺所かけ
麺はエッジがしっかり立った硬め、太めのもの。夏は細めになるとか。
小麦の味がすごくいい♪
ダシは香ばしいイリコダシでうまい♪
飾り気はまったくなしでも麺とツユだけで最高に幸せな気分になれる。
これはまさに讃岐うどんの代表的な味だ!と言えるほど。
この味なら何玉でも食べれそう。

満足度★★★★4.5

住所:香川県坂出市横津町3-6-27
電話:0877-46-3562
営業時間 :8:40~14:00
定休日:日曜日 

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村




テーマ:香川 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/11/12(木) 00:00:32|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:2

釜揚げうどん 鈴庵 (奈良県広陵町) 再訪

釜揚げうどん 鈴庵 

4日前に初めてこの店を訪問し、美味かったので昨夜、再訪。
その再訪での感想をまとめておきたい。
(初回の記事は後半にあります。)
鈴庵外観

夜7時半ごろ到着。お客はゼロ。
家内は迷わず前回と同様「釜揚げうどん」にするという。
私はずいぶん迷ったあげくにやはり前回同様の「かまたま」。
それと今回はこの店推奨の「かまたま」の残り汁に入れて食べる
「麦飯」を注文。

それと前回なぜか「かまたま」に比べ「釜揚げ」の麺の方が
若干麺が柔らかめであったので、それを伝え「麺は少し固めで」と注文した。

この日は「紅葉狩り散策」+「温泉」の後でかなりの空腹。
出てきたうどんにがっつくように食べ始める。
やはりここの「かまたま」は美味い!
でも「あれ?」と感じる部分がある。

家内に麺の具合を聞くと「前とあまり変わらない」と言う。
気になって食べてみると
「固さ」は明らかに前回より「少し固め」になっているが、
「コシ」が何か物足りない。
そこで私もそれまでのペースを落として、
自分の「かまたま」をじっくり確かめるように食べてみた。

麺の具合は「釜揚げ」とほぼ同じ。
要するに「茹で時間」からくる「麺の固さ」が気になるのではなく、
麺自体が持つ「コシ」に物足りなさを感じていることに気づく。

前回、初めてここのうどんを食べたときは
「味の良さ」に驚き、ある意味興奮状態で食べていたような気がする。
わずか3日前だけに今回は「味の良さ」に対する「驚き」はない。

「釜揚げ」のつけ汁もとても美味い。
「かまたま」のたまごやダシ醤油もとても美味い。
私たちの知っている中ではやはり奈良県で一番である。

でも、麺の「コシ」は、私たちの大好きな本場讃岐で食べる麺の「コシ」ではない。
ここの麺に「コシ」がないわけではない。「コシ」の種類が異なるのである。


でもどうしてなんだろう?
いつも不思議に思う。
関西にいったい何軒の「讃岐うどん」を名乗るうどん店があるのかわからないが、
もちろんたいした数ではないが、私たちの知っている店はすべてが
「関西風讃岐うどん」「大阪風讃岐うどん」、
あるいは「讃岐風関西うどん」「讃岐風大阪うどん」
なのである。

誤解がないように言っておくと、それがダメだという気持ちはまったくない。
それどころかここは「関西」なんだからそれでいいのだと思っている。


ただ、私たちのように本場讃岐のうどんに魅了され、
100円、200円のうどんのために料金の高い橋を渡り
(今は休日安くなったが)遠路何度も讃岐を訪れている関西人は
相当数いるはずである。
あれだけ「讃岐うどん」という看板があちこちにあるのだから
その中には「讃岐うどん」を食べさせてくれるところがあってもいいのではないか?

