Touring for Fantastic Moments

美しい自然の風景、うまいもの、癒しの温泉など至福の瞬間を求めて各地をドライブ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

情熱うどん 荒木伝次郎 (奈良県田原本町)

情熱うどん 荒木伝次郎 奈良に情熱の炎が再び!!
外観
橿原市アルル近くにあった「情熱うどん眞光」が惜しまれながらも閉店。
そして、そのご主人が、田原本町、千代南の交差点を西にちょっと入ったところのお店で
来る7月23日(金)に「情熱うどん 荒木伝次郎」として再出発!!

17日、18日の2日間、「レセプション」という正式オープン前のスタッフの研修を兼ねての
招待客対象のプレオープンがあり、私たちも参加させていただいた。

レセプション

お店の規模は、以前の「眞光」がファミレスを改装してのものだっただけに「うどん店」としては、
かなり大きなものだったが、この「荒木伝次郎」は、カウンター7席、テーブル席2つのこじんまりとしたもの。

私はこちらの方がずいぶんと落ち着けるし、何より、作り手の荒木裕介さんが目の前で
懸命にうどんを作っておられる姿を見れ、荒木さんのお人柄に接することができ、
優しい笑顔で語られるうどんにかける情熱を肌で感じられるのが何よりうれしかった。

私がこの日、いただいたのは、数量限定の「ひやかけ」。私は「限定」という言葉に弱いのである。

ひやかけ案内

そして、もちろん注文をうけてから茹で上げられ、でてきたのが、これ!

ひやかけ1

うどんとだし汁だけのこれぞまさに「かけうどん」
そしてそのアップ。

ひやかけ2

見た目の美しさにわくわくしながら、食べてみる。

「眞光」のうどんとは、小麦粉も塩も変えてうったというこのうどん。
以前少し感じた「のど越し」の重さは、全くなく非常にのど越しがいい。
コシもモチッと系に変化した。

麺の味も食べ始めは、もう少し塩味が強ければと思ったが、
食べ進めていくと、ジワーッと小麦の味を感じることができ
塩味も程よいものだと感じてきた。

またこの「ひやかけ」のダシは、かなーーり素晴らしい♪
何時間もかけて丁寧にとったというイリコだしは、
エグミや苦味は皆無で、非常にまろやかで
口に含むと飲み込むのが惜しく感じるほど。

あまりにも時間と手間がかかるので、数量限定での提供で
「毎日」もむずかしいとのこと。


私はこの「ひやかけ」と「から揚げ単品」を。
写真は4つのから揚げしか写っていませんが
実際は、5つありました。
写真を撮るのを忘れて、ひとつ食べてしまいました。。。

から揚げ

このから揚げもうま~~い♪♪

揚がり具合もよく、味もうどんと食べるのにぴったり。

家内の注文した「ちく玉天ぶっかけ(冷)」
ちく玉天ぶっかけ

「のど越しがすごくよくて美味しい♪♪」と家内。


この日、私たちは、どれも大いに進化した味に感激♪
そして、まだまだ進化しそうな期待を感じた。


ほんとうにご馳走様でした。
オープンされたらまた行きます。


満足度★★★★

■住所:奈良県磯城郡田原本町千代43-1パレス千代1階西
■電話:0744-33-0007
■営業時間:11時~15時、17時~21時
※当面の間は定休日なしで営業されるとのことです。
 「お盆休みは頂くと思いますが……」とおっしゃっていました。
 行かれる場合は確認された方がいいと思います。

当ブログは、「にほんブログ村」に参加しています。
そこには、43万を越えるブログが集っています。
ぜひ一度、覗いて見てください。
あなたの興味・関心のあるブログをきっと見つけることができますよ!
↓↓↓↓一日一度、ちょこっと覗いてみてください。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
 
スポンサーサイト

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/07/19(月) 10:05:11|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:1

加寿屋 藤井寺本店 (大阪府藤井寺市)

加寿屋 藤井寺本店 本家本元の「かすうどん」
かすや1

最近、「道の駅しらとりの郷羽曳野」にある『はびきのうどん』で、かすうどんを食べ、
その美味さに魅了された私たちは、西名阪道藤井寺ICすぐ前にあるこの店にやってきた。

「かすうどん」は、この加寿屋が本家本元。
この会社の社長が考案したものだと当社のホームページに記載がある。

その本家本元の「かすうどん」を食べてみたくて、日曜の夜遅い時間に行ってみた。

その小さな店内は、ほぼ満席。

それでも次から次と人がやってくる。
客の回転は、かなり速い。

私は「かすうどん(かす大盛り)」を注文した。
注文して3分ほどで出てきた。

かすや2

この店の「かす」は、ちょっとこま切れ状態。
そして、私にはなんだか昔懐かしい丸いうどん。

やはり、「かす」の食感がいいし、
何よりダシがとても深みのある味で、コクがある。
麺は、茹でおきしてあるのであろうコシはない。


私の「かすうどん」体験は、ここで3軒目。
『元祖羽曳野かすうどん香芝店』
『はびきのうどん』
そして、ここ。

どこも美味い!!
でも、私たちの好みでは、「はびきのうどん」が一番かな。
麺もダシもそして肝心の「かす」もどれも一番よかった。

本家本元が一番と思えなかったのはちょっと残念。

満足度★★★3.5

■住所:大阪府藤井寺市沢田1-28-1
■電話:0729-54-6490
■営業時間:11:00-5:00 
■定休日:12/31のみ
■ホームページ:http://www.aburakasu.com/ 

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログは、「にほんブログ村」に参加しています。
そこには、43万を越えるブログが集っています。
ぜひ一度、覗いて見てください。
あなたの興味・関心のあるブログをきっと見つけることができますよ!
↓↓↓↓一日一度、ちょこっと覗いてみてください。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
 

blogram投票ボタン 食べログ グルメブログランキング

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/06/14(月) 09:03:41|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:3

はびきのうどん (大阪府羽曳野市

はびきのうどん コラーゲンたっぷりの「かすうどん」のお店外観

南阪奈道の側道沿いにある『道の駅しらとりの郷』にあるお店。

かすうどんは、「元祖羽曳野かすうどん香芝店」でしか食べたことがなかったが、
私たちのお気に入りのうどんのひとつであった。

そして、羽曳野周辺を車で走っているとこの『かすうどん』の文字が書かれた看板をよく見かけるので、
以前から一度、かすうどんの地元、羽曳野で食べたいと思っていた。

そのかすうどんの『かす』とは?
かすについて

かなり以前から、羽曳野を中心とした南河内地方で愛されてきた郷土料理のようである。
ただ、うどんのトッピングにこの『かす』を用いた『かすうどん』は、
まだその歴史も浅く、15年ほど前からのもののようである。

店に入り、メニューを見ると
メニュー
すべてのうどんに『かす』が入っている。(注文時に『かす』抜きを頼むこともできる)

この店の名物『かすかまあげ』は、とても気になったが、
それは次回にして、初回はもっともオーソドックスに「かすうどん」を注文した。

この店のうどんは、すべて注文を受けてから茹で上げてくれるようで、
これはとってもうれしいこと。

かすうどん1

10分ほど待つとうどんが出てきた。

そして、その主役の『かす』がこれ。

かす

うどんもなかなか美しい姿をしている。

うどん

う~ん!美味い♪♪
『かす』の旨みが、ダシに溶け込み、
なんとも言えない深みのある味わい。

そして、この『かす』の食感が私は大好きである。
次回は、『かす』増量で注文しよう!

うどんもしっかりとしたコシがあり、美味い!

値段もとてもリーズナブルでいい♪

この店への再訪決定である。

満足度★★★★

■住所:大阪府羽曳野市埴生野975-3
   道の駅 しらとりの郷羽曳野 タケル館
■電話:072-958-2233
■営業時間:11:00~18:30
■定休日:木曜日

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログは、「にほんブログ村」に参加しています。
そこには、43万を越えるブログが集っています。
ぜひ一度、覗いて見てください。
あなたの興味・関心のあるブログをきっと見つけることができますよ!
↓↓↓↓一日一度、ちょこっと覗いてみてください。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/05/31(月) 18:57:25|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:0

さぬき手打ちうどん 銭形 <その2>(大阪府豊中市)

さぬき手打ちうどん 銭形 <その2> 絶品のキーマカレーうどん!
キーマカレー1

2月に初めてこのお店を訪問して以来、今回が2度目の訪問。
そのときは、うどんは、もちろんのこと、このお店のダシの美味さに感動した。

今回は、そのときにすごく気になった「キーマカレーうどん」を食べようと決めていた。
うどん好きの友人も気になっていると言い、ネットでは多くのうどんファンがそのブログで
絶賛の声をあげているのである。


そして、その「キーマカレーうどん(ごはんセット)」「かけうどん」を注文。

キーマカレー2
2かけうどん

通常メニューにある「カレーうどん」やこの新メニューの「キーマカレーうどん」を注文すると
ちゃんと紙エプロンを用意してくれるので、安心。

まず、ふたりとも「かけうどん」を食べてみる。
「うん♪♪やっぱりこのうどんとダシはめちゃくちゃ美味いなぁぁ」
とふたりでにっこり。

そして、続いてキーマカレーうどん。
私の第一声は
「美味~~いっ♪」

麺の状態、味、そしてキーマカレー、どれもバツグンに美味い♪

カレーはかなりスパイシーで、時折、口の中でピリ辛を感じる。
ミンチの持つ肉の甘味がそれらによって一層引き立ってくる。
うどんともよく絡み、相性も文句なし!

残ったカレーにごはんを入れ、きれいに食べきった。

実は、この前日、自宅の夕食がカレーライス。
そして、当然のごとく、この日の夜もカレーライス、そして次の日も。。。(笑

そんな日が続いたのに、このキーマカレーうどんの美味さの記憶が
ずっと今も褪せないで、もう一度食べたいという欲求が日々募ってくるほど。

それとやはり今回も感じたことだが、この店のうどんには
歴史というか年季というかそういったものがもたらす
調和の取れた味の完成度や安定感のようなものを感じた。
八尾市にある「釜揚げうどん 一忠」で感じたものと同様である。

それは、人気急上昇中で勢いのある新しい店などでは感じられないもの。

2外観

「関西讃岐うどん巡礼」がなければ、この店のある狭い通りを通ることはなかっただろうし、
たとえ通っても、そしてこの店に気づいたとしても、決して入ることはなかったと思う。

よくこんな店に出会えたなぁと感慨にふけりながら、
「お持ち帰りうどん」を手にし、幸せいっぱいの気分でお店をあとにした。

持ち帰り

このお店の「お持ち帰りうどん」と「かけダシ」。
麺は生麺で、ダシもお店の鍋からそのまま袋に入れて、
水で冷ましてくれたものなので、日持ちはしない。

翌日、説明書どおりに「かけうどん」を作って食べた。
当然のごとく、自宅で、こんなに美味しいうどんを
食べることができて、満足♪満足♪

この記事を書いているうちにこのキーマカレーうどんを食べたいという
欲求がさらに膨らんできた。。。。

満足度★★★★★

初回訪問時の記事
【さぬき手打ちうどん 銭形】<その1>


住所:大阪府豊中市服部西町2ー2ー21
電話:06-6862-9090
営業時間:11:00~15:00、17:00~22:00
定休日:水曜日
駐車場:2台
席数:1階:23席+2階:御座敷30席(うどんすき専用)

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログは43万を越えるブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/05/25(火) 10:27:41|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:0

讃岐うどん いってつ (大阪府富田林市) <その3>

讃岐うどん いってつ <その3> 「ぶっかけ」も美味い♪
3ぶっかけ1

最近、ほぼ3日に1回のペースで、「うどんが食べた~い!」となる私にとって
うどんの満足度、値段の安さ、家からの距離、長い営業時間帯などから
この「いってつ」は大切な存在。

この日も「うどんが食べたい」と思い、手持ちのリストを眺め、悩むものの
未訪問の店は、その移動距離を考えると、どれも時間的に無理。

それなら3度目の「いってつ」にしようということになった。

行ってみると、店内はほぼ満席。

この店で、未体験の「ぶっかけうどん」とお気に入りの「かけうどん」を注文。

3ぶっかけ2

「ぶっかけうどん」は、期待通りの美しいうどんで
太めの麺が、とてもしっかりしたコシを持っている。
この冷たい麺は、「剛麺」と呼べるもの。
だが、ただ「剛」なだけの麺ではなく、

麺の味わいもダシの味わいもとっても美味~い♪

いってつかけうどん1

2度目の「かけうどん」も、変わらず美味~い♪
そして、この店に3度訪問して、
3度とも「美味い」と思ったのだから
やはり、この店のうどんは、ホンマモンです!

