Touring for Fantastic Moments

美しい自然の風景、うまいもの、癒しの温泉など至福の瞬間を求めて各地をドライブ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

音の花温泉 (奈良県生駒市)

音の花温泉 思わぬ初体験がさらに楽しい時間にしてくれた
音の花温泉外観
2004年の7月にできた比較的新しい日帰り入浴施設。
しかも奈良県北部にある本格的温泉施設で非常に珍しい貴重な存在。
そのためかメジャーな温泉クチコミサイトである「@nifty温泉」でも
近畿圏内で最多数のクチコミが投稿(現在142件)されており、その関心の高さがうかがえる。

そのクチコミを読んでみると、くっきりその評価が分かれているのがわかる。
その分かれるポイントの1番目はその施設の職員の方たちへの評価である。
入浴客のマナーに対しての対応がかなり「厳しい」ようで、
それに対して「憤り」を感じる人と「当然」と感じる人で分かれているのである。

2番目は、混雑状況、あるいはそれに起因するものである。
生駒市という立地条件から奈良県北部の人口の多い町や
大阪からのアクセスが容易であるため、連日かなりの人が訪れている。

以前から私もこの温泉に強い関心を持ってそれらのクチコミを読んでいた。
これだけ極端に評価の分かれる「厳しい対応」とはどんなものなのか?
平日の昼間に訪れて混雑を避ければ、その1点だけが「気になる」ところとなるだろうと
そのチャンスを待っていたのだが、ついに今週そのチャンスがあり、行くことができた。

しかもこの日は、非常にラッキーな大きな「おまけ付」であった♪

駐車場に車を止め、入り口に向かうと、年配の女性を伴ったご夫婦と一緒になった。
私は特に気に留めず、下足場から受付へと。
そこへ家内が「あの人大助やで!」
と言うので、見てみると吉本興業の「宮川大助 花子」のおふたりであった。
おふたりが生駒市在住であるのを思い出した。

温泉で有名人と一緒になる初体験に驚きながら受付をしてもらう。
その受付のおばちゃんは、非常に愛想のいい笑顔を浮かべながら
「大助 花子のおふたりやで。あの人たちもよくここへ来はるねん。」と小さい声で教えてくれた。

脱衣所へ入ると、ちょっと通路が狭いが、床はもちろんのこと
隅々まで非常にきれいに手入れが行き届いていて気持ちいい♪

温泉は、内湯に大きな浴槽と小さ目の丸い気泡浴槽、そしてサウナと水風呂。
外には非常に広大な露天浴槽がひとつ。
泉質は、ナトリウム-炭酸水素塩泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)。
浴感は、ヌルスベ感がとても強く、非常に気持ちいい♪
音の花成分
そのヌルスベ感は、大阪高槻にある「美人湯 祥風苑」の湯に似ている。
あちらでは、私はその塩素臭にものの見事に撃退されてしまったが、
この内湯では塩素臭はほとんど感じることなく、快適そのもの。

露天風呂は、非常に広く、数人で楽しむにはもったいないと感じるほど。
しかし、この広大な浴槽が混雑時には、人でいっぱいになるかと想像するとぞっとするほどであった。
音の花露天
露天浴槽では、ヌルスベ感は、内湯に比べるとずいぶん弱く、
お湯を顔にかけると塩素臭が少しする程度。
この半分の面積なら、もう少し泉質を保つことはできたのかなぁぁと思いながらも
のんびりと広大な露天風呂を楽しんだ。

私が最初、内湯でのんびりとそのお湯を楽しんでいると、
食堂で軽く食事を済ませた大助さんが私の隣に入ってきた。
すると近くにいたおじさんが「大助さん、もうお体は大丈夫ですか?」
と声をかけられたのが始まりで、私も必然的にその輪に加えていただき
2007年2月に大助さんが軽度の脳出血により入院されたときの話から
その後の健康管理の話、最近の吉本芸人の話やらと
とてもきさくにいろいろとお話を聞かせていただけた。
そのお話の内容や語り口調などから大助さんの全く気取りのない
気さくで優しいお人柄がうかがえた。
おかげで非常に貴重な楽しい温泉タイムを過ごすことができた。