昨日食べたこのうどんが、またもや「讃岐に行きたい」という私の欲求をさらに膨らませてしまった。
来月12月に仲間10数人で香川県に行って恒例の讃岐うどん巡りを予定しているのだが、
それがなんとも待ちきれない思いである。

満足度は初回より0.2ポイント下げて★★★3.8

そしてもうひとつ前回、気になっていたことで
今回も気になったこと。

ご主人(結構若い)がカウンターの向こうの厨房で
うどんを茹でたり盛り付けたりしていて
その他のことをアルバイトの(たぶん)女性(たち)がしているのだが、
客との会話すべてをその女性達に任せていて
ご主人はほとんど客と言葉を交わさないのである。

その女性店員が客から注文を聞き、
カウンター内に入って主人の横にまで行って注文を告げる。
店員が客から聞いた情報が不十分な場合でもまた女性が客のところに確認に来る。
そのやりとりは私たちの客の目の前で行われ、会話は全部聞こえているのである。
なんともまどろっこしい感じがする。

店員の教育のために敢えてそうしているのかもしれないが、
私たち客からすると目の前にいるご主人が非常に遠くにいる感じがしてならない。



<ここから初回訪問時の記事>
************************************
奈良の情報月刊誌「パープル」で紹介されていたので、行ってきた。
行く前にネットで調べてみると最近までここは結構人気のあったラーメン屋さんで、
そのラーメン屋さんが東京進出し、その後にこの店がオープンしたそうな。
ネットのクチコミを見るとかなり期待できそうな感じ。果たして。。。

まずは初訪の今回は看板メニューである「釜揚げうどん」と「かまたまうどん(大)」を注文した。
あと「ちくわの天ぷら」「まいたけの天ぷら」と。
注文してから茹で上げるので10分ほど待ってくださいと言われる。
まず「釜揚げ用の薬味です。薬味はたっぷりお使いください。」と出されたのが、これ。
鈴庵薬味
わさびならあるが、こんな風にしょうがを出されたのは、初めて。
小さなおろしがねの割りにとっても大きいしょうが!ちょっとおろし始めてみるもやっぱり無理!
お店の女の子にこれは無理でしょ?と言うと気持ちよく新しいもう少し小ぶりのしょうがを
出してくれた。 (これはご愛嬌ということで)
そんなことをしながら待つこと10数分。楽しみにしていたうどんが出てきた。鈴庵かまあげ
鈴庵かまたま
まず「かまたま」。。。。うん、うまい♪
麺は釜揚げ独特の柔らかさがあり、粘りのあるコシがある。味もいい。
ダシ醤油の味がいい! そして何よりたまごがうまい!
客に出す前にたまごひとつをあらかじめ割りいれ麺にからませてその上にもうひとつ割りいれてある。
自慢のたまごをつかっているとカウンターのところに書いてある。

次に「釜揚げ」。。。麺はなぜかほんの少し「かまたま」のものよりコシが弱い。
つけダシはうまい。やはりここのダシ醤油がうまいのだろう。
鈴庵だし醤油
葛城市にあり「奈良で一番うまい讃岐うどんをめざしています」という「さぬきうどんのたぬき」が、
その看板どおり私たちにとっても「奈良で一番うまい讃岐うどん」は「たぬき」であったが、
この「鈴庵」が私たちにとっては「奈良で一番うまい讃岐うどん」にとって変わった。
うどんそのものが「たぬき」より「鈴庵」の方が、より本場の讃岐うどんに近くてうまい。
「たぬき」のダシのうまさは、やや「関西風」を感じるが、
ここ「鈴庵」では少なくともこの2品にはその「関西風」は感じなかった。

そして非常においしいたまごを使った「かまたま」は、「山越うどん」「三嶋製麺所」などの
本場讃岐以外では、私の中の一番うまい「かまたまうどん」であった。
身近なところになかなかいい店を見つけたので、また近いうちに再訪し、
このブログに追記しようと思う。
鈴庵メニュー合成
釜揚げやかまたまなどのシンプルなうどんだけでなくこの店のオリジナルなど
いろいろなうどんメニューがある。

満足度★★★★

住所:奈良県北葛城郡広陵町馬見中5-1-26
電話:0745-55-9116
営業時間 11:30~15:00、17:00~21:00
定休日 木曜日

ポチッとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/11/07(土) 09:51:22|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:2

