Touring for Fantastic Moments

美しい自然の風景、うまいもの、癒しの温泉など至福の瞬間を求めて各地をドライブ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

釜揚げうどん 鈴庵 (奈良県広陵町) 再訪

釜揚げうどん 鈴庵 

4日前に初めてこの店を訪問し、美味かったので昨夜、再訪。
その再訪での感想をまとめておきたい。
(初回の記事は後半にあります。)
鈴庵外観

夜7時半ごろ到着。お客はゼロ。
家内は迷わず前回と同様「釜揚げうどん」にするという。
私はずいぶん迷ったあげくにやはり前回同様の「かまたま」。
それと今回はこの店推奨の「かまたま」の残り汁に入れて食べる
「麦飯」を注文。

それと前回なぜか「かまたま」に比べ「釜揚げ」の麺の方が
若干麺が柔らかめであったので、それを伝え「麺は少し固めで」と注文した。

この日は「紅葉狩り散策」+「温泉」の後でかなりの空腹。
出てきたうどんにがっつくように食べ始める。
やはりここの「かまたま」は美味い!
でも「あれ?」と感じる部分がある。

家内に麺の具合を聞くと「前とあまり変わらない」と言う。
気になって食べてみると
「固さ」は明らかに前回より「少し固め」になっているが、
「コシ」が何か物足りない。
そこで私もそれまでのペースを落として、
自分の「かまたま」をじっくり確かめるように食べてみた。

麺の具合は「釜揚げ」とほぼ同じ。
要するに「茹で時間」からくる「麺の固さ」が気になるのではなく、
麺自体が持つ「コシ」に物足りなさを感じていることに気づく。

前回、初めてここのうどんを食べたときは
「味の良さ」に驚き、ある意味興奮状態で食べていたような気がする。
わずか3日前だけに今回は「味の良さ」に対する「驚き」はない。

「釜揚げ」のつけ汁もとても美味い。
「かまたま」のたまごやダシ醤油もとても美味い。
私たちの知っている中ではやはり奈良県で一番である。

でも、麺の「コシ」は、私たちの大好きな本場讃岐で食べる麺の「コシ」ではない。
ここの麺に「コシ」がないわけではない。「コシ」の種類が異なるのである。


でもどうしてなんだろう?
いつも不思議に思う。
関西にいったい何軒の「讃岐うどん」を名乗るうどん店があるのかわからないが、
もちろんたいした数ではないが、私たちの知っている店はすべてが
「関西風讃岐うどん」「大阪風讃岐うどん」、
あるいは「讃岐風関西うどん」「讃岐風大阪うどん」
なのである。

誤解がないように言っておくと、それがダメだという気持ちはまったくない。
それどころかここは「関西」なんだからそれでいいのだと思っている。


ただ、私たちのように本場讃岐のうどんに魅了され、
100円、200円のうどんのために料金の高い橋を渡り
(今は休日安くなったが)遠路何度も讃岐を訪れている関西人は
相当数いるはずである。
あれだけ「讃岐うどん」という看板があちこちにあるのだから
その中には「讃岐うどん」を食べさせてくれるところがあってもいいのではないか?

昨日食べたこのうどんが、またもや「讃岐に行きたい」という私の欲求をさらに膨らませてしまった。
来月12月に仲間10数人で香川県に行って恒例の讃岐うどん巡りを予定しているのだが、
それがなんとも待ちきれない思いである。

満足度は初回より0.2ポイント下げて★★★3.8

そしてもうひとつ前回、気になっていたことで
今回も気になったこと。

ご主人(結構若い)がカウンターの向こうの厨房で
うどんを茹でたり盛り付けたりしていて
その他のことをアルバイトの(たぶん)女性(たち)がしているのだが、
客との会話すべてをその女性達に任せていて
ご主人はほとんど客と言葉を交わさないのである。

その女性店員が客から注文を聞き、
カウンター内に入って主人の横にまで行って注文を告げる。
店員が客から聞いた情報が不十分な場合でもまた女性が客のところに確認に来る。
そのやりとりは私たちの客の目の前で行われ、会話は全部聞こえているのである。
なんともまどろっこしい感じがする。

店員の教育のために敢えてそうしているのかもしれないが、
私たち客からすると目の前にいるご主人が非常に遠くにいる感じがしてならない。



<ここから初回訪問時の記事>
************************************
奈良の情報月刊誌「パープル」で紹介されていたので、行ってきた。
行く前にネットで調べてみると最近までここは結構人気のあったラーメン屋さんで、
そのラーメン屋さんが東京進出し、その後にこの店がオープンしたそうな。
ネットのクチコミを見るとかなり期待できそうな感じ。果たして。。。