玄関を入ってすぐ左手にある食堂。
音の花温泉レストラン
ここの料理もクチコミなどで非常に評価が高い。
そこで働くおばさんたちも非常に愛想がよく、入浴客たちと接するときの笑顔が印象的であった。
次回はここで何か食べてみたいなと言いながら温泉をあとにした。

今回の訪問では、残念?ながら、職員の方の「厳しい」対応を見ることがなかったので、
それが「適度」なのか「過度」なのかの私の判断はできないが、
脱衣所から浴室内、そして浴槽内のお湯に至るまで
極めて清潔に保たれていて、非常に気持ちよく温泉を楽しむことができたこと。
そして、その職員の方たちの入浴客への対応がスーパー銭湯で見かける
アルバイトたちの仕事ぶりとは、全く異なり、その態度や口調、そしてそのにこやかな表情は
人里離れたところにあるどちらかというと鄙びた温泉で見かけるものと同様で
私たちに「のんびりといいお湯を楽しんでくださいね」と語りかけているようにさえ思えた。

羽曳野にある「華の湯」に並んで、私たちの「普段使いの温泉」がひとつ増えた。

満足度★★★★

住所:奈良県生駒市小平尾町1008-12
電話:0743-76-3530
営業時間:通年 9:00~23:00(最終受付22:00)
利用料金:大人700円
※備え付けの石鹸、シャンプーがないので、持参するか購入するかの必要あり。


*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログはおよそ38万のブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ



スポンサーサイト

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/01/15(金) 10:26:04|
  2. 温泉
  3. | コメント:6
<<曽爾高原温泉 お亀の湯 | ホーム | 草山温泉 観音湯 (兵庫県篠山市)>>

コメント

No title

音の花温泉という良いところがあると、聞いたことがありますが、まだ行ったことがありません。
記事をみていると、とても良い感じですね。 一度行ってみたいと思います。 平日が楽しめそうですね・・
これからも色んな情報をお願いします^^ 失礼します。
  1. 2010/01/17(日) 02:00:35 |
  2. URL |
  3. 天下人 #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして!

昨年奈良に越してきた楽子と申します。
うちからも近いお気に入りの音の花温泉が記事になっていたので思わずコメントしちゃいました!
なんと、大助・花子さんもこちらにいらしていたとは!
お隣でお話をされたなんてラッキーでしたね~。
ここ、そんなに口コミ評価が分かれている温泉だったとは知りませんでした。
特に従業員の方の態度が悪いなんて思ったことがなく、お掃除もすごくしっかりとして下さっているし満足してました。
お寿司をはじめとするたべものもおいしいし、大満足♪
私的にはあと100円高くなってもいいからシャンプー・リンス・ボディーシャンプーがついていれば言うことなしです♪
奈良のこの辺りはやはり他に温泉が少ないのですね~。
関東から越してきて、以前住んでいたあたりには日帰り温泉がいっぱいあったので、他にないかなぁ~と探していたところでした。
とりあえずしばらくは音の花温泉通いが続きそうです。
  1. 2010/01/17(日) 11:34:16 |
  2. URL |
  3. 楽子 #w7E8CPEA
  4. [ 編集 ]

Re: No title

天下人さん、はじめまして。コメントありがとうございます。

今回が初めての訪問ですので、オススメと言えるほど自信はありませんが、
少なくとも私たちはのんびりといい温泉を楽しむことができ、
また平日に行けるときがあれば行くつもりです。
ただ、遠くから足を運ぶ価値があるというより
近場で楽しめる温泉ということでの評価ですので、
天下人さんがこの温泉に比較的近場にお住まいされているのであれば
一度試されてはどうでしょうか。
これからもよろしくお願いします。
  1. 2010/01/17(日) 19:56:50 |
  2. URL |
  3. ツーリング・フォー #-
  4. [ 編集 ]

Re: はじめまして!