日の出製麺所 (香川県坂出市)

日の出製麺所昼の60分間のみの営業にうどんファンが毎日殺到
日の出製麺所
麺の卸が専門で、毎日5000玉の茹でうどんが出荷されるらしい。
 「どうしてもここで食べたい。」というお客さんが、買ったうどん玉とだしをビニール袋に
入れて箸で食べだしたのが始まりで、その後、同じようなお客さんが続出し、
ついには椅子とテーブルを設置。それでもうどん屋としての営業は、
大釜の火入れの関係から昼間の11時半から12時半までの60分だけなんだとか。
並んでいても「ハイここまでで終わり」ということがあるらしい。

当然のごとく、非常にシンプルなうどん。「ぬるい」「あつい」「かまたま」などを選び
ダシ醤油やぶっかけ用のダシをかけて食べる。
日の出製麺所のうどん
「最高の小麦粉」「最高の塩」「最高の技」が揃って初めてこの素晴らしいうどんができるのだという。
最高の小麦とは高価な小麦のことではなく、配合や塩との相性、練り方などを含めて
「目利き」した小麦のこと。
最高の塩も瀬戸内の塩をその日の温度・湿度によって微妙に調整する塩加減のこと。
2kgの団子に1~30gという。うどんの味を「同じ」に保つためにこんなにも大きな調整が
必要だとは驚きである。
最高の技は練り、寝かせ、おさえをこれもまたその日の温度・湿度に応じて調整しながら繰り返す技。「生地がもういいよ。切っていいよ。」と言っているのがわかる技だという。

テーブルにネギが!そしてハサミが!
日の出製麺所薬味
しなやかで粘りのある絶妙と言えるコシのある麺に
これだけでも絶品と思えるダシ醤油やぶっかけ用ダシ。
文句なし!幸せの時間である。

満足度★★★★★

住所:香川県坂出市富士見町1-8-5
電話:0877-46-3882
営業時間 11:30~12:30 
定休日 不定休 

↓↓↓↓↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

テーマ:香川 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/11/05(木) 00:06:05|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:0

山越うどん (香川県綾川町)

山越うどん 行列ができるうどん店と言えばここ。
山越外観
山越外観2

ここに初めて行ったのが平日の朝一番。それでも20人ぐらい外に並んでいた。
2回目が土曜の朝一番。この日は40人ぐらいであったが、私たちが帰る頃には
その倍ぐらいになっていた。
それでもここでは「行列」のうちには、はいらないという。
それもそのはず、2005年の一大ブームには待ち時間2時間、車の列が2kmにも
およんだというからすさまじい。
しかもそのブームが過ぎ去ってもこの店に訪れるうどんファンは、さらに増えているという。
そのとてつもない人気ぶりも「食べたらわかる!」絶品のうどん。
山越うどん
店の入り口を入るとカウンターの向こうは製麺所の作業場。
そこで注文したうどんを受け取るとその丼を持って店の奥に進むと
最近造られたという庭園があり、そこでみなうどんをすすっている。

この山越うどんが「かまたま」の元祖だそうだ。
釜揚げうどんに玉子を割り入れ、だししょうゆをかけて混ぜ合わせて食べるもの。
麺にからんだ玉子と出汁の味、麺そのものの味、そしてそのバランスの良さ。
それは、まさに「幸せになる美味さ」。
200円の一杯のうどんを食べるためにわざわざ海を渡って
「来てよかったなぁぁ」と実感できる瞬間である。

そしてここの「かけうどん」も最高にうまい!
「かまたま」の麺より当然よく引き締まった麺になっているが
そののど越しの良さ、しなやかでありながらしっかりとしたコシ、
そしてポットから注ぐ、「かけだし」のうまさ、それらに感動である。
山越うどん5

ここでは「かまたま」も「かけうどん」も食べたいので、そしてその後の他店訪問を考慮して
私と家内で「かまたま」「かけうどん」半分ずつ食べることにしている。

山越うどん4

またこの庭園にはお土産販売コーナーもあり、うどんやダシなどを入手できるが
うどんはもちろんだが、ここの「だし醤油」は、私たちの大のお気に入りで
自宅でのいろいろな料理に使っている。