まずは初訪の今回は看板メニューである「釜揚げうどん」と「かまたまうどん(大)」を注文した。
あと「ちくわの天ぷら」「まいたけの天ぷら」と。
注文してから茹で上げるので10分ほど待ってくださいと言われる。
まず「釜揚げ用の薬味です。薬味はたっぷりお使いください。」と出されたのが、これ。
鈴庵薬味
わさびならあるが、こんな風にしょうがを出されたのは、初めて。
小さなおろしがねの割りにとっても大きいしょうが!ちょっとおろし始めてみるもやっぱり無理!
お店の女の子にこれは無理でしょ?と言うと気持ちよく新しいもう少し小ぶりのしょうがを
出してくれた。 (これはご愛嬌ということで)
そんなことをしながら待つこと10数分。楽しみにしていたうどんが出てきた。鈴庵かまあげ
鈴庵かまたま
まず「かまたま」。。。。うん、うまい♪
麺は釜揚げ独特の柔らかさがあり、粘りのあるコシがある。味もいい。
ダシ醤油の味がいい! そして何よりたまごがうまい!
客に出す前にたまごひとつをあらかじめ割りいれ麺にからませてその上にもうひとつ割りいれてある。
自慢のたまごをつかっているとカウンターのところに書いてある。

次に「釜揚げ」。。。麺はなぜかほんの少し「かまたま」のものよりコシが弱い。
つけダシはうまい。やはりここのダシ醤油がうまいのだろう。
鈴庵だし醤油
葛城市にあり「奈良で一番うまい讃岐うどんをめざしています」という「さぬきうどんのたぬき」が、
その看板どおり私たちにとっても「奈良で一番うまい讃岐うどん」は「たぬき」であったが、
この「鈴庵」が私たちにとっては「奈良で一番うまい讃岐うどん」にとって変わった。
うどんそのものが「たぬき」より「鈴庵」の方が、より本場の讃岐うどんに近くてうまい。
「たぬき」のダシのうまさは、やや「関西風」を感じるが、
ここ「鈴庵」では少なくともこの2品にはその「関西風」は感じなかった。

そして非常においしいたまごを使った「かまたま」は、「山越うどん」「三嶋製麺所」などの
本場讃岐以外では、私の中の一番うまい「かまたまうどん」であった。
身近なところになかなかいい店を見つけたので、また近いうちに再訪し、
このブログに追記しようと思う。
鈴庵メニュー合成
釜揚げやかまたまなどのシンプルなうどんだけでなくこの店のオリジナルなど
いろいろなうどんメニューがある。

満足度★★★★

住所:奈良県北葛城郡広陵町馬見中5-1-26
電話:0745-55-9116
営業時間 11:30~15:00、17:00~21:00
定休日 木曜日

ポチッとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/11/07(土) 09:51:22|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:2
<<紅葉のみたらい渓谷 (奈良県天川村) | ホーム | ゆりの山温泉 湯川温泉郷 (和歌山県那智勝浦町)>>

コメント

No title

うまい!ですか~
本場讃岐以外では、私の中の一番うまい「かまたまうどん」ですか。
評価が高いので、気になりますね。
行きたいリストに追加します。
  1. 2009/11/05(木) 11:55:50 |
  2. URL |
  3. freeter_ひろ #b.fUqZOU
  4. [ 編集 ]

Re: No title

はい、かなりの高い満足度でした。
近いうちに再訪するつもりですので
そのときの満足度を参考にしてもらう方がいいと思います。
  1. 2009/11/05(木) 12:26:43 |
  2. URL |
  3. ツーリング・フォー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Welcome!!

Profile

ツーリング・フォー

Author:ツーリング・フォー
長年あちこちを旅行したり、
食べ歩いたりしてきました。
そしてこれからも愛車で
"Fantastic Moments"を
求めて走り続けていきます。
このブログは、そんな夫婦の
備忘録・回顧録的記録です。

<好きなもの>
 ドライブ 旅行 温泉 食べ歩き 
 映画 アメリカドラマ 英語

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+
当ブログは「にほんブログ村」に
  参加しています。
そこには43万を越えるブログが
  集っています。
 ぜひ、一度、覗いて見てください。
あなたの興味・関心のあるブログに
 きっと出会えますよ!
 一日一度はポチッとね。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ




blogram投票ボタン

食べログ グルメブログランキング

Categories

旅館・ホテル (0)
温泉 (37)
喫茶・カフェ・ベーカリー (42)
甘いもの (23)
うどん・蕎麦・そうめん (74)
ラーメン (4)
洋食 (6)
和食 (8)
中華 (6)
エスニック・アジアン (3)
焼肉・焼き鳥・串かつ (2)
寿司・海鮮料理 (6)
お好み焼き・たこ焼き・粉物 (6)
飲食店以外のお店 (2)
お取り寄せ・みやげ物グルメ (7)
美しい風景・観光スポット (23)
珍風景 (1)
雑記 (7)
満足度の基準 (2)
未分類 (0)
TOP PAGE (1)
都道府県別リスト (20)

Latest Articles

Weather


-天気予報コム- -FC2-

Calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly Archives

FC2 Counter

Links

このブログをリンクに追加する

食べログ

食べログ グルメブログランキング
口コミグルメサイト[食べログ]

QR code

QR

Goober Walk

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。