Touring for Fantastic Moments

美しい自然の風景、うまいもの、癒しの温泉など至福の瞬間を求めて各地をドライブ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

温泉津(ゆのつ)温泉元湯 泉薬湯 (島根県大田市)

温泉津(ゆのつ)温泉元湯 泉薬湯 まさしく感動の泉質
元湯外観1
島根県の山陰海岸のほぼ中央に位置し、かつては石見銀山から掘り出された銀を運び出した
温泉津港から山側に伸びる鄙びた温泉津温泉街にある共同湯。
1400年前より湧出しているというこの元湯のお湯は、湯治保養のお湯としての
永い歴史を持ち、今日に至るまで、非常に多くの人たちの「延命」に寄与してきたことから
「泉薬湯」という別名を持つ。

建物中央が番台となっていて入り口から男湯、女湯が分かれている。
元湯屋根
その長い歴史は、ひとつの伝説から始まっている。
老狸が入浴し、傷を癒しているのを旅僧が見つけ、そこから利用が始まったというのである。
現在の元湯の建物には、400年前の建物の屋根のひさし部分が残っているが、
その真ん中に伝説の狸の姿が埋め込まれてある。

この元湯の斜め向かいには、およそ築100年の木造3階建ての「長命館」があり、
元湯の付帯施設として現在まで多くの湯治療養客の宿泊を受け入れてきた。
長命館

中に入ると建物の古さがよくわかるが、きれいに手入れされ、情緒たっぷり。
そして、浴室に入ると、写真で何度も眺め、一度は必ず来たいと思っていた念願のお湯が!
元湯内湯1
ここのお湯は「熱い」と聞いていたが、この日の湯温は「ぬるい湯」で45℃、「あつい湯」は48℃。
「ぬるい湯」の方で、なんとか入れるものの、数分で湯から上がり、体を冷ます。
そしてまた入る。これを何度も繰り返す。
他にいたおじさんたちは時折、「熱い湯」にも入っていた。
「初めての人ではこっちは無理やで」と言われた。
まったくその通りで手と足をちょっとつけただけでギブアップした。

ここのお湯は、加水、加熱、循環しない源泉掛け流しであることは、言うまでもなく、
「冷却」すらしない。
しかも、泉源が浴槽から2~3メートルのところにあり、泉質が老化せず、
新鮮な活性物質の豊富なお湯が注がれている。
その源泉もボーリングやポンプアップもしない自然の力で地底から時間をかけて
じっくり湧き出てくる「自然自噴湧出」。

そのため自噴湧出量に見合った浴槽規模を維持し、この温泉街にある8軒ほどの
旅館などにも一切、分湯していない。旅館の宿泊客もこの元湯か
もうひとつある源泉の「薬師湯」という共同湯に足を運ぶのである。

そして、ここの浴槽の見た目のすごさがこれ!
元湯浴槽1
地上に出た温泉成分の一部が空気に触れ、酸化し、淡茶褐色に変化する。
これが鍾乳洞の鍾乳石のように浴槽の縁や床に附着し、堆積する。
元湯浴槽2
場所によっては、堆積岩のようになっている。

この元湯の玄関脇にはこのような温泉成分が堆積してできた「湯の華石」が飾ってある。
元湯湯の華石

実際に、ここのお湯に入ってみて、
湯力というのか、今まで経験したことないほどの強いパワーを感じた。
お湯に浸かっているときに感じる心地よさは、まさに極上♪
全国屈指と言われるこの泉質には、感動した。

泉質は、含土類食塩泉(緩和性、等張姓、高温泉)だが、
その含有される多種多様の成分の構成バランスが非常に良く
薬湯としての総合的効能を著しく高めていると言われている。

湯治温泉としての長い歴史の中で、これまでに数々の科学的研究分析もされ
放射線による障害、原爆症、神経痛、リウマチ性疾患に対する卓効が
理論的に裏付けられているようである。

この素晴らしい泉質を持つお湯が今もこの地に維持されていることに
不思議な気持ちや驚きを感じたが、ここにおいてあった資料を読んで納得・感心した。

「湯治・保養の温泉で大切なことは、恵まれた泉質を如何に変質させないで、
 次の世代に贈る、ということである。
 そのためには、自然湧出の源泉・薬湯としての泉質を護らなければならない。
 温泉は天与のものであり、未来の人のものでもある。
 温泉の湯治療養としての公益性・福祉性を忘れてはならない。
 湯治・保養の温泉経営は社会事業である。
 これを経営理念とする」
とあった。

なんと素晴らしい経営理念であろうか!
しかもそれが理念だけにとどまらずしっかり実践されていることがさらに素晴らしい!