とっても美味しかったです。ご馳走様でした。

満足度★★★★4.2

これまでのこのお店の記事
【讃岐うどん いってつ】<その1> 肉うどん、かけうどん
【讃岐うどん いってつ】<その2> 釜玉うどん、肉うどん 

住所:大阪府富田林市喜志町 3-4-27
電話:0721-26-0777
営業時間:11時~20時(土日は19時まで)
定休日:木曜日


*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログは43万を越えるブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ





テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/05/23(日) 10:20:24|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:0

釜揚げうどん 一忠<その2> 大阪府八尾市

釜揚げうどん 一忠<その2> 2度目も満足♪さらにその満足を自宅でも♪
2回目の1

羽曳野市の「釜竹」で、非常に美味い釜揚げうどんを食べた私たちは、
どうしてももう一度この店の釜揚げうどんを食べたくなり、2度目の訪問。

ここは、関西エリアで食べたうどんで、私たちの中では、トップグループに入り、
「釜揚げうどん」では、1位の店である。

日曜の昼を少し過ぎたころに行ってみると、比較的広い店内も
ほぼ満席で、とても活気のある賑わいを見せていた。

「特大」(2玉)と「大」1.5玉を注文し、わくわくしながら待った。

そして、やはり麺が茹で上がる数分前につけダシの入った大徳利が運ばれてくる。
待ちきれない思いで、ダシを啜ってみる。

前回の記憶どおりの素晴らしい味わいに、思わず「うん♪これこれ♪」と。
そして麺が出てきて、食べてみる。

2回目の2

麺の状態も味もやっぱり極上♪

私たちの経験では、
初回訪問で「美味い!」と思っても、
2度目は「ん?」となる店が多いが、
ここは2度目も大満足♪♪

そして、この日は、もうひとつの目的があった。
「持ち帰り用の冷凍うどん」を買うことである。

■持ち帰り用「冷凍うどん」
1玉ずつパックされた「冷凍うどん」(130円)を4つと
これもパックされて「つけダシ2人前」(210円)2つを購入。

母親がうちに来たときに、そのうどんでもてなしてみた。

大きな鍋にたっぷりと湯を沸騰させ、
冷凍うどんを入れ、すばやくほぐす。

ほぐれたらすぐに丼にその湯がいた湯と一緒にうどんをとりわける。

ダシは鍋に移し、熱めに温めておき、ネギとおろししょうがの薬味を準備しておく。

ひじょ~~に簡単!!あっという間にできあがる。

食べてみた母親が「こんな美味しい釜揚げうどん初めてや!!」

私たちの感想も麺の状態が店で食べるのよりほんの少しだけ劣るものの
味わいなどは、全く問題なし!!
否!、問題なしというより、こんなにうまいうどんが自宅で
こんなにも簡単に食べることができるのだから、最高♪♪と言うべきもの。

しかも、940円で3人分の立派な「もてなし料理」となったのだから
安い!!

またすぐに買いに行かなきゃ!!

※留意点
 ・沸騰した湯に、冷凍うどんを入れると、湯量が少ないと
  お湯の温度が一気に下がり、うどんがほぐれるのに時間がかかり、
  うどんが柔らかくなってしまいます。
  できるだけ大きな鍋で、たっぷりのお湯を使い、
  ほぐれたらすばやく、とりわけて食べることが大切です。
 ・ダシの入ったパックは、パンパンに張っていて、ハサミで切ると
  ダシがピューッとあたりに飛び散るので、注意が必要。
  実際、私はダシを浴びてしまいました(笑

満足度★★★★4.7

初回訪問時の記事はこちら
 
■住所:大阪府八尾市松山町2-2-11 
■電話:072-991-5706
■営業時間 AM10:30~PM3:00まで
     (売切れ次第、閉店)
     ※13:30を過ぎると麺切れの可能性が高くなるようです。
■定休日:毎週火曜日(祝日は営業)
■駐車場:12台有

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログは43万を越えるブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
  

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/05/19(水) 13:55:24|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:0

踊るうどん 滝井本店 (大阪府守口市)

踊るうどん 滝井本店 口の中で「踊る」うどん?!
外観
京阪滝井駅前にあるこのうどん屋さんは、その店名がとてもユニークで、
大阪では『名店』との呼び名がつく人気店である。

前回、ここを訪問したときは、「麺切れ」のため早めに閉まっていて
すぐ近くにある「凡蔵」でうどんを食べた。

なぜかこの小さな駅前は、その他にもうどん屋さんがあるうどん激戦区(?)

この日は、事前に電話で到着予定時刻を告げ、麺が残っていそうか確認してから出かけた。
到着すると、6人の人が店の外で待っていた。そして私たちの後にもすぐ4人が。

店から食べ終えて出てくる客の顔は、どれも満足度が高そうな笑顔。
メニューを見て、あれやこれやと悩みながら、ワクワクして待った。
メニュー

外で待つこと15分ほど。
私は、「肉かまたま(大)」を注文。
肉かまたま

家内は「まいたけ天ぶっかけ」を注文。
まいたけ天ぶっかけ
そのつやつやと輝く美しい麺
まいたけ天ぶっかけ2

果たしてうどんは、口の中で「踊る」のか?!

食べてみた。



口に入れ噛み締めてすぐに

「美味~い♪」と言いたいのだが、それが言えない。

モチッとしたコシがあり、とてもよく伸びるうどんを
噛み締めていてしゃべれないのである。

なるほどぉぉ、これを「踊る」と表現しているのかと感心した。

それは決して硬いのではなく、どちらかというと柔らかいのである。

よくここのうどんが交野市の「楽々」に似ていると言われているが、
確かにその「伸びる感じ」が似ていると私も思った。
でも、こちらのほうがその食感は柔らかくて、のど越しも滑らか。

麺を噛み締めているうちに、口に広がる小麦の甘さ。

そして、私の「肉かまたま」の「肉」の味付けの良さ。
甘めではあるが、うどんにとても合っていて
すご~く美味い♪
肉を追加したいと思ったほど。


家内の「まいたけ天ぶっかけ」の方は、
冷たいうどんなので、さらに麺が引き締まっている。

しかし、関西のうどん屋さんでよく経験する
温かいうどんと冷たいうどんの硬さの差が、
他店で感じるほど大きくはないのが好印象。

この日感じたマイナスポイントは
「まいたけ天」が揚がり過ぎで衣どころかまいたけまでカリカリパリパリ。
「野菜チップみたい」と家内。

厨房で天ぷらを揚げているおばちゃんが、店のご主人に何か注意を受けていた。
もしかすると、まだ経験が浅いのか。

この店のまいたけ天は、非常に評判が高いだけにそれだけが残念であった。

しかし、その残念さも「次回への期待」に変わるほど、それ以外で満足できたのである。

名店と称せられるこのお店のうどんは、評判に違わず美味かった♪

満足度★★★★

■住所:大阪府守口市紅屋町6-7
■電話:06-6996-3007
■営業時間:[月~土]11:00~15:30、17:30~21:30
      [日・祝]11:00~15:00
      麺が売切れ次第閉店
■定休日:第2第4第5日曜日

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログは、「にほんブログ村」に参加しています。
そこには、42万を越えるブログが集っています。
ぜひ一度、覗いて見てください。
あなたの興味・関心のあるブログをきっと見つけることができますよ!
↓↓↓↓一日一度、ちょこっと覗いてみてください。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/05/02(日) 08:22:50|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:2

生醤油 めん 讃岐や (奈良県生駒市)

生醤油 めん 讃岐や  奈良で新たな讃岐うどんに出会えるのか?
外観
阪奈道路生駒ICのすぐ近くにあるカウンター10席のみの小さなお店。
まだ、できて2年に満たないようだ。

営業時間は昼の11:00~15:00だけと「讃岐うどん」を感じさせてくれる。

そして店名に「讃岐」「生醤油」の文字が並ぶ。

ネットで見かける口コミには、「どっしりとした麺」「エッジのしっかりと立った」
「美味しいピシッと麺」「麺はしこしこ」「歯ごたえがあり」

などと期待値を高める表現が目立ったので、行ってみることにした。

入り口には「讃岐うどん」という文字が堂々と。
看板

店内に入ると、とても愛想のよさそうなご夫婦がカウンター内で、
そして客は男性がふたり。いずれも常連客のようで、親しげにご夫婦と話をしている。
これからどんなカレーうどんを作るのかという話で盛り上がっているようだ。


私たちは「かけうどん」と「生醤油うどん」を注文。

そのご夫婦は私たちの注文だけ聞くと、また常連さんたちとの会話を続け、大笑いしている。
この店はL字型のカウンターになっているのだが、
その常連客が、両端に座っていたので、私たちはそのL字の角のあたりに座っていた。
私たちはその盛り上がった会話の真ん中に位置しているだけに
なんとも言えない疎外感。。。。。

そんな会話を聞いているとなんと5分ほどでうどんが出てきた!!

かけうどん

かけうどんを啜ってみた私は、。。。。。。。沈黙。。。。。。

生醤油1

家内の方の生醤油うどんを啜ってみる。。。。。。沈黙。。。。。

すると、またひとり常連さんが来店。
その人にご主人が
「あぁぁ、タイミング悪いなぁぁ。
 茹でおきはちょうどなくなったところやねん。
 悪いけど、今から茹でるんやけどええかな?」と。


ということは、「茹でおき」を出された私たちはタイミング良かったということ????

私の食べた「かけうどん」の麺は、まったくコシのないノビたうどん。
しかも、ダシも昆布が前面に出たまったくの関西ダシ。

家内の食べた「生醤油うどん」は、ややコシのような硬さがあるものの
それは冷水で締めなおしたから出た硬さで「コシ」と呼べるものではなく
それはとても生醤油だけで麺を楽しめるシロモノではなかった。

常連さんたちと親しく、会話するのは、いいことである。
そしてその人たちから今後のうどん作りの意見を聞くのもいいことである。

しかし、初めて訪れた私たちに一言も話しかけてこないって。。。。

「讃岐うどん」という看板をあげ、「生醤油うどん」を売りにするお店が
「茹でおき」がないことを常連さんに謝るお店の姿勢。

もしかすると開店当初は、ここのうどんは、こんなではなかったかもしれない。

常連さんたちは、とても満足度の高そうな顔をして店を出て行ったので
このお店の姿勢はこれで正しいのかもしれない。

でも、少なくとも私たちの好みの店ではありません。

満足度★★


■住所:奈良県生駒市俵口町1093-2
■電話:090-7871-7323
■営業時間:11:00~15:00(麺切れ終了)
■定休日:金曜日

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログは、「にほんブログ村」に参加しています。
そこには、42万を越えるブログが集っています。
ぜひ一度、覗いて見てください。
あなたの興味・関心のあるブログをきっと見つけることができますよ!
↓↓↓↓一日一度、ちょこっと覗いてみてください。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/05/01(土) 09:24:38|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:0

釜竹(かまちく) (大阪府羽曳野市)

釜竹(かまちく) 「釜揚げうどん」と「ざるうどん」の名店
外観1
近鉄藤井寺駅、または近鉄古市駅からバスでのアクセスが必要な住宅街にあるお店。
ところが、このお店には、看板もなければ、暖簾もかかっていない!