満足度★★★★★

住所:香川県綾歌郡綾川町羽床上602-2
電話:087-878-0420
営業時間
(平日) 9:00~13:30 
(土) 9:00~13:30 
定休日 日曜日

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

テーマ:香川 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/11/01(日) 20:47:30|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:0

長田 in 香の香

長田 in 香の香 釜あげうどん代表格
長田in香の香外観2
「讃岐うどん」のお店をいろいろ調べてみると、「釜あげうどん」では、
この店がダントツの人気を誇ることがわかる。
実際、私も今までに讃岐うどんを食べ歩いたのが合計6日。
そしてここに訪れた回数5回!同行者に「初」讃岐うどん巡りの人がいるとどうしても
ここがはずせない。
しかもいつもその「巡り」の最後に訪れている。
朝10時ごろからうどんを食べ始め、3時ごろここにたどり着くのであるが
そこまでに6玉以上のうどんが胃の中に入っている。
長田in 香の香
そんな悪条件でも「食べたい!」と欲求が勝ってしまううどんなのである。
そして見事食べきってしまう。

注文をするときに厨房から小麦の香りが漂い、そこにある大きな釜から
あげられるつややかな麺がどんどんと丼や桶に入れられていく。
大きな徳利に入ったイリコの香りたっぷりのつけ汁。
大満足の美味である♪♪
さすが讃岐で釜あげ一筋でこの地位を築き上げた納得の味である。
通は麺の残り汁まで飲み干してしまうという。

この店はアクセスも楽で営業時間も長く、席数も多いので、
そんなに並ぶ必要がないので、どうしても「巡り」の最後の方になってしまう。
次はすきっ腹にど~んとここのうどんを放り込んでみたいと思うのだが。。。

満足度★★★★★

住所 香川県善通寺市金蔵寺町1180
TEL 0877-63-5921
営業時間
(平日) 9:00~17:00 
(土) 9:00~17:00 
(日・祝) 9:00~17:00 
定休日
木曜 第2、第4水・木曜は連休 (祝日は営業)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村



テーマ:香川 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/10/30(金) 00:38:19|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:2

三嶋製麺所 (香川県まんのう町)

三嶋製麺所圧倒的なうどんの美味さ
三島製麺所外観
映画「UDON」で主人公が山中を彷徨い最初にたどり着くのが、この製麺所。
実際、こんなところに。。。という山間の小さな集落にある製麺所で
看板ものれんなどもない。
それなのに今までに何十万人といううどんファンが訪れているという超有名店。

私が初めて友人に案内されて行ったときは、臨時休業。
その2ヵ月後リベンジを果たし、その後3回。合計4回訪れた私たちもお気に入りのお店。

店の中に入るとその面積の大半は製麺所としての作業場。
これぞ讃岐うどんの製麺所で食べるうどんの典型という感じ。
注文は玉数と「ぬくい」か「つめたい」かだけを注文すると
茹で上がったばかりの麺を丼に入れて渡される。
テーブルの上にあるネギをかけ、玉子を割り入れ、しょうゆをかけて出来上がり♪
2玉に玉子ひとつが絶妙だと友人に教えられる。
三島製麺所うどん2
非常につややかな麺で舌ざわりがとても柔らかく独特のしなやかなコシが絶品。
それと何度訪れても、ここの玉子の美味さに驚く!