楽子さん、はじめまして!コメントありがとうございます。

ここは楽子さんのお気に入りなんですね♪
クチコミを見てもここのお寿司が美味しいと書いてありました。
次回は、ここのレストランでぜひ何か食べてみたいと思います。

奈良に来られて1年なんですね。
温泉は南部山間部、特に十津川まで行くとかなり満足度の高い温泉がありますが、
北部、中部に温泉はないに等しいです。
ですから以前のお住まい周辺にたくさん日帰り温泉があった楽子さんには
奈良は物足りないかもしれませんが、普段は「音の花」。そして時々足を伸ばして
山間部でいい温泉を楽しんでください。
たとえ温泉は物足りなくても、奈良には魅力一杯のものがたくさんありますので、
ぜひ奈良を満喫してくださいね。
  1. 2010/01/17(日) 20:10:07 |
  2. URL |
  3. ツーリング・フォー #-
  4. [ 編集 ]

にほんブログ村

にほんブログ村を、クリックして
書き込みベスト10で、関西の最上位にあったので、
気になってました。

大助花子さんに合えるって、奇遇ですね。

やはり、休日は混んでそうな気がするので、
なかなか、機会がなさそうですが、一度行ってみたいです。

石鹸、シャンプーがないのは、珍しいですね、私は持参お風呂セットに、入れてるので、いいですが、知らない人は残念かもしれません。
  1. 2010/01/17(日) 23:01:55 |
  2. URL |
  3. ゲスト様 #b.fUqZOU
  4. [ 編集 ]

Re: にほんブログ村

freeter_ひろさんへ

ここは生駒市にあるというだけでかなりポイントが高いですね。
それであの泉質ですから、人気があるのも納得です。

吉本の芸人さんたちを大阪の町で見かけるのは
全然珍しくはありませんが、
大介花子さんに温泉で出会い、温泉に浸かりながら
お話ができたところがすごい体験でした♪

シャンプー&リンスは私たちも持ち歩いている
「お風呂セット」に用意しているので問題はないです。
でもこれだけ立派な施設で「ない」のは珍しいし
やはり「ない」より「ある」方がいいかも。

ここには一度チャンスを見つけてぜひ!
  1. 2010/01/19(火) 19:51:36 |
  2. URL |
  3. ツーリング・フォー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Welcome!!

Profile

ツーリング・フォー

Author:ツーリング・フォー
長年あちこちを旅行したり、
食べ歩いたりしてきました。
そしてこれからも愛車で
"Fantastic Moments"を
求めて走り続けていきます。
このブログは、そんな夫婦の
備忘録・回顧録的記録です。

<好きなもの>
 ドライブ 旅行 温泉 食べ歩き 
 映画 アメリカドラマ 英語

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+
当ブログは「にほんブログ村」に
  参加しています。
そこには43万を越えるブログが
  集っています。
 ぜひ、一度、覗いて見てください。
あなたの興味・関心のあるブログに
 きっと出会えますよ!
 一日一度はポチッとね。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ




blogram投票ボタン

食べログ グルメブログランキング

Categories

旅館・ホテル (0)
温泉 (37)
喫茶・カフェ・ベーカリー (42)
甘いもの (23)
うどん・蕎麦・そうめん (74)
ラーメン (4)
洋食 (6)
和食 (8)
中華 (6)
エスニック・アジアン (3)
焼肉・焼き鳥・串かつ (2)
寿司・海鮮料理 (6)
お好み焼き・たこ焼き・粉物 (6)
飲食店以外のお店 (2)
お取り寄せ・みやげ物グルメ (7)
美しい風景・観光スポット (23)
珍風景 (1)
雑記 (7)
満足度の基準 (2)
未分類 (0)
TOP PAGE (1)
都道府県別リスト (20)

Latest Articles

Weather


-天気予報コム- -FC2-

Calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly Archives

FC2 Counter

Links

このブログをリンクに追加する

食べログ

食べログ グルメブログランキング
口コミグルメサイト[食べログ]

QR code

QR

Goober Walk

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。