「商い中」の小さな札がかかっているだけ!
「店名」どころか「何の商い」をしているのか全くわからないのである。
外観2

ここがかなり美味いうどんを食べさせてくれると知って、1ヶ月ほど前、来てみるも
営業時間を過ぎていた(麺切れ?)ようで、閉まっていた。

訪問2度目でここのうどんを食べることができた。

メニューは「釜揚げうどん」並盛、大盛
「ざるうどん」細麺、太麺、並盛、大盛
それと、「麺前酒」として、全国の日本酒を用意しているのが、珍しい。

私たちは、「釜揚げうどん」の並盛と大盛を注文した。

薬味もシンプル。
薬味

厨房では、見るからに職人さんという雰囲気のご主人が
注文が入るたびに、麺を「打ち」、「切り」、「茹で」ている。

徳利

しばらくすると、
おばさんがダシの入った徳利を持ってきてくれ、碗に注いでくれる。
このタイミングは、八尾の「一忠」、平野区の「桂ちゃん」などと同じで
麺が運ばれてくる数分前。

さっそくそのダシを飲んでみる。
美味~い♪
運ばれてくるうどんにますます期待が高まる。


そして、運ばれてきたうどんがこれ。
うどん

うん? 釜揚げなのにうどんに艶がある!
うどん2

食べてみると、やはり、表面がツルッとしている。
麺のコシは、モチッとしたタイプでとてもしっかりしている。
風味も申し分なしで美味~い♪♪

ダシの味と麺の食感、風味どれも間違いなく一級品♪

私の好みでは「一忠」のうどんだが、
これはこれで非常に美味しいので、とても満足度が高い。
こちらの方が好きという人がいても全く不思議ではない。

「関西讃岐うどん西国三十三ヶ所巡礼」のお店以外では、
初めて、私たちの満足度トップクラスである。

この店の冷たいうどんの「ざるうどん」も
すごくしっかりとしたコシが魅力で、美味しいという評判。
他の人が食べるのを見ていても、おいしそうだったので
次回はぜひ「ざるうどん」を食べてみたい。

満足度★★★★4.5

■住所:大阪府羽曳野市はびきの3-5-10 ベルデはびきの1F
■電話:0729-56-1631
■営業時間:10:00~15:00(L.O.14:30)
■定休日:月曜日

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログは、「にほんブログ村」に参加しています。
そこには、42万を越えるブログが集っています。
ぜひ一度、覗いて見てください。
あなたの興味・関心のあるブログをきっと見つけることができますよ!
↓↓↓↓一日一度、ちょこっと覗いてみてください。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

釜竹 (うどん / 古市)
★★★★ 4.5


テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/04/24(土) 09:55:37|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:0

がいな製麺所 加西店<その2> (兵庫県加西市)

がいな製麺所 加西店<その2> 2度目も満足、満足♪
外観2回目
この日は、豊中市と守口市に所用があったため、ついでに加西市まで!(笑
この2週間前、私が友人ご夫妻とここを訪れた時、私の家内は所用で一緒に行けなかった。
その時の満足度が普通レベルなら、「また、いずれ機会があれば」で済んだが、
満足度が高かったので、急遽、行くことになった。

11時ごろ到着するとまだ、行列はできていなかった。
今回は外のテントで食べることに。少し足元が寒かったが、澄んだ空気がとても気持ちいい。
テント2回目

前回、見当たらなかった巨大な「ゲソ天」
ゲソ天2回目

うどんを待つ間、待ちきれず、このゲソ天にかぶりついた。
美味~い♪♪
揚げたてではなく、冷めているのだが、不思議と美味い。
冷めた状態で食べるのを前提に調理しているのか、
なんとも美味いのである。

本場讃岐でもよく出会う「冷めた天ぷら」
それが美味いのが不思議であったが、
ここも全く同様。

前回、私は「釜玉うどん」を食べ、「かけうどん」は1本味見をさせていただいただけだったので、
私も家内も「かけうどん」を注文。
かけうどん2回目

うどんの味を生かす薄めのダシだが、
それはそれでとてもうまい♪

麺のコシも「かけうどん」でもしっかり楽しめるほどのもの。
味わいもとてもいい♪


そして、やはりあの美味かった「釜玉うどん」も!
結局、ふたりで3杯のうどんを注文した。
釜玉2回目

やっぱり美味~い♪
関西で食べた「釜玉うどん」では、これが1番かも♪

食べていて、麺がうまいのは、もちろんだが、
このダシ醤油が美味いことに気づいた。

ダシしょうゆ

そこでダシ醤油も買って帰ることに。


帰ってから、さっそく「卵かけご飯」にこのダシ醤油を使ってみた。

今まで讃岐の有名店「山越うどん」のダシ醤油の大ファンで
店に行く度に、そして通販でも購入していた。
このダシ醤油もその美味さに迫るもの。

しばらくこのダシ醤油も楽しめそうである。


私たちがここを訪れたのが18日、次の日から臨時休業だった。
案内2回目
さて、次に訪れるときはどんな風に改装されているのであろうか?

満足度★★★★4.5

<その1>初回訪問時の記事はこちら

■住所:兵庫県加西市和泉町25-2
■電話:0790-45-0848
■営業時間:10:30~15:00
■定休日:第3月曜日

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログは41万を越えるブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/04/22(木) 12:17:45|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:0

純手打ちうどん どとう ぜにや (大阪府堺市)

純手打ちうどん どとう ぜにや  お店もうどんも強烈なインパクトあり!
外観2
本場讃岐でうどん巡りをする中で、ずいぶんいろいろなタイプの製麺所やうどん店に出会ってきた。
「こんなところに?!」とか「この建物が?!」とそのたびに驚いてきた。

まさか、大阪で同様の驚きを経験するとは、想像もしていなかった。

堺市中区の住宅地にあるこのお店は、その建物が「平屋のふつうの民家」なのである。

外観1
しかもその店の前の道は「路地」と思えるほど狭く、車1台がなんとか通れるほど。
当然のごとくその狭い道を挟んだ向かい側にもふつうの民家が立ち並ぶ。

大きな通りに面していないので、ナビがなければ、
どうやってこの店を探し当てればいいのだろうか??

ナビを信じて、その狭い道を入っていくと、おじさんが立っていて
お店横にある駐車場を案内してくれ、丁寧に誘導してくれる。

車を停め、入り口に行くと、外には、8人の人が待っている。
私たちのすぐ後に1組のカップルが。
すると、その駐車場を案内してくれたおじさんがやってきて
門にかかっている「営業中」の札を裏返した。
麺終了

え??まだ1時なのにもう麺終了?!
間に合ってよかったなぁぁと家内と顔を見合わせた。

外で待っている間、入り口に貼ってあるものを読んでみた。

あいさつ文

「・・・たっぷりとお時間を頂いております。
 ですので、お時間と心に余裕のある方のみ
 暖簾をおくぐりくださいませ。合掌」


最近、うどん店では、待つ時間は「楽しい時間」となってきていている私たちは、まったく問題なし!


ポスター

「四国大好き、リフォーム大好き、つり大好き、お笑い大好き、旅大好きの夫婦が・・・」

この民家をそのまま利用したお店もご夫婦でリフォームされたようである。

待つこと約30分。店内に案内された。
玄関の扉を開けて、靴を脱いであがる。(民家なので当然か)
右手が厨房、左手が客席スペースになっている。

部屋の3方向のそれぞれの壁に向かう形でカウンター席が設けられている。
全部で座布団は12個あったので、客席数は12席。
店内カウンター

そのうちの2方向は掘りごたつのように足を置く部分が掘り下げてある。

注文してからも、おいしいうどんと天ぷらを待つ「楽しい時間」。

店内のあちこちに目を向けてみる。
手作り感たっぷりの店内、そしてご夫婦の気持ちの伝わる工夫があちこちに見られ、
とっても小さな店内は、とっても快適な空間となっている。

こんな賞状も貼ってあった。
賞状

そしていよいようどんの登場である。
家内の注文は「ちく玉天ぶっかけ(あつい)」
ちく玉天ぶっかけあつい
巨大なちく天にまず驚く!!

その美しいうどんのアップ。
ちく玉天ぶっかけあついアップ

私は「ちく玉天うどん(大)」を注文。
ちく玉天うどん大

太めの麺は、あたたかいうどんにもかかわらず、
とってもしっかりとしたコシがある。
関西であたたかいうどんでこんなに強いコシに出会ったのは、
そのコシの種類が異なるが、交野の「楽々」ぐらいか?

冷たいうどんなら間違いなく「剛麺」と呼べるものであろう。

そのしっかりした麺だが、決して重くは感じない。
私のうどん(大)は、しっかり2玉入っていたようだが
ぺろりと平らげてしまうほど、すんなり胃袋におさまった。

麺の風味もよく文句なく美味い♪
イリコと鰹のダシもとっても美味い♪♪

巨大なちく天も揚げたてサクサクですごく美味い♪

お勘定をしたとき、「すごく美味しかったです。こちらのお店は開業されてどれぐらいですか?」と聞くと
奥さんが「5年になります。ネットか何かでこの店を知っていただいたのですか?」と聞かれたので
「関西讃岐うどん巡礼で知りました。
 結局、まだ半分もまわりきれていないので、
 マイペースで残りもまわってみようと思ってるんです。」と答えた。
 
靴を履いて店を出るとき、厨房で忙しくされているご主人が
簾の間から顔を出して「遠いところからありがとうございました!」と声をかけてくれたので
「近いうちにまた来ますね。」と返事をした。

人当たりのいい優しい笑顔の奥さんと、
情熱溢れる明るい笑顔のご主人が頑張っておられるこのうどん屋さん、
私のお気に入りの店になりそうである。

その「第3回関西讃岐うどん西国三十三ヶ所巡礼」も終了してしまったが、
私にとって16軒目の巡礼地。
ここは、その中でも私のお気に入りのトップグループに入るお店であった。

この4月から定休日が変更になったようです。
ネットなどにある情報は、まだ以前のままのものが多いので気をつけてくださいね。
定休日

満足度★★★★4.5

■住所:大阪府堺市中区土塔町2076-1
■電話:072-236-0021
■営業時間:11:30~14:30※麺切れ次第終了
■定休日:毎週日曜日、毎月第2、3月曜日

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログは、「にほんブログ村」に参加しています。
そこには、42万を越えるブログが集っています。
ぜひ一度、覗いて見てください。
あなたの興味・関心のあるブログをきっと見つけることができますよ!
↓↓↓↓一日一度、ちょこっと覗いてみてください。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

純手打ちうどん どとう ぜにや (うどん / 深井)
★★★★ 4.5


テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/04/16(金) 15:58:41|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:4

宇野製麺所 (大阪府東大阪市)

宇野製麺所 るみばあちゃんからいただいた大切なものを継承する
外観
近畿大学のすぐ近くにあり、平日の昼には学生達が列をなしているというこのお店。
ご主人は、讃岐の超有名店「池上製麺所」で修行をされた『るみばあちゃんのうどん』の継承者