豪華な様々な具がうどんを覆い隠すように乗った関西のうどん店で見かけるうどんとは
まったく異なり、そっけないほど飾り気のないうどんを楽しむ。
しかし、どんな豪華な具にもけっして劣らないうどんそのものの圧倒的な美味さ。
これはまさに感動♪
三島製麺所
値上げをしたといううどんは、1玉120円、2玉220円 玉子30円。
2玉食べてもまだまだ食べたいと思う。
しかし、他にも行きたい店がたくさんあるので、心残りだが店をあとにする。

満足度★★★★★

住所:香川県仲多度郡まんのう町川東276
TEL 0877-84-2266
営業時間
(平日)10:00~17:00 
(土)10:00~17:00 
(日・祝)10:00~17:00 

定休日 不定休 

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

テーマ:香川 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/10/29(木) 17:31:25|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:0

山下うどん (香川県善通寺市)

山下うどん 「ぶっかけうどん」の元祖
山下うどん外観
この店はぶっかけうどん発祥の地として全国的にも有名な店だという。
言ってみると、店の外に待つ人の長く伸びる行列はなかったものの
入り口付近にかなりの人たちが待っている。
60席以上もあるのにさすが人気店だけのことはある。

いりこだしのいい香りが入り口付近にも漂ってくる。
もちろんぶっかけうどんを注文する。
山下うどんぶっかけ
麺はすごくしっかりコシのあり、見た目はツルツルと輝いていて、のど越しがすごくいい♪
出汁は「長田うどん」同様、大きな徳利に入っている。

私は地元関西でうどんを食べるとき「ぶっかけ」を注文することは非常に珍しい。
出汁が「かけ」と「釜揚げ」の中間という感じで、その中途半端な感じがあまり好きになれなかった。
ところが、さすが「元祖」!出汁の具合が「中間」的存在に感じない。
はじめてぶっかけうどんの魅力を教えてもらった気がした。

この日ここで自宅への土産用にうどんを買って帰ったが、
ここの土産用うどんは高速道SAで(関西エリアでも!)手軽に
購入できることを後日知った。


満足度★★★★4.5

住所 香川県善通寺市与北町宮の前1015
電話  0877-62-6882
営業時間 (平日)10:00~19:00 
       (土)10:00~19:00 (日・祝)10:00~19:00 
定休日 火曜日 

テーマ:香川 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/10/27(火) 09:57:08|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:2

谷川米穀店 (香川県まんのう町)

谷川米穀店本業は米穀店、そしてうどん店としてもS級店
谷川米穀店
土器川源流近い山間の川べりに建つ店。友人の車に誘導され車を走らせているとき
こんなところに有名なうどん店があるとは、正直信じがたい気分であった。
着いてみるとかなり広い駐車場には車が満杯。店から道路まで長蛇の列にびっくり!
谷川米穀店入り口
確かに入り口には「米穀店」をしめす看板がある。

店内に入ってカウンター越しにうどんの玉数と「ぬくい」「冷たい」を指定し注文すると、
茹でたての麺の入ったどんぶりが渡される。
テーブルの上にトウガラシ、スダチ、玉子、しょうゆがおいてあり、自分で好きなものをかけて食べる。
谷川米穀店のうどん
麺はつるつると輝いていてしっかりとしたコシのある麺。
最高のうどんを出すから後は好きにして食べてねという潔さに圧倒される。
1日2時間ほどの営業時間中に平日450玉、土日祝は600玉を売り切ってしまうらしい。
遠路足を伸ばして食べに行く価値の十分あるうどんであった。

満足度★★★★4.5
住所:まんのう町川東1490
営業時間:11:00-13:00(売切れ次第閉店)
定休日 日曜日
電話 : 0877-84-2409

テーマ:香川 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/10/25(日) 14:45:16|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:0

宮武うどん店 (香川県琴平町)

宮武うどん店 ひやあつの祖
宮武
2009年6月4日惜しまれながらの閉店。。。。
映画「UDON」で主人公の父(頑固なうどん職人)のモデルが
この宮武のご主人だとか。
またここは、S級店のひとつで「宮武系うどん」という表現があり
その親戚、弟子達のうどん店が数多く存在するようだ。


この日、三軒目として訪れた三嶋製麺所が休みでがっかりしたのを
気を取り直してこの宮武に来た。

店の外には20人以上が列をなしていた。

評判のゲソ天をとり、「あつあつ」を注文した。
ちなみに讃岐うどんでは、よく使われる
「ひやひや」「あつひや」「ひやあつ」「あつあつ」などの表現は
この店が発祥地だとも聞いた。

