Touring for Fantastic Moments

美しい自然の風景、うまいもの、癒しの温泉など至福の瞬間を求めて各地をドライブ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

温泉津温泉 薬師湯 (島根県大田市)

温泉津温泉 薬師湯 最高評価「オール5」のお湯
薬師湯外観1
「温泉津温泉 元湯」で感動の泉質を楽しんだ私たちは、斜め向かい側にある、「薬師湯」へと向かった。
こちらは、1872年の浜田地震で湯柱をあげた源泉を利用する共同湯で
その由来から「震湯」と呼ばれている。
「元湯」の源泉とは、数十メートルしか離れていないが、泉質も湯温も異なるので、
「せっかくの機会だから両方楽しんだら?」と元湯の番台のおばさんにも勧められた。

こちらの建物は、「元湯」に比べて新しい。現在の薬師湯の建物の左手に旧館があり、
それが元の薬師湯の建物で、大正初期に建てられた木造洋館。
そのレトロな味わい深い建物は、温泉街の中でも存在感があり、
建築学的にも貴重な建物と言われ、
温泉津に現存する温泉施設としては最古だという。 

現在、その洋館の右半分が「ギャラリー」、左半分が「カフェ・内蔵丞」となっているが、
「ギャラリー」部分が元は女湯、「カフェ」部分が男更衣室だったらしい。

また、屋根から突き出した「湯気だし塔」やステンドグラス、
軒下のアーチの細工などが大正ロマンの風情が溢れる。
薬師湯外観2
薬師湯外観カフェ

そして、こちらのお湯は、2005年に財団法人日本温泉協会による新基準での審査の結果、
全項目最高評価の「オール5」を取得して、天然温泉として認定された。
中国・四国地域では薬師湯だけで、全国に、他には12箇所しかない名誉ある認定だとあちこちに掲示物で
アピールされている。
薬師湯ポスター

中に入ってみると、リフォームされたのか外観よりさらにきれいで新しい。
そして楽しみな浴室はこんな感じ。(湯気でうまく撮れていないですが、実際はもっと明るいです。)
薬師湯浴槽
ここが「震湯」だからであろう「なまず」の口から新鮮なお湯が注がれている。
薬師湯外観なまず
「元湯」同様、こちらも温泉成分の堆積が大量に見られ、それを見ているだけでも、「効きそう」。

泉質は、ナトリウム・カルシウム-塩化物泉(等張性中性高温泉)。
源泉温度が45.8℃。浴槽内は42~43℃とちょうどいい温度。

感触はその温度だけでなく、元湯のものより優しい感じがする。
「でも何だろう?この気持ちよさは!」とこの温泉津に来るまで
ほとんど経験したことのないような類の気持ちよさにうっとり

「元湯」「薬師湯」両方に入ったのは、大正解!
ふたつとも甲乙つけがたい大満足の素晴らしい泉質の温泉である。

湯温が低い分こちらの方がのんびりできるできるが、
源泉主が個人であるためか、きれいな内装の壁にも
あちこちに泉質アピールの掲示物。
そして2階にある「プラチナダイヤモンドフォトンのドーム」という
無知な私には怪しげに見えるものや、健康や美容に役立つという各種器具や情報の掲示物に
「商売気」を感じるのが唯一のマイナス要因であった。
 (実際にはそれらのものが温泉療法との相乗効果でたくさんの人たちの健康回復や維持に
 役立っているのかもしれないが。。。)

また全国にわずかしかない「オール5」という評価に関してもネットであちこち調べてみた。
確かにその事実は確認できたものの、他に「オール5」と評価されたところは?と
調べてみるもののその一覧などを見つけることができず、私の中ではやや消化不良気味。

一方「元湯」では、一切そういった「商売気」を感じるものがない。
置いてある温泉案内のパンフ(モノクロのコピー用紙)も
元湯では「資料」、薬師湯では「宣伝」と思えるものであった。

でも、そんなことはどうでもいい些細なこと。
この温泉の素晴らしさには、感動!!
私たちの求めるまさしく“FANTASTIC MOMENTS”(至福の時)を過ごすことができた。

満足度★★★★★感動♪

住所:島根県大田市温泉津町温泉津
電話:0855-65-4894
利用時間:午前5時~午後9時
利用料金:大人300円、子ども150円
     ※洗髪料50円(番台で髪の毛を洗うか聞かれます。専用の洗面器が渡されます。)
休業日:無休


*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログはおよそ38万のブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ








スポンサーサイト

テーマ:温泉情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/02/11(木) 10:20:39|
  2. 温泉
  3. | コメント:2
<<讃岐屋 雅次郎(まさじろう) (大阪府八尾市) | ホーム | 讃岐うどん いってつ (大阪府富田林市)>>

コメント

またまた

またまた島根ですね。
これだけ、いい湯が続くと
ほんとに行きたくなってきました。

あんまり観光地でもないし、
ゆっくりできそうなのも魅力ですね。
  1. 2010/02/13(土) 09:54:41 |
  2. URL |
  3. freeter_ひろ #b.fUqZOU
  4. [ 編集 ]

Re: またまた

島根はほんとに「温泉天国」です。
私が行ったことのある温泉はもうあと1,2軒ですが、
まだまだ行ってみたい温泉がたくさんありますよ!
しかも他に比べて、観光地化されてないのも
大きな魅力です。
真剣に島根温泉巡りツアー企画しましょうか?
  1. 2010/02/13(土) 11:28:39 |
  2. URL |
  3. ツーリング・フォー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Welcome!!

Profile

ツーリング・フォー

Author:ツーリング・フォー
長年あちこちを旅行したり、
食べ歩いたりしてきました。
そしてこれからも愛車で
"Fantastic Moments"を
求めて走り続けていきます。
このブログは、そんな夫婦の
備忘録・回顧録的記録です。

<好きなもの>
 ドライブ 旅行 温泉 食べ歩き 
 映画 アメリカドラマ 英語

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+
当ブログは「にほんブログ村」に
  参加しています。
そこには43万を越えるブログが
  集っています。
 ぜひ、一度、覗いて見てください。
あなたの興味・関心のあるブログに
 きっと出会えますよ!
 一日一度はポチッとね。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ




blogram投票ボタン

食べログ グルメブログランキング

Categories

旅館・ホテル (0)
温泉 (37)
喫茶・カフェ・ベーカリー (42)
甘いもの (23)
うどん・蕎麦・そうめん (74)
ラーメン (4)
洋食 (6)
和食 (8)
中華 (6)
エスニック・アジアン (3)
焼肉・焼き鳥・串かつ (2)
寿司・海鮮料理 (6)
お好み焼き・たこ焼き・粉物 (6)
飲食店以外のお店 (2)
お取り寄せ・みやげ物グルメ (7)
美しい風景・観光スポット (23)
珍風景 (1)
雑記 (7)
満足度の基準 (2)
未分類 (0)
TOP PAGE (1)
都道府県別リスト (20)

Latest Articles

Weather


-天気予報コム- -FC2-

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly Archives

FC2 Counter

Links

このブログをリンクに追加する

食べログ

食べログ グルメブログランキング
口コミグルメサイト[食べログ]

QR code

QR

Goober Walk

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。