私たちが訪れたのは、日曜の昼過ぎ。
学生の姿はなく、地元の家族連れのお客が数組。

お店の外観や店内の雰囲気は、私の子供時代からあるような昭和時代のお店という感じ。
ただ、この宇野製麺所がここに店を開いたのは、まだ3年前。
店内1
厨房ではふたりの若い職人さんが忙しそうにうどんを茹でたりしている。
ひとりは修行中なのか、もうひとりの人がいろいろと教えている。

壁には大きくこんなものが掲げられていた。
店内2

この日は、どうも特別で「本日、セルフ うどん300円」と手書きの貼紙があちこちに。

たしかいくつかうどんのメニューがあったと思ったが、

この日は、カウンターで「冷たい」か「熱い」のどちらかのうどんを選んで注文。
うどんを受け取り、カウンターにある「冷たいぶっかけダシ」か
「熱いぶっかけダシ」をかけて、トッピングの天ぷらを取り、
お金を払い、テーブルへ。

テーブルは2つしかなく、席をつめてもらって、私たち2人分の空間を確保してもらった。

私は「熱いぶっかけうどん(大)」に「ちく天」「たまご天」。
ぶっかけ1
そのうどんのアップ。やや太目の麺は艶々と光っている。
ぶっかけ3

家内は「冷たいぶっかけうどん」。
ぶっかけ2

ちょっと太めの麺は、コシもモチッとしたもので、食感はまさに讃岐うどん。
ダシもシンプルな味わいで、イリコの風味があり、美味しい。

このちょうど1週間前に訪れた、兵庫県加西市の「がいな製麺所」も
ここと同様に『るみばあちゃんのうどん』を継承していることろ。

2週続けてのお弟子さんたちのうどんは、似ているようで似ていない。
それぞれのお弟子さんたちが、『るみばあちゃんのうどん』を
「継承」しながらも、しっかりとそれぞれの道を歩んでおられるのであろう。

私の好みでは、「がいな製麺所」の方がかなりよかったと感じた。

帰り際にお店の写真を撮っていると、
外においてあるイスで数人の男性が談笑されていたうちの
ひとりが立ち上がり、愛想のいい笑顔で
「ありがとうございました!」と声をかけていただいた。
ああ、この人がご主人なんだと。

満足度★★★3.5

■住所:大阪府東大阪市小若江4-11-15
■電話:06-6725-0792
■営業時間:11:00~15:00、17:30~21:00
■定休日:月曜

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログは、「にほんブログ村」に参加しています。
そこには、42万を越えるブログが集っています。
ぜひ一度、覗いて見てください。
あなたの興味・関心のあるブログをきっと見つけることができますよ!
↓↓↓↓一日一度、ちょこっと覗いてみてください。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

宇野製麺所 (うどん / 長瀬)
★★★☆☆ 3.5

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/04/14(水) 09:15:32|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:2

がいな製麺所 加西店 (兵庫県加西市)

がいな製麺所 加西店 あの師匠を超えたか?
外観
先週の好天に恵まれた日曜日にお友達ご夫妻と共に、中国道を走り、行ってきた。
ここはもう終了してしまったが「第3回関西讃岐うどん西国33箇所巡礼」の第29番札所。
私にとって15番目の巡礼地である。

周りはのどかな田園風景で古くからの小さな集落にある。
そして、その店構え、うどんを待つ人の列、外で立ったまま
うどんを食べる人の姿など外観は、完璧に「讃岐」である。
いや、この風景が「讃岐」ではないことの方が不思議なぐらい。

この店のご主人は、讃岐うどんブームを牽引してきた
『るみばあちゃんのうどん』の「池上製麺所」で修行され、
そして数多くおられるお弟子さんの中でも、るみばあちゃんの特にお気に入りのお弟子さんと言われている。
店内2
店の外にもテントがあり、そこも満席状態。
店内も満席状態。
うどんを注文し、番号札を受け取り、席を探して待つ。
店内
この左手の製麺所では、若いおにいちゃんが懸命にうどんを足を踏んでいたり、
何人もの職人さんがうどんをどんどん作っていた。
「打ちたて」「切りたて」「茹でたて」は当然の製麺所風景を見て期待が高まる。

お友だちの奥様が
ここまでの道中、関西讃岐うどんのお店では、その多くが
本場讃岐とは異なり、冷たい麺と温かい麺の差が大きく
温かい麺が物足りないことが多いとこぼしておられた。

そして、この日も期待を持って、「かけうどん」を注文された。
かけうどん
運ばれてきた「かけうどん」を口に運んですぐ、私の方にニコッとOKサイン!!
そして「これいけますよ♪ちょっと食べてみます?」
あつかましくもちょっといただきました。
うん!美味~~い♪

そして私の「釜玉うどん(大)」とちく天が運ばれてきた。
玉子が壊れている! でも、どうせすぐにつぶして混ぜてしまうのだから気にしない。
もう待ちきれない思いでかき混ぜ、食べた。
釜玉
美味~~い♪♪

麺のコシ、味、のど越し、ダシ醤油の味、どれをとっても大満足レベル。

昨年の12月に「池上製面所」で食べたうどんは、もちろんすごく美味しかったが
その日はその前に「須崎」「がもう」とすごい感動するうどんを食べた後の
訪問であったためか、やや物足りなさを感じた。
るみばあちゃんは、みやげ物コーナーで座っているだけで
うどんはお弟子さんたちが作っていた。

同時の食べ比べでなく条件も異なるので、まったくかなりいい加減なのであるが
この「がいな製麺所」で食べたうどんは、「池上製麺所」より
美味いと感じた。

橋を渡らず、完璧な「讃岐うどん」を食べることができ、
大満足であった。

そういえば、昨日の報道で、6月からの高速道路の割引制度の改定が発表された。
6月から讃岐に行くのに往復1万円もかかるではないか!!
現行の土日割引では4000円だから2.5倍!!

5月中に行けないものか???


満足度★★★★4.5

■住所:兵庫県加西市和泉町25-2
■電話:0790-45-0848
■営業時間:10:30~15:00
■定休日:第3月曜日

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログは41万を越えるブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

がいな製麺所 加西店 (うどん / 加西市その他)

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/04/10(土) 09:18:58|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:2

手打草部うどん のらや 鳳本店 (大阪府堺市)

手打草部うどん のらや 鳳本店 独立した小屋でのんびりと
外観
先日、私の母を乗せて移動中、うどんを食べたいと言い出し、
しかも一度ここに入ってみたかったと店の指定までされたので、
何も言えずに。。。

実は数年前、奈良県橿原市のお店には行ったことがあったのだが、
そこのうどんを思い出せないのである。
美味ければ忘れるはずもないので。。。でも、まぁいいかと。
待合
入り口を入ると左手に待合がこんな感じである。
「和」と「木」のイメージは同じだが、どうも様子が違う。
通路
通路の両側に「小屋」が立ち並び「個室」になっているではないか!
個室
案内された「小屋」の入り口部分。靴を脱いで入る。
そして、その個室の中はこんな感じ。
個室2
ちょうど昼の時間帯で小さな子供連れのお母さんたちを見かけたが、
そういった人たちには、この「小屋」はうれしいだろう。

テーブルの上にある醤油差しの姿を見ると「のらや」の名はやはりネコなんだと再確認。
醤油さし

私は「かけうどん」と「鮭飯」のセットを注文。
うどん
うーーーん、見た目も。。。。
食べてみると。。。。うーーーん。。。。

さけご飯
小さなお茶碗ほどの碗に入った鮭飯の方は、
味がないというか。。。うーーーん。。。。。

店を出て車に乗ると、母が
「がっかりやったなぁぁ。
 せっかく来たのに、これはアカン」と。
母は、私とは大いに異なり、ほんとにあきれるほど
何でも「美味しい、美味しい」と言って食べる。
母のこんな感想を聞いた記憶がないぐらいである。

まったく知らなかったのであるが、この「のらや」は、
堺市を中心に25店舗ほど展開(FC含む)しているようである。

今度は母の言葉でしっかり私の記憶に焼き付いた。
残念ながら、もう次はない。

満足度★★

■住所:堺市西区鳳東町6-620-1
■電話:072-274-4450
■定休日:無休(年末年始除く)
■営業時間:平日 11時~15時・17時~23時
      土・日・祝 11時~23時

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログは41万を越えるブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

手打ち草部うどん のらや 鳳本店 (うどん / 津久野、鳳)

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/04/08(木) 19:12:25|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:2

釜揚げ讃岐うどん 香の川製麺

釜揚げ讃岐うどん 香の川製麺 『はずれ』がなく『あたり』だけのセルフうどん
外観
あまり見かけないセルフうどん店だなぁと思い、先日訪問したこの店は、
2010年1月18日にオープンしたばかり。
これは大阪府大東市に本社を置く株式会社フレンドリーが昨年、新たにチェーン展開を始めたもので、
「寝屋川昭栄店」が1号店で、ここは2号店。3号店は、「摂津鳥飼店」。
現在はまだその3店舗のみ。
メニュー
メニューも他のセルフうどんチェーン店と同様、リーズナブル。
外観も店内も「丸亀製麺」に非常によく似ているというか、ほぼ同じで目新しさはない。

まずは、「かけうどん(大)」と「ちく天」「鶏天」を食べてみた。
かけうどん
やや太めの麺の状態もとてもよく、うまい!
ダシもうまい!
しっかり「讃岐うどん」である。
天ぷらも揚げたてでうまい。

店内にあったパンフを見てみて、
「打ちたて」「茹でたて」の表記にビックリ!!
こういったセルフうどんチェーン店では、
「自家製麺」「こだわりの小麦粉」「天然ダシ」などを謳っているところは多いが、
「茹でたて」を謳っているところは、私は初めてであったからである。

今まで他では、訪れるタイミングによっては、「茹でたて」でないうどんにあたってしまうことがあり
その時は「今日は『はずれ』だな」と諦めていた。
それはもちろん時として茹でたての『あたり』であれば、とてもリーズナブルな価格で
待ち時間なしに気軽にそこそこ美味しい「讃岐うどん」を楽しめるからである。

ところが、このチェーン店では、「茹でたて」を謳っているのだから
その『はずれ』のときがなく、いつも『あたり』なのだから
これはひじょーーにうれしい。

数日後、再訪し、「かけうどん」と「釜玉うどん」を食べたが、
もちろん、どちらのうどんも当然『あたり』

このチェーン店、今後も続々と店舗を増やしていくようで楽しみである。
2010年5月下旬 和歌山次郎丸オープン予定
2010年5月上旬 八尾楠尾店オープン予定
2010年4月下旬 泉佐野オープン予定

満足度★★★3.5

【狭山くみの木店】
■住所:大阪府大阪狭山市くみの木4-326-1
■電話:072-367-3474
■営業時間:11:00~22:00(ラストオーダー21:30)

【寝屋川昭栄店】
■住所:大阪府寝屋川市昭栄町11番40号
■電話:072-822-8117
■営業時間:11:00~22:00(ラストオーダー21:30)

【摂津鳥飼店】
■住所:大阪府摂津市鳥飼本町5丁目16-29
■電話:072-654-0710
■営業時間:11:00~22:00(ラストオーダー21:30)


*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログは41万を越えるブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

釜揚げ讃岐うどん 香の川製麺 狭山くみの木店 (うどん / 金剛)

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/04/07(水) 14:41:06|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:2

手打ちうどん 団平

手打ちうどん 団平
外観
「第3回関西讃岐うどん西国三十三ヶ所巡礼」の第9番札所。(3月31日でこのイベントは終了)
私たちにとって14番目の巡礼地である。イベント期間内に訪問できた最後のお店。

京阪本線、御殿山駅からすぐ近くにあり、この前の道も昔から何度も通ったことのあるところ。
店の建物に揚げられている看板には「大阪うどん」なる文字があるのと
「うどん・そば」という看板がちょっと気になる。巡礼地では、初めてのこと。
掲示
巡礼地をまわっていると同様の掲示が、どこの店でも見られる。
日曜の閉店間際の訪問だったが、店内は、ほぼ満席状態。
私たちが注文してまもなく「ラストオーダーですが」と言われた。
ギリギリセーフ♪

家内の注文した「ちく玉天ぶっかけ」
ぶっかけ
ちょっとアップで。
麺は普通かやや細い。艶がある。
ぶっかけ2
私は「かけうどんのミニカツ丼セット」を注文。
かけうどん
カツ丼も美味しそうである。
ミニカツ丼

そして、それぞれの味はと言うと、
美味しい!