ご主人が慣れた手つきで麺を切っている。
昔ながらの手打ち手切り麺。
太さもばらつきがあったし、ねじれているものも。
麺はどちらかというと柔らかいのだが
しっかりとしてコシがありうまい。

出汁は薄めだがいりこのとっても香ばしい香りがして
非常にうまい。

ご主人の「体力の限界」が閉店の理由らしいが
このうどんを二度と食べることができないのかと
思うとほんとに残念でならない。

満足度★★★★4.5

テーマ:香川 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/10/23(金) 12:23:20|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:0

長田うどん (香川県まんのう町)

長田うどん 激戦区の中で「釜揚げ」ひとつで勝負する
長田うどん
準S級店のひとつ。
2軒目に訪れたお店。
90席もある広々とした店内は人でいっぱい。
店に入ったとたんに出汁のいい香りが食欲をそそる。
長田うどん釜揚げ
ここのうどんは太めの麺で、表面はなめらかでしっかりコシがある。
この地域は讃岐うどんの激戦区として知られているが
そこにあって「釜揚げうどん」だけ。
まさに出来たてのうどんで勝負というところであろうか。
長田うどん出汁
大きな徳利に熱いつけだしが入っている。
慣れないとなかなか器に注ぐのも難しい。
そのつけだしは濃厚ですごく美味しい。
添加物を一切使わず天然素材の風味が豊か。

讃岐うどん2軒目にして
その奥深い美味さに魅了されてしまった。

うどんタクシー
店を出ると噂に聞いていた「うどんタクシー」が!!
ルーフの上の行灯が丼に入ったうどん。
車で回れない人にはうどん店巡りには欠かせない?存在かも。

満足度★★★★4.5

住所:まんのう町吉野1290-1
営業時間:10:00-17:30
木曜定休日
電話 : 0877-79-2171

テーマ:香川 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/10/22(木) 17:28:10|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:0

なかむら (香川県丸亀市)

なかむら ツヤツヤ細麺のS級店
なかむら外観
友人に案内してもらい讃岐うどんを食べ歩き(実際には歩かずドライブだが)を始めて
最初に訪れたのがこのお店。

私が行った時は、土器川添いの道から駐車場にすぐ入れたが、
以前は駐車場もなく大変だったと聞いた。
そしてここでは薬味のネギを裏の畑でお客自らが取ってきて刻んで入れたらしい。
今はおいてあるネギを自分で刻んで入れる。
まさに「セルフ系」の店である。
なかむらのうどん
この写真思いっきりピンボケ。。。撮り直しに行かなきゃ!


初めて食べる「讃岐うどん」をどきどきしながら食べてみる。
麺はツヤツヤしている細麺。
口に含んでみると、柔らかい食感。
しかし噛んでみると素晴らしいコシがある。
これを「コシ」というのか!と新鮮な驚きを感じた。
今まで私が思っていた「コシ」とは大きく異なるものであった。
のどごしもすばらしい♪

出汁は薄味だが、風味も味もしっかりしている。
ほんとうにウマイ!
チク天もすごく美味しい。

麺類全般が子供のときから大好物な私であるが
うどんってこんなにうまいものだったのか?!と。
ここから私の讃岐うどんめぐりがスタートした。

あっと言う間に出汁の最後の一滴まで飲み干してしまい、
思わず「おかわり!」と言いたい気持ちをグッと抑えて
次の店に車を走らせた。

満足度★★★★4.5

住所 香川県丸亀市飯山町西坂元1373-3
TEL  0877-98-4818
営業時間 (平日) 9:00~14:00 売切次第
       (土) 9:00~14:00 売切次第
       (日・祝) 9:00~14:00 売切次第
定休日   火曜日 


テーマ:香川 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/10/21(水) 18:15:51|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:0

さぬきうどんのたぬき(奈良県葛城市)