また、浴室内には
 「温泉は自然の恵みです。その恵みに感謝してお湯をいただきましょう」
と 掲示されていた。

番台のおばさんもとても気さくでいろいろなお話を聞かせてくれた。
また、浴室内で出会ったおじさんたちもとても優しく、
その人たちとの会話も心地よいもので楽しかった。

ここの人たちが、みな、この自然の恵みに対して、感謝の気持ちを持ち、
「お湯をいただいている」
と心底思い、その恵みをこれからもずっと大切にしたいという気持ちから生じる優しさではないかと思えた。

私たちもこんなにも素晴らしいお湯をいただけて感謝!

この温泉津温泉には、もうひとつの源泉があり、そこに「薬師湯」という共同湯がある。
その建物もこの元湯の斜め向かい側。
こちらはまた異なった泉質を味わえる素晴らしい温泉。
私たちはこの後、そちらでも入浴することにした。

満足度★★★★★<感動♪>

住所:島根県大田市温泉津町温泉津
電話:0855-65-2052
利用時間:5:30~21:00
利用料金:300円
駐車場:建物前に数台、第2駐車場あり


*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログは40万を越えるブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ











スポンサーサイト

テーマ:温泉情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/02/09(火) 10:58:41|
  2. 温泉
  3. | コメント:2
<<讃岐うどん いってつ (大阪府富田林市) | ホーム | 美又(みまた)温泉会館 (島根県浜田市)>>

コメント

感動

ぜひとも、感動を味わいたくなりました。

コメントするのも、及ばないような感じです。

  1. 2010/02/09(火) 22:41:30 |
  2. URL |
  3. freeter_ひろ #b.fUqZOU
  4. [ 編集 ]

Re: 感動

freeter_ひろさん、

ここでの感動をぜひ、ひろさんにも味わってもらいたいと思いました。
一度、本気でここへの計画を立ててみませんか?
ワザワザ行く価値十分です!
  1. 2010/02/10(水) 10:56:53 |
  2. URL |
  3. ツーリング・フォー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Welcome!!

Profile

ツーリング・フォー

Author:ツーリング・フォー
長年あちこちを旅行したり、
食べ歩いたりしてきました。
そしてこれからも愛車で
"Fantastic Moments"を
求めて走り続けていきます。
このブログは、そんな夫婦の
備忘録・回顧録的記録です。

<好きなもの>
 ドライブ 旅行 温泉 食べ歩き 
 映画 アメリカドラマ 英語

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+
当ブログは「にほんブログ村」に
  参加しています。
そこには43万を越えるブログが
  集っています。
 ぜひ、一度、覗いて見てください。
あなたの興味・関心のあるブログに
 きっと出会えますよ!
 一日一度はポチッとね。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ




blogram投票ボタン

食べログ グルメブログランキング

Categories

旅館・ホテル (0)
温泉 (37)
喫茶・カフェ・ベーカリー (42)
甘いもの (23)
うどん・蕎麦・そうめん (74)
ラーメン (4)
洋食 (6)
和食 (8)
中華 (6)
エスニック・アジアン (3)
焼肉・焼き鳥・串かつ (2)
寿司・海鮮料理 (6)
お好み焼き・たこ焼き・粉物 (6)
飲食店以外のお店 (2)
お取り寄せ・みやげ物グルメ (7)
美しい風景・観光スポット (23)
珍風景 (1)
雑記 (7)
満足度の基準 (2)
未分類 (0)
TOP PAGE (1)
都道府県別リスト (20)

Latest Articles

Weather


-天気予報コム- -FC2-

Calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly Archives

FC2 Counter

Links

このブログをリンクに追加する

食べログ

食べログ グルメブログランキング
口コミグルメサイト[食べログ]

QR code

QR

Goober Walk

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。