でも、すべてにおいて何か物足りない。。。
麺のコシも、風味も、のど越しも、ダシの味も
巡礼地としての一定のレベル以上のうどんであるとは思う。
お店の造りもお店の人の対応も含めて
特徴もインパクトも感じないのである。

本場讃岐のうどん巡りや関西讃岐うどん巡礼をする前、
私がこの道をよく走っていた頃、ここのうどんを食べていたら、
きっともっともっと美味しいと思ったのであろうが。。。。残念。

満足度★★★

■住所:大阪府枚方市三栗1-1-10
■電話:072-848-8080
■営業時間:[火~日]11:00~15:30(LO 14:45)、17:30~22:30(LO 21:45)
■定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログは41万を越えるブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

手打ちうどん 団平 (うどん / 御殿山)

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/04/06(火) 09:29:07|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:2

讃岐うどん 凡蔵 (大阪府守口市)

讃岐うどん 凡蔵 讃岐うどん激戦地?
外観
ここは京阪電車、滝井駅西口を出てすぐのところにある。
実はこの日、「第3回関西讃岐うどん西国33箇所巡礼」の札所となっている
「踊るうどん」を目指し、営業時間終了のころ、間に合うかと思いながら
がんばって走ったものの、「踊るうどん」は、麺終了で終わっていた。
そこで、すぐ近くに丸亀市にある「凡蔵」のお店が近くにできたと聞いていたので行ってみた。
「踊るうどん」からは徒歩数十秒という場所にあった。

丸亀市の「凡蔵」は、まだ行ったことがないが、
「巡礼」で訪れた東住吉区にある「かどっこ」のご主人が修行されたお店で
「かどっこ」では、小麦粉などほとんどのものを今も丸亀市の「凡蔵」のものを使い、
製法もそのままだと聞いていたので、この店の味も期待が持てると思っていた。
メニュー1
メニュー2
お店はご主人とちょっと年配の女性ひとりで切り盛りされていた。
メニューはきわめてシンプルなもの。

家内は「生醤油うどん(ちく天付き)」、私は「ひやかけ(大)」を注文。
急ぐなら「ひやかけ」は、茹でたばかりの麺もある。これから茹でると
時間がかかるがどうするか?と聞かれたが
もちろん「急ぎませんので茹でたてをお願いします。」と返事。

出てきた「生醤油うどん」はとても美しい♪
ぶっかけ
その美しい麺をアップで
ぶっかけ2
麺の粘りのあるコシ、小麦の風味、のど越しともにすばらしく、
これならいくらでも食べれると思えるもの。

ひやかけ
「ひやかけ」のダシは、イリコだし♪うまい♪
「ちょっと薄めにしている」とご主人が言われていたが、
このシンプルな味わいは「まさに讃岐」と思えるもの。
私の好みではもっとガツーーンとイリコの風味が強いほうがいい。

もちろんこちらの麺もすばらしい。

丸亀市の「凡蔵」で修行を終え、この店を開かれてまだ10ヶ月ほどだという。
店内もシンプルで清潔感があってよかった。
店内1
店内2

すでに名店と呼ばれているほどの人気店「踊るうどん」のすぐそばで
今後もお互いが競い合ってよりうまいうどんを提供してくれるかと思うと
この滝井駅前は、楽しみな場所である。

次は「踊るうどん」に行かなきゃ!

満足度★★★★

■住所:大阪府守口市紅屋町6-13
■電話: 06-6997-5003
■営業時間:[月・火・木・金]11:00~18:30
      [土・日・祝]11:00~15:00
■定休日:水曜日、第2・4土曜日

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログは41万を越えるブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

讃岐うどん 凡蔵 (うどん / 滝井、千林、太子橋今市)

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/04/03(土) 11:53:35|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:4

丸亀製麺 王寺店 (奈良県王寺町)

丸亀製麺 王寺店  日本一のこだわり玉子
丸亀製麺所外観
全国に300店舗以上展開する「セルフうどん」の超巨大チェーン。
その1号店が加古川市に出たのが7年ほど前。
驚くほどの急成長である。

私もこのチェーン店は、早くからあちこちで利用している。
セルフ方式で、待たずに手ごろな値段で「讃岐うどん」が食べれるのだから重宝する。
メニューもいろいろ食べたりしたが、最近では、「かけうどん(大)」+「天ぷら」が定番。

ところが、少し前から「日本一のこだわり玉子 釜玉うどん」の幟が
立てられているのが、前を通るたびに気になっていた。
そこで、少しひさしぶりに行ってみた。

もちろん注文したのは、「釜玉うどん」
丸亀製麺かまたま
「日本一のこだわり玉子」の詳細は店内にも当社のHPにも見つけることができなかったが、
一目見ただけで、すごく美味しそうな玉子がのせられた。

実際、食べてみたら、確かにすごく美味しい♪
これはかなりハマりそう。。。

しばらくは、この「釜玉うどん」がこの店での私の定番となりそう。

満足度★★★3.5

■住所:奈良県北葛城郡王寺町本町2-13-38 
■電話:0745-31-0120

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログは41万を越えるブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

丸亀製麺 王寺店 (うどん / 畠田、王寺、新王寺)


テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/03/19(金) 22:48:30|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:0

釜揚げうどん 一忠 (大阪府八尾市)

釜揚げうどん 一忠 釜揚げうどん専門店 さすがは師匠!
外観
「第3回関西讃岐うどん西国33箇所巡礼」の第16番札所。
私たちにとって13箇所目の巡礼地。
ここは、営業時間が昼間だけなので、自宅から比較的近いのになかなか機会に恵まれずいたが、
やっと訪問できた。到着したのは2時ごろ。4組ほどの先客がいた。

この店は、平野区長吉の「釜揚げうどん 桂ちゃん」師匠さんのお店と
桂ちゃんで聞いていた。桂ちゃんでいただいた「三立て」のうどんの心に残る美味さからして
その師匠さんの作るうどんを期待せずにはいられない。

メニューは、やはり、ここも「釜揚げうどん」のみ
そのうどんのサイズ「並み」「大」「特大」の3種から選ぶのみ。
麺の太さは、希望すれば「細麺」もできるとのこと。

店内はテーブル席のみのシンプルなものだが、厨房との境のカウンターも低く、
席に座っていても、ご主人がうどんを打ったり、切ったり、茹でたりする様子が
とてもよく見える非常に開放的な感じで、とてもいい♪
薬味
うどんが茹で上がるまで、薬味のところにおいてある「昆布」を
取って食べてみる。
美味い! どんどんと食べてしまった。。。

うどんが茹で上がる直前に、つけダシ汁の入った徳利を持ってきてくれた。
徳利

さっそくそのダシを飲んでみる。


うっまぁぁ♪
イリコの風味がどーんと前面に出たまさに私好みのダシである。
しかも深みのある味わいがすばらしい!!

そして、うどんの登場!
うどん
見た目は申し分なし。
ダシにつけて食べてみる。
うん!うまーい!
これはすごい。

私は「大」を注文したが、食べ初めてすぐに
「特大」にしなかったことを後悔した。

あっという間に麺を食べてしまったが
それでもまだ物足りなくて、
ダシをいつまでも飲んでいた。

会計をするとき奥さんが、巡礼のスタンプを押しながら、
とても気さくに巡礼に関する他のお客さんのことなどを話してくれた。

私が「すごく美味しかったです。こちらのお店は、桂ちゃんの師匠にあたるんですよね?」と聞くと、
ご主人も娘さんもその話に加わってくれ
みな笑顔いっぱいで、「桂ちゃん」とは親戚にあたり、
それぞれのご関係を教えていただいたり、
昨日は1時半に麺が終了したので、今日はラッキーだったとか
楽しげに話してくれた。

釜揚げうどん一筋で創業以来35年の
うどんも文句なし!
お店の人たちも文句なし!

すばらしいひと時を過ごすことができた。

満足度★★★★4.5

先日、選んだ「お気に入りベスト5」にこの店がランクイン!
13軒達成段階での暫定順位は次のようになりました。
【私】
<1位> 京都のおうどん屋さん たなか家
<2位> 釜揚げうどん 一忠
<3位> 心温まるうどん うつ輪
<4位> さぬき手打ちうどん 銭形
<5位> 釜揚げうどん 千舟屋

【家内】
<1位> 京都のおうどん屋さん たなか家
<2位> さぬき手打ちうどん 銭形
<3位> 釜揚げうどん 一忠
<4位> 讃岐うどん いってつ
<5位> 手造りうどん 楽々


【釜揚げうどん 一忠】

■住所:大阪府八尾市松山町2-2-11 
■電話:072-991-5706
■営業時間 AM10:30~PM3:00まで
     (売切れ次第、閉店致します)
■定休日:毎週火曜日(祝日は営業)
■駐車場:12台有

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログは41万を越えるブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

一忠 (うどん / 八尾)

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/03/18(木) 23:40:21|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:2

手しごと讃岐うどん 讃々 (兵庫県川西市)

手しごと讃岐うどん 讃々 つけ麺が有名。でもその作り手は??
外観1
「第3回関西讃岐うどん西国33箇所巡礼」の第24番札所。
私たちにとっては12箇所目の巡礼地。

この日は伊丹市の「釜揚げうどん 千船屋」でうどんを食べた後、中山寺周辺で買い物をして
帰る道、川西能勢口駅のところを通った。
この近くにもう一軒あるし、時間的にもちょうど夕方開店時間ということで
「連続うどん」を関西で初めてたべることにした。

緑台へは、すごい急な坂を上っていく。
その坂の途中の道の片側にグリーンハイツ商店街があり、
この店はそのうちの1軒。
店内1
開店時間を15分ほど過ぎていたが、店内には客がおらずシーンとしていた。
壁にはこのような四国讃岐の地図が描かれていて、丼鉢が半分埋め込まれていたり。。。
店内2
こんな「店主口上」も貼ってあった。
店主口上
「うん!これこれ!」と思わず声を出してしまいそうな言葉である。
「まじめなうどん」が一番!