さぬきうどんのたぬき
「奈良県で一番うまい讃岐うどんをめざしています。」と謳う店
たぬき外観
ここは、営業時間の短さがまさに「讃岐うどん」でなかなか再訪できず、
昨日、やっと再訪を果たした。(初回訪問時の記事は後半)

初回訪問で温かい出汁に入ったうどんが柔らかすぎたので、
今回は忘れずに注文時に「麺は固めで」と言った。
しばらくすると奥から出てきたご主人が「はい、麺固め2つ」と
カウンター内にいるおばさんに茹で上がったばかりの麺を渡す。

家内が注文したのは月見うどん
たぬき月見うどん
私がかけうどん大
たぬきかけうどん大

楽しみに食べてみると
麺の固さがちょうどいい♪
やはり出汁はかなりうまい♪
でもこれで「固め」ということは、
前回柔らかすぎと感じたのは、「たまたま」ではなく、
ここの麺はやはり「標準」では柔らかいと再認識。

それと今回気になったのは
麺の「コシ」。
讃岐のS級店などで味わうあの「コシ」がない!
うまく表現できないがなんともあっさり噛み切れてしまう。

この店の目指している「奈良県で一番うまい讃岐うどん」。
それは私の今回の訪問でもうなずけるもの。
しかし、「出汁のうまさで食べる」関西うどんの傾向があると感じる。

讃岐のS級店などでは、どの店でも
麺の味、コシ、のど越しとも個性があり、美味い♪
麺がバツグンに美味いので、
生醤油をかけるだけでも、たまごをかけても、
濃い目の出汁でも薄めの出汁でも
あるいは酢醤油をかけてもいいし、
「食べ方はお好きにどうぞ!」という
あの堂々とした麺を味わえる。

それと比較するとやはりここは残念ながら「関西にある讃岐うどん」なのかも。

一方、天ぷらは
たぬきいもの天ぷら
たぬきちくわの天ぷら
いずれもとてもきれいな油で揚げられていて、
食材もいいものを使っているようで、
文句なく美味い♪これはS級店にも劣らぬ満足の味であった。

毎月複数回讃岐うどんを食べ歩いている
愛媛県在住のうどんマニアの友人が
私たちに讃岐うどんの素晴らしさを教えてくれたのだが、
今回この「たぬき」を再訪して、
その友人と共に12月に予定している自身7度目となる
讃岐うどんめぐりツアーがますます楽しみになってしまった。

満足度は初回訪問時より0.5ポイント下がって
満足度★★★3.5



***初回訪問時の記事*****************************
以前からこの店の前の道をよく通っていたのだが、
いつも「本日終了」と電光掲示が。。。
店はまだ新しくきれいなのに、つぶれちゃったのかなぁ。。。
いや、つぶれたんだったら電光掲示は動いているはずがないよなぁぁぁと
とにかく店が開いているのを見たことがなかったのです。

ところがある日、ここを通った時、駐車場には車が溢れていました。
その日に家に帰ると家内に「あのうどん屋さんやっぱり営業してるで!
しかも車いっぱいやったわ。」と報告。

でもその後やっぱりいつ通っても「本日終了」ばかり。

ところがある日ある人からとうまいものめぐりの話に盛り上がっていた時、
このうどん店は結構美味しいって評判だと聞いた。

俄然興味が沸き、すぐネットで調べてみた。
そこで、いつも「本日終了」の掲示に納得!
私がそこを通るのは、いつも朝か夕方以降。
営業時間が讃岐にある製麺所なみに一日に昼3時間だけとは!

これは行かねば!

12時を少し過ぎたころに到着、小さな店内は満席で8人ほどが壁にへばりつくように
待っている。

店の外の幟には、ぶっかけうどんと書いてあったので、
それが看板メニューかと思い、ぶっかけうどんとちくわの天ぷらを注文。
家内はかけうどん。

うどんは少し平たい独特の麺。
麺の味、コシ、のど越し、艶もそして出汁も
私が奈良県で食べた「讃岐うどん」では一番美味いと思った。
ちくわの天ぷらもとても美味しかった。

家内のかけうどんは。。。。出汁もうまいし、麺にコシはあるものの
なぜか柔らかすぎ。。。。たまたまなのか?