この店は「関西1週間」の「つけ麺部門」で大賞を受賞しているようである。
それでも私は頑固に初めて来たときは、「かけうどん」と決めているので
それを注文。家内は「ぶっかけうどん(温)」を注文。
注文を聞いてくれた女の子がちょっとすると戻ってきて
「ぶっかけうどん」は薬味しかのっていないですがいいですか?と確認してきた。

この店は間口は狭く、奥にながーい形をしていて
一番奥のさらに左に奥まったところに厨房がある。
店の中ほどにレジがあり、そこのすぐ手前の席に座っていた。
店内は私たちだけでシーンとしていて
アルバイトらしい高校生ぐらいの女の子がふたりいたが、
ほかにすることがないからかぼそぼそとした話し声が響く。

20分ほど待つとうどんが出てきた。
かけうどん
これは私にはかなり細い、世間では一般的な「細麺」タイプ。
純国産小麦を使用し、しっかり熟成させたと思えるモチッとした
そして粘りのあるコシがある。
ダシはこんぶのとろっとしたまろやかな甘みが前面に出ていて
おいしいが、私の求めているタイプとは異なる。
うどんも「千舟屋」で味わったような小麦の風味もあまり感じない。
ほんとにおいしいが、なんだか物足りなさを感じる。

そして家内の「ぶっかけうどん」
ぶっかけうどん
麺をしっかり噛みしめてみる。
やはり小麦の風味がほとんどわからない。
塩加減も少し弱いのか。

さすがは「巡礼地」と思えるレベルの高さは十分感じることができた。
しかしながら、うどんの太さ、風味、コシ、ダシいずれも私たちには
少し物足りなさを感じるものであった。

それとこの店でひとつすごく気になったことがある。
それは、こだわりのうどんを作る人の顔を一度も見れなかったことである。
顔を見たのは高校生ぐらいの女の子ふたりだけ。

奥にあるトイレに行ったとき、厨房の前を通ったが
のれんがかかってあり、まったく中の様子はわからなかった。

私はうどんに限らず、チェーン展開している店など以外では
その作り手の方の顔を見たいといつも思っているし
できれば少しでいいので言葉を交わしたいと思う。
最低でも帰るときには、
直接「ごちそうさま~。おいしかったです。」と言いたい。


壁には「店主口上」があり、店主のうどんに対する思いは私たちには伝わった。
でも、「えっ?それだけなの?」って思う。
作り手の顔が見れない、挨拶すら交わせない。
それでいいの?って思う。

こだわりのうどんを作っているなら
それを食べて喜ぶ客の顔が見たいのでは?
そして私たち客もおいしいものを食べれたら幸せいっぱいになって
ちゃんとその喜びを「ごちそうさま」という言葉で表現したいと思う。

うどんの物足りなさは、ちょっとしたこと。
それより閑散とした店の状況で一度も客の顔も見に来ない。
お勘定をしても奥から「ありがとうございました」の声すら聞こえてこない。

この店の客に対する姿勢にずっと大きな物足りなさを感じた。

こんなことにこだわってしまうのは、歳なんだろうか?

私の「お気に入りベスト5」で2位にランクインしている
貝塚市の「心温まるうどん うつ輪」で感じた
ご夫婦そろっての「心温まる」対応とまったく逆方向のものを感じた。

満足度 うどん★★★3.5
     作り手の顔がまったく見えなかったので★★2.5

残念ながら2度目はない。

■住所:兵庫県川西市緑台2-2-121 多田グリーンハイツ商店街内
■電話: 072-792-8887
■営業時間:[月~木]11:00~15:00
         [金・土・日・祝]11:00~14:30,17:00~20:30
         ※ 但し麺が終了次第閉店。
■定休日:火曜日

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログは41万を越えるブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

手しごと讃岐うどん 讃々 (うどん / 平野)

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/03/17(水) 14:48:32|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:2

釜揚げうどん 千舟屋(ちぶねや) (兵庫県伊丹市)

釜揚げうどん 千舟屋(ちぶねや) 女性スタッフが切り盛りするうどん店
外観
「第3回関西讃岐うどん西国33ヶ所巡礼」の第22番札所。 私たちにとっての11軒目。
日曜の午後2時半ごろ到着。もう混雑のピークは過ぎているかなと期待したが、
店の外で5組ほどが待っていた。
窓ガラス越しに店内や厨房の様子が見れる。
ガラス越しに見てもボリュームのある唐揚げがおいしそうだ!
この店の唐揚げはすごい人気で、天ぷらやおでんもおいしいと評判。
ワクワクしながら待つことおよそ30分。
看板
<メニューの写真はクリックすると大きくなります。>
メニュー1メニュー2メニュー3メニュー4メニュー5メニュー6

家内は「ちく天生醤油うどん」。私が「唐揚げ定食」を注文。
唐揚げは今から揚げるし、うどんも今から茹でるのでしばらく時間がかかりますよと言われた。
もちろんその待ち時間は大歓迎!!

15分ほど待つと登場した「ちく天生醤油うどん」
ちく天生醤油1
この艶々に輝く美しいうどんの姿に顔がほころぶ。
ちく天もすごいボリューム。
ちく天生醤油2
家内が、まずは、生醤油もかけずにうどんだけ食べてみる。
「美味しい!食べてみ。」と言われ、私もうどんだけで食べてみる。
美味い! 少し細めのうどんは、表面が柔らかく、モチッとしたコシがあり
噛めば噛むほど小麦の味が口に広がってくる。
塩加減もちょうどいい。
ここの小麦は北海道と九州のものをブレンドしていると書いてあったが、
国産小麦がこんなに風味豊かとは、少しビックリ。

そして私の前に登場した「唐揚げ定食」
うどんは選べるので、もちろん「かけうどん(大)」
唐揚げ定食1
まずは、麺をすすってみる。
ツルツルとどんどんのどを通っていくすごくのど越しのいいうどん。
柔らかめではあるもののしっかりコシがある。
唐揚げ定食2
そして、ダシを飲んでみる。
う、うまい♪♪
イリコの香りはなくカツオやサバ節などの魚系中心のダシだが、
もちろん化学調味料などを使わず、
丁寧にとったと思えるダシは絶妙なバランスと深い味わいがかなりいい♪
このダシは、豊中の「銭形」のダシに次ぐ美味さだ。

そして、これまた期待していた「唐揚げ」
ひとつひとつがとっても大きい!!しかも5つもある!
唐揚げ定食3
外はカリカリサクサクでとっても香ばしい。もちろん中はとってもジューシー。
シンプルな味付けで、肉の味を楽しめる。これが人気メニューであるのは、極めて当然。

他についていた冷やっこもおいしくいただきました。

このボリュームのある定食が780円(うどん普通盛)は、すごくお得感があって満足♪

帰りに巡礼のチェックシートにスタンプを押してもらうと、
巡礼さんへのプレゼントをくれた。さらに得した気分♪
プレゼント

ここのうどんは「かけうどん」には、少~しだけ物足りなさを感じたが、
ダシは素晴らしいものだった。
そして、家内の食べた冷たいうどんは、すご~く素晴らしいもの。

この店も再訪決定です!

満足度★★★★

先日、選んだ「お気に入り度ベスト5」にこの店がランクイン!
11軒達成段階での暫定順位は次のようになりました。
【私】
<1位> 京都のおうどん屋さん たなか家
<2位> 心温まるうどん うつ輪
<3位> さぬき手打ちうどん 銭形
<4位> 釜揚げうどん 千舟屋
<5位> 讃岐うどん いってつ

【家内】
<1位> 京都のおうどん屋さん たなか家
<2位> さぬき手打ちうどん 銭形
<3位> 讃岐うどん いってつ
<4位> 釜揚げうどん 千舟屋
<5位> 手造りうどん 楽々


【釜揚げうどん 千舟屋(ちぶねや)】
■住所:兵庫県伊丹市北野6-14
■電話:072-779-1062
■営業時間:[平日]11:00~15:00(LO.14:45)
        [土・日]11:00~15:00(LO.14:45)
             17:30~20:30(LO.20:00)
■定休日:水曜日と第3火曜日
■駐車場:3台分有り

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログは41万を越えるブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

千舟屋 (うどん / 中山寺、山本)

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/03/15(月) 17:47:48|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:2

心温まるうどん うつ輪 (大阪府貝塚市)

心温まるうどん うつ輪 こんなお店が近くに欲しい
外観1
ここは、「第3回関西讃岐うどん西国三十三ヶ所巡礼」の第15番札所
貝塚市は、私たちにとって、ほとんど縁がなく、ふだんの行動範囲にまったく入っていないエリア。
この日、たまたま和泉市まで所用ができたので、絶好の機会と足を伸ばしてみた。
先日、「四国丸亀うどん」に打ちのめされた私たちではあるが、
この日は「巡礼地」と言うことで、安心して、そして、大きな期待を抱きつつ訪れた。

昼の1時を少し過ぎたころに到着すると、店内にはひとつだけあるテーブル席に
客がいたもののカウンター席は、私たちだけ。
カウンター内の厨房から、ご主人と奥さんのおふたりが優しい笑顔で迎えてくれた。
私たちが持っていた「巡礼チェックシート」にすぐに気づき、奥さんが「巡礼さんですか?」と。

メニューに一通り目を通している間に、パラパラと常連さんと思しき人たちがやってくる。
店内1
<メニューの写真はクリックすると大きくなります。>
メニュー1メニュー2メニュー4
メニュー3メニュー5メニュー6
私は、定番の「かけうどん(大)」と「ちく天」。家内は「生醤油うどん」を注文。

ご主人がうどんを茹でたりする横で、
他のお客が注文した大きな「かき揚げ」を奥さんが作っている。
手際良く、そして、すごく丁寧にされているのが、印象的。

揚がったばかりのかき揚げを見て、美味しそう!と眺めていると
ご主人が、「もうだいぶ回られたんですか?」と聞いてくれた。

心安くお話をしていると、私たちのうどんが出来上がってきた。
「熱いうどんと冷たいうどんの違いを楽しんでくださいね。」とご主人。
かけうどん1
一見するだけで美味そうなうどんの姿に自然と顔がほころぶのを感じた。
かけうどん2
やや細い麺(というよりこれが普通か)は、しっかりエッジが立ち、艶々と輝いている。
口に入れるとその滑らかな表面の舌触りがとてもいい。
粘りのある弾力系のコシが、素晴らしい。
ダシは、ほんのりイリコの香りが漂うカツオ、昆布ベースのダシでとても美味い♪

私の一番好きなタイプの太麺+イリコがガツーンのダシではないが、
麺とダシのバランスがとてもいい具合で、いくらでも食べれそう!
そういえばメニューに「うどんとダシのバランスをご賞味ください」と書いてあった。

「ちく天」もプリップリッですごく美味しい♪

そして、今度は横で満足そうに食べている家内の冷たい麺の「生醤油うどん」を食べてみた。
生醤油
こちらのうどんは、しっかりしめられていて、その口当たりもコシも強めのもので、これも素晴らしい!
でも、「重い」感じがしないので、ツルツルとどんどん食べられる。
小麦の風味をこちらは、より感じることができる。塩加減もとてもいい塩梅。
讃岐から取り寄せているという生醤油の味もうどんにぴったり。
まろやかだが、甘くなく、うどんの味を引き立てている。
ちなみに添えてあるレモンは、ご主人がご自宅の庭で栽培されたもので
店で売っているものより甘みが強いとのこと。


このこんじんまりとしたきれいなお店は、開店されてまだ、1年ほど。
それまで、まったく別の仕事をされていたご主人が、
讃岐で少し修行され、その後、ほとんど自己流で、「自分の好みのうどん」を作り上げたという。
ご夫婦共にうどんが大好きで今も毎日食べているとのこと。

開店当初は、こんなにしっかりした麺が受け入れられるのかという不安もあったと
おっしゃっていたが、私たちの後に来られた常連さんたちとのやりとりを伺っていると、
もうこの1年でしっかりたくさんの人たちに受け入れられ、
常連さんたちやファンが毎日のように通っているんだなと推察できた。

実際、この店の規模、厨房内のご夫婦との距離、そしてご夫婦のお人柄、
丁寧に心をこめて作られるうどん、それらすべてがとても心地よく、
まさに看板どおり「心温まるうどん」と言える。

もし、近くにあれば、毎日のように通うだろうなぁぁと思いながら
店を出る私たちを素敵な笑顔で見送ってくださった。
店内2

満足度★★★★

■住所:大阪府貝塚市半田581-1
■電話:072-426-2202
■営業時間:11:30~14:30 17:30~21:00
■定休日:無休
■駐車場:有

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログは41万を越えるブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

心温まるうどん うつ輪 (うどん / 東貝塚)

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/03/10(水) 11:53:10|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:4

四国丸亀うどん なかのや (奈良市)

四国丸亀うどん なかのや 衝撃のうどんとダシ!
なかのや外観
奈良市北部の「ならやま大通り」沿いにあるお店。
もうずいぶん以前からあり、この店の前に立てかけてある
堂々とした「四国丸亀うどん」という看板が気になっていた。

店内に入ると、丸亀市の観光マップなどが壁に貼ってあり
讃岐うどんの雰囲気作りがしてあるものの、昔からある普通の店内。

席につき、メニューを見て、あれ??
「きつね」「たぬき」「きざみ」
「月見」「たまごとじ」「おぼろ」「あんかけ」。。。。

全くの関西うどんのメニューである。
しかも丼モノのメニューまで豊富。

もしかして。。。と不安になりながら、
私は「きざみうどん+かやく御飯」そして家内は定番の「肉うどん」を注文した。
オーダーを取りに来たご主人のなんともオドオドした態度が気になる。

客は私達だけ。そして待つこと10分足らず。ちょっと早いのが不安を募らせる。

やはり、私の前に運ばれてきたうどんの姿は、どう見ても関西うどん。
そして箸で持ち上げて、口に運ぼうとした時、
な、なんとうどんが切れた!!!

今度はうどんを箸でつかむようにして口に運ぶものの
すぐに切れてしまう。

箸で刻んでしまうから「きざみうどん」なのか?!!!

のびたうどんは、今まで何度となく出会ったが、
箸ですくい上げようとするだけで切れるなんて初めてである。

ダシはこんぶとかつおだしがベースの甘めのまるっきり関西うどんのダシ。
そしてこれがまた、なんだか変なエグミが口に残る。
なかのやきざみうどん
「やられたなぁぁ」と言いながら、今度は家内の肉うどんを見ると
これまた驚くほど肉の量が少ない!!
そしてそのダシをすすってみて、さらに衝撃を受けた。
肉が少なくたまねぎたっぷりの具を見れば当然なのだが
「和風たまねぎコンソメスープ」とでも言いたいような味。
なかのや肉うどん
とにかくふたりともあまりのショックに言葉を失い
黙々と食べて、終わった瞬間に席を立ち、会計を済ませて店を出た。

帰る途中、口の中に残ったダシのイヤな後味が
私が抑え込もうとしていた感情を逆撫でする。

そしてついに携帯を持ち、店に電話した。
私:先ほどうどんをいただいたものですが、そちらのうどんのどのあたりが
  『四国丸亀うどん』なのですか?

ご主人:丸亀から粉を取り寄せて、丸亀の作り方でうどんを作っています。
    ダシは。。。。えーっと。。。ちがいます。

私:丸亀の作り方と言われるが先ほどのうどんは、
  ふにゃふにゃで箸で持ち上げようとするだけで切れる。
  讃岐うどんの命と言えるコシなど微塵も感じなかったです。

ご主人:打ちたて、茹でたてならコシがあるのですが、
    今日は、お客の入りも悪く、茹でておいてあるもの使いました。
    タイミングが悪かったですね。
    新たに茹でると時間がかかるので、
    待たせるのが申し訳ないので、茹でててあるものを使いました。
    次回来られるときは、もし時間があるなら
    時間があると言ってください。
    茹でたてをおだししますので。」

ご主人のこの話を聞き、私はこれ以上話す気もなくなり、電話を切った。
あのうどんにこの言い訳にもなっていない言い訳、「次回」などあるはずもない!
「讃岐うどん」云々以前の問題である。


「第3回関西讃岐うどん33ヶ所巡礼」のうどん店は、自宅から遠いところばかりで
ちょっと安直に、あの堂々とした看板につられてしまった私がバカでした。。。
これからは、またおとなしく「巡礼」に励みます。

満足度なし


■住所:奈良県奈良市登美ケ丘3-12-12
■電話: 0742-48-4495

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログは41万を越えるブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ


なかのや (そば / 学研奈良登美ケ丘、学園前)


テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/03/08(月) 00:16:59|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:2

京都のおうどん屋さん たなか家 (京都府井手町)

京都のおうどん屋さん たなか家 こんなところに「讃岐」があった!!
外観4
「第3回関西讃岐うどん三十三ヶ所巡礼」の第31番札所
先日「魔法のレストラン」でも紹介され、多いときは50人ほどの行列ができ
1時間以上の待ち時間がでるかなりの人気店である。

国道24号線を奈良から木津川市を通り抜け、しばらく走り、井手町の役場のところを
古い民家の立ち並ぶ街中へ入り、高台に出ると民家の一角にこの店がある。
外観3地図
私たちがこの日、ここに着いたのは1時ごろ。開店直後や昼のピークは過ぎていたので
行列はなかったものの、次から次と車が駐車場へ入ってくる。
外観1
お店はプレハブ。本場、讃岐ではよくあることだが、関西では極めて珍しいのではないだろうか。
中に入ると、メニューが貼ってあり、先に注文を済ませ、番号札を受け取る。
店内メニュー3
店内メニュー2
店内メニュー1
店内1
待つこと約15分。自分の番号が呼ばれるとカウンターに行き、トレイを持ち
うどんを受け取り、天ぷらなどのトッピングを入れてもらい、会計を済ませる
セルフ方式のお店である。

この厨房とカウンターのある場所にもテーブル席が2つあるが、
みなうどんを持ってとなりにあるテラス席へ。
外観2
造りからすると、元々は花屋さんだったような建物。
眺望も素晴らしく、なかなか快適な空間である。
眺望

家内は「あつぶっかけ」+まいたけの天ぷらを注文。
ぶっかけ
私はいつものように「かけうどん(大)」+ちく天、鶏の天ぷら
かけうどん1
どちらかというと細めの麺の見た目も期待通り、とても美しい!
かけうどん2

食べてみると、一瞬、「ふにゃふにゃ麺??」と思ってしまうほど、表面が柔らかい。
しかし、今まで体験したことのないタイプのコシがしっかりある。
噛む歯を跳ね返すような弾力のあるいわゆる「剛麺」タイプではない。
そして、プリンプリンとした「グミ麺」タイプでもない。
うまく表現できないが、「搗き立ての餅」ような感触である。

小麦の風味もかなりちゃんと味わうことのできる麺で、
「麺で勝負する」まさに「讃岐うどん」と言える。

ダシは、イリコではなく、おそらくカツオやサバ節などの魚系ベース。
丁寧にとったと思えるそのダシは、とても美味しく、見事に主役のうどんを引き立てている。

家内の食べた「あつぶっかけ」は、麺の具合は、ほぼ私のものと同じで
ぶっかけダシは、少し甘味が強めのものだが、これもとても美味しい。

私たちが帰る1時半ごろ、あと3玉で終了との声が聞こえた。
営業時間終了間際狙いは、危険そうである。


ここのご主人のブログを見てみると

『僕のうどんの打ち方は一般の打ち方と比べて少し?違うのです。
 たとえば「水」なんかにしても、普通の水道水は当然使わず、
 「軟水」を使うのですがここでも更にもう一工夫した「軟水」を使用します。
 小麦粉も最初に「裏ごし」できめ細やかな小麦粉にして塩水に絡みやすくおります。
 塩水も作り置きはせず、打つ度にその場で作り更に一工夫した塩水を使います。
 ミキシングも一工夫して出来るだけ外気に触れないように手早くミキシングをしております。
 熟成も一工夫。
 また、生地を伸ばすのも一工夫。
 いちいち手間をかけています。
 実は一般のうどんの打ち方では本来の「小麦」のポテンシャル(美味しさ)は引き出せないのですよ。
 安易に「これで良い」なんて思っていると、大きな落とし穴に落ちてしまいます。
 「小麦粉」は入荷時に常にチェックして気を付けなければならないのですよ。』

『僕が思うに本来の「さぬきうどん」って麺でお客様の評価を問うのが基本だと思っています。
 現に香川県の有名店は麺で勝負されてます。
 勝負という言い方もチョットあれですが・・・(^^;
 当店も麺に自信ありと言う事で「生うどん」なるメニューを作っています。
 しかし、麺で勝負と言いましても何の派手さもないのですから、地味で目立たないのですよね。
 僕はまだまだ麺が美味しくなると信じていますからなかなかトッピングにまで手を伸ばせられないです。
 トッピングに時間をかけるよりも、もっと小麦粉本来の美味しさをがわかる「うどん」を
 追求したいと思っているのですす。
 また、本来なら「温かい用の麺」と「冷たい用の麺」を打ち分けたいのですが
 そこまで時間が割けないので少し「冷たい用の麺」気味に仕上げています。
 毎日同じではない小麦粉の微妙な変化をとらえて安定した美味しさのうどんを作る。
 これって「さぬきうどん」の精神ではないかなと思っています。』
(以上、抜粋)

この日いただいたうどんの個性ある美味さは、かなり満足度の高いものであったが、
まだまだこちらのうどんは進化を遂げそうな気配を感じ、また楽しみである。

再訪決定!!のお店であった。

満足度★★★★

■住所:京都府綴喜郡井手町井手玉ノ井20-1
■電話:非公開
■営業時間:10:30 ~ 14:00 但し麺が無くなり次第終了。
■休業日:第1週・第3週・第5週の土曜日 日曜日 祝日
■駐車場:有り

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログは41万を越えるブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/03/05(金) 10:21:30|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:2

讃岐うどん いってつ (大阪府富田林市) <その2>

讃岐うどん いってつ <その2>
2釜たま
「第3回関西讃岐うどん三十三ヶ所巡礼」で先月、この店に初めて訪れ、今回が2度目の訪問。
自宅から一番近い巡礼地であり、何度も気軽に行ける低価格。
そして、満足度の高いうどん。他のうどんも食べたいと思いやってきた。
実はこの日の3日ほど前にも夜7時ごろ来たのだが、その日の麺が終了したのか、閉まっていた。

私の今回のお目当ては、この「かまたまうどん(大)」
2釜たま2
専用のだし醤油をかけて、空気が入るようにかき混ぜ、すすってみる。
うん!美味い!!
この太めの麺に弾力のあるコシ。
釜揚げ特有の表面のキメの細かい柔らかさもとてもいい♪
醤油も甘過ぎず、辛過ぎずほどよいもので麺の味やたまごの味を生かしている。

最近、初めて訪れたときの満足度の高さが忘れられないで2度目訪問すると
「ややがっかり」という経験が続いていたのだが、
ここは2度目も満足が非常に高い。

前回、売り切れで食べることのできなかった天ぷらもあったので、食べてみた。
2てんぷら
ここの天ぷらは「揚げ立て」ではなく、冷めていると知っていたので、
期待もしていなかったが、それなりに味はよかった。

家内はずいぶん迷った挙句、前回と同じ「肉うどん」を注文。
2肉うどん
そして、「やっぱりここの肉うどんが一番私の好みやわ!」と。
私も少し味見をしたが、前回同様に麺の具合もダシもとてもいい。

この日は、途中から客は私たちだけになったので、
帰り際に店内の撮影の了解をいただき、写真を撮った。
2店内1
この店は、セミセルフ方式で、注文して先に会計を済まして、席で待っていると
うどんを持ってきてくれる。
お茶や水もセルフで食べた後も、丼などは、自分で戻す。

この質の高いうどんをこれだけの低価格で楽しめるだから
セルフ方式は、むしろ大歓迎である。

テーブル席が3つとカウンター席だけの小さな店内。まさに庶民的な雰囲気がする。
2店内2
さて、次回はどのうどんにしようかと、今から悩んでいる。
2店内メニュー1
そういえば、まだ「冷たいうどん」未体験である。
よし!!次は「冷たいうどん」と「あついうどん」と2杯食べよう!!^^
2店内メニュー2