でも、ふたりの評価は「また近いうちに来たいね!」であった。

満足度★★★★
.
住所:奈良県葛城市木戸81-1
電話:0745-48-3432
営業時間 11:30~14:30(L.O)
定休日 不定休(お盆(夏季休業)・年末年始)

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/10/15(木) 07:39:09|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:0

小作(長野県諏訪市)

小作 甲州ほうとうのお店
小作外観
「ほうとう」は「饂飩(はくたく)」の音便。
その饂飩が禅僧の手により中国から日本にもたらされ、ほうとうやうどんになったとのこと。
「ほうとう」という形は武田信玄が、野戦食として用いた甲州独特のものであり、
甲州人の誇りの郷土料理であるらしい。

この「小作」は10店舗を持つ。
2年半ほど前、河口湖店で初めて訪問。
今回諏訪湖周辺で夕食を食べるところを探していて
この諏訪インター前店を見つけての再訪。

小作焼豚ほうとう
焼豚ほうとう

小作きのこほうとう
きのこほうとう

たくさんのメニューがあるが、ほうとうはいずれもかぼちゃ、じゃが芋、里芋、白菜、
ねぎ、ごぼう、にんじん、しいたけ等

野菜がたっぷりと入っていて、鉄鍋での鍋焼きにされている。

ほうとうそのものは平たくてふというどん(きしめん)のようで、しっかりとした麺の味があり、
コシもある。焼豚も厚みがあり、とてもおいしかった。

寒いこれからのシーズンにはもってこいの料理だと思う。

満足度★★★★

<諏訪インター前店>
住 所 長野県諏訪市沖田町3-53-1
電 話 0266-57-1351
営業日年中無休
営業時間11:00~21:00

<河口湖店>
住 所南都留郡富士河口湖町船津1638-1
電 話0555-72-1181
営業日年中無休
営業時間11:00~21:00(4/1から11/30)、11:00~20:30(12/1から3/31)
小作河口湖店


テーマ:信州 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/10/14(水) 06:14:17|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

Welcome!!

Profile

ツーリング・フォー

Author:ツーリング・フォー
長年あちこちを旅行したり、
食べ歩いたりしてきました。
そしてこれからも愛車で
"Fantastic Moments"を
求めて走り続けていきます。
このブログは、そんな夫婦の
備忘録・回顧録的記録です。

<好きなもの>
 ドライブ 旅行 温泉 食べ歩き 
 映画 アメリカドラマ 英語

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+
当ブログは「にほんブログ村」に
  参加しています。
そこには43万を越えるブログが
  集っています。
 ぜひ、一度、覗いて見てください。
あなたの興味・関心のあるブログに
 きっと出会えますよ!
 一日一度はポチッとね。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ




blogram投票ボタン

食べログ グルメブログランキング

Categories

旅館・ホテル (0)
温泉 (37)
喫茶・カフェ・ベーカリー (42)
甘いもの (23)
うどん・蕎麦・そうめん (74)
ラーメン (4)
洋食 (6)
和食 (8)
中華 (6)
エスニック・アジアン (3)
焼肉・焼き鳥・串かつ (2)
寿司・海鮮料理 (6)
お好み焼き・たこ焼き・粉物 (6)
飲食店以外のお店 (2)
お取り寄せ・みやげ物グルメ (7)
美しい風景・観光スポット (23)
珍風景 (1)
雑記 (7)
満足度の基準 (2)
未分類 (0)
TOP PAGE (1)
都道府県別リスト (20)

Latest Articles

Weather


-天気予報コム- -FC2-

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly Archives

FC2 Counter

Links

このブログをリンクに追加する

食べログ

食べログ グルメブログランキング
口コミグルメサイト[食べログ]

QR code

QR

Goober Walk

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。