満足度★★★★

讃岐うどん いってつ その1 「かけうどん」「肉うどん」

住所:大阪府富田林市喜志町 3-4-27
電話:0721-26-0777
営業時間:11時~20時(土日は19時まで)
定休日:木曜日


*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログは40万を越えるブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ




テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/03/04(木) 09:47:39|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:2

千寿亭 (奈良県桜井市)

千寿亭 「奈良うまいもの」三輪そうめん
かまあげ千寿亭
母を伴い、奈良市内を散策した折、温かいものが食べたいと言うので、
いろいろ候補を挙げていると「にゅうめん」を食べようということになり、
桜井まで車を走らせた。

母は、巨大なニシンの乗ったにゅうめんを食べ、満足していた。
私はここに数え切れないほど通っているが、「釜揚げ」を食べたことがなかったので
今回、初挑戦することにした。

「そうめん」の「釜揚げ」は、うどんと異なり、そんなメニューがあることもあまり知られていない。
元々は、そうめん職人さんたち自身が、仕事の合間に食べる食べ方として広まったものらしい。

今回、初めて、この「釜揚げそうめん」を食べてみて、感動♪♪
この店で私は、初めてそうめんの美味しさを教えてもらったのだが、
この釜揚げは、その時の感動と同様のものを味わうことができた。

水でしめないで、茹で上げたばかりのそうめんは、
この細い麺に表面のとても滑らかで柔らかさと
芯のモチッとしたコシがある2層構造に仕上がり
実に味わい深い。

そして、つけ出汁もやはり秀逸!
そうめんを知り尽くした店ならでは味わいである。

もしかすると「釜揚げ」こそがそうめんの
味わい方の王道かと思えるほどであった。

ここは、「奈良うまいもの」を提供する店として登録されている。
奈良うまいもの看板

満足度★★★★★


【以前の「千寿亭」の記事】
その1「五品素麺」「冷やしそうめん」

住所:奈良県桜井市芝293
電話:0744-45-0626
営業時間:11:00~18:00

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログは40万を越えるブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/02/27(土) 09:49:45|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:2

手造りうどん 楽々 (大阪府交野市)

手造りうどん 楽々 驚きの弾力麺!
外観1
『第3回関西讃岐うどん三十三ヶ所巡礼』の第13番札所。
大阪にある有名うどん店のご主人のブログでも、この店のうどんに感動した話が出ていたり、
クチコミサイトの「食べログ」で全国うどん店の1位の評点を獲得していたりと
それらの記事を読み、かなり期待をして、日曜の夕方開店5分前に訪れると
すでに店の前に5人が待っていた。そして私たちの後からも続々と。。。
開店同時に満席状態。

家内は「ちく玉天生醤油」
ちく玉天生醤油
見るからにうまそうなうどん!
このツヤツヤに輝く麺の美しさにさらに期待が膨らむ。
ちく玉天生醤油2
私はかけうどんが食べたかったのだが、メニューになかったので
一番かけうどんに近い「わかめうどん」にした。
わかめうどん
こちらの麺も実に美しい姿
わかめうどん2
そして麺を口に含むと、意外と表面は水分をたっぷり含んで柔らかい。
ところが噛むと、すごい粘りのあるコシ。
いや、「粘りがある」というより「粘り強い」とでも言うのか
他であまり経験したことのない個性的なコシである。
そして、このしっかりした食感だけでなく、小麦の味もしっかりする。

ダシは、イリコが入っていないので、ちょっと残念な思いがしたが
非常に香ばしいダシの香りといい、味といいとてもうまい。

そして、すごく驚いたような顔をしている家内の
生醤油うどんを食べてみると。。。。

な、なんだ??このコシは???
やはり表面は水分たっぷりで柔らかいものの
粘りというか、伸びるグミとでも言ったらいいのか
でも、決して固いコシではない。
柔らかいのに噛み切ると言う動作が必要な麺なのである。

この冷たい麺は、さらに小麦の風味もよく
生醤油もうまい。

全国で一番うまいかどうかは、別にして、
これだけ個性的でうまいうどんは、一度味わうとまた次も来たくなり、
しまいには、ハマってしまうだろうなと感じた。

家に帰ってからいろいろ調べてみると
こちらのうどんは、圧力釜で茹でているらしいのである。
必然的にその製麺方法も異なってくるようで
使用している3種の小麦の中には、「強力粉」を使っているとか。

ある関西に店を構える讃岐うどん店の重鎮が、ここのご主人を
「麺造りの天才」と呼んでいるとの話もネットで見かけた。

一度は味わってみる価値が十分の驚きの麺である。

メニュー1
メニュー2


■住所:大阪府交野市幾野6-6-1
■電話:072-891-8833
■営業時間:[火~金]11:00~15:00、
        [土・日]11:00~15:00、17:30~20:00
■定休日:月曜日
■席数:20席 (カウンター8席、4人掛けテーブルx1、座敷4人掛けテーブルx2)
■駐車場:有

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログは40万を越えるブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/02/23(火) 22:48:02|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:2

さぬき手打ちうどん 銭形 (大阪府豊中市) 

さぬき手打ちうどん 銭形 『すかし打ち』『手切り』『通しあげ』などこだわりぬいたうどん
銭形外観
阪急電車宝塚線「服部駅」より徒歩3分のところにある創業28年のうどん店。
「第3回関西讃岐うどん三十三ヶ所巡礼」の第13番札所になっている。
開店以来、一貫して「本当のさぬきうどんの味」を追求しておられ、
そのうどん作りにも数々のこだわりを持たれているようである。

夕方の開店時間ちょっと過ぎたころに、到着して店の向かいにある駐車場に車を入れると
それに気づいたご主人が店内から出てきて、「いらっしゃいませ。どうぞお入りください。」と
私たちに声をかけ、ちょっと慌てた様子で暖簾をかけていた。
銭形店内1
客は、帰るまで私たちだけで、のんびりうどんを味わえた。
銭形店内2
銭形店内3
「魔法のレストラン」などの取材の記念色紙。
銭形店内4
こちらは「おはよう朝日」。
銭形店内5

この店のこだわりがHPにある。
 1.手打ち、包丁切りのこだわり
昔から西讃地区に伝わる『すかし打ち』の技法
とんとんと、麺棒に巻きつけた生地を、打ちつける事によって
讃岐うどん独特の「こし」が生まれます。
切りについても、一本一本手切り包丁で切ることによって
讃岐うどん特有のネジレのかかった麺、
エッジのきいた角の立ったうどんに仕上がります

2. 全品『通しあげ』の徹底
ご注文が通ってから、茹であげるのが「通しあげ」
お一人お一人の事なので作る側も大変手間のかる方法なのですが
美味しいうどんを食べていただく為には、これは
どうしても避けて通れない事です。
また、食べていただくお客さまにも10分程度、お待ちいただく事に
なるのですが、お許しいただいて、納得のゆく、
おいしいうどんを食べていただきたいと思います

3. 原材料の徹底した追求
『小麦粉』
讃岐地粉を中心に、ASWまで、幅広く小麦粉の特性を見極め、
手打ちに最も適したグルテンを生み出す最高のブレンドを心がけ、
日々努力しております。
『だし』
素材の良さと、その組み合わせ、だしを引くタイミングにあります。
讃岐うどんに、最も必要な
「いりこ(煮干し)」は、日本一の産地「伊吹島」ものを直送で
「カツオ」は、土佐、清水、鹿児島ものと、幅広く集め、
使用する直前に自家製削して、だしを取ります。(サバ、メジカも同様)
「こぶ」は、北海道利尻島のものを年間契約しております.  
                              (以上HPより抜粋)



ここの「ぶっかけうどん」は薬味にわさびがつき、生卵がついているのが特徴。
銭形ぶっかけ
麺は非常によく引き締まり、ツヤツヤに輝く麺は、もっちりしたコシがあり、
小麦の味もしっかり味わえてうまい。
そしてぶっかけダシが絶品!

私は例によって「かけうどん(大)」
銭形かけうどん1
テーブルに運ばれてきたきたとたんに
私の大好きなイリコの香りが!!!

麺はかけうどんとしては、申し分のないコシ。
喉ごしもよくあっという間に「大」を平らげた。

「巡礼」で訪れる店のレベルの高さに今回も満足。
銭形かけうどん2
さらに、この「かけうどん」のダシの美味さには、驚いた。
イリコがしっかり主張しながらも、イリコのえぐみなどは、しっかり抑えられ
深みのある味は、実に素晴らしい♪
ダシのうまさは現在までの「巡礼」の中で、ダントツ一番!!
銭形かけうどん丼
一滴も残さず見事に飲み干した。
思わず「おかわり!」と言いたいほどだった。

帰りに「巡礼」のチェックシートを渡すと、
この店の名前の由来になっている香川県観音寺市にある
「寛永通宝」を型どった巨大な銭形砂絵の絵はがきをいただいた。

そして、
「巡礼は、まだ先が長いようですので、気をつけてまわってくださいね。」と
声をかけていただいた。

銭形メニュー
銭形メニュー2

満足度★★★★


住所:大阪府豊中市服部西町2ー2ー21
電話:06-6862-9090
営業時間:11:00~15:00、17:00~22:00
定休日:水曜日
駐車場:2台
席数:1階:23席+2階:御座敷30席(うどんすき専用)

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログは40万を越えるブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/02/21(日) 21:06:18|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:4

讃岐うどん工房 かどっこ (大阪市東住吉区)

讃岐うどん工房 かどっこ 癒し系のご主人の打つ本物「讃岐うどん」
かどっこ外観2
「第3回関西讃岐うどん三十三ヶ所巡礼」の第7番札所になっているこのお店。
近鉄南大阪線今川駅から東に約1km、今里筋、今川2の交差点の
1つ南の信号を西に入ったところにある。
場所的にも、そしてその外観からもこの「巡礼」がなかったら、
間違いなくこの店でうどんを食べることは、なかったであろう。

お店は名前の通り、「かどっこ」にある。
かどっこ外観
店内はカウンター席9席のみのとてもこじんまりとしたもの。
席に座って、メニューを見ると、値段が安いのに驚く。
かどっこメニュー1
かどっこメニュー2
カウンター越しの厨房内に見るからに人のいい癒し系のご主人がひとり。

家内が「肉うどん」、私が「讃岐うどん(かけうどん)」「釜玉うどん」を注文した。

注文をしてから、こちらのお店の歴史などを伺った。
ご主人は、香川県丸亀市にある「凡蔵」というお店で修行されてから、
7年前にこの店を開かれたとのこと。
「讃岐うどん全店攻略本」「恐るべしさぬきうどん」などの本を見せていただきながら
そのお話を伺った。 カウンター席であるため、ご主人との距離感がとてもいい。

そして、出されたうどんがこれ。
まずは「肉うどん」。
かどっこ肉うどん
そして「讃岐うどん」
かどっこ讃岐うどん1
太い麺は、エッジがたち、艶もいい。その風貌はまさしく「讃岐うどん」。
かどっこ讃岐うどん2
そして、食べてみると讃岐うどん特有の粘りのあるしっかりとしたコシがある。
太いが決して重く感じない。
ダシもイリコと昆布の風味がよくまとまっている。

肉うどんのダシも味付けした肉から出てくる味が
かけダシに溶け込んで美味しい。

今度はこのうどんについてご主人に伺うと、
小麦、塩、醤油そしてダシの材料などは、「凡蔵」のものを使い、
足で踏んで打つという讃岐の伝統的な打ち方もすべて「凡蔵」での製法にこだわっている。
大阪にある店だからと「大阪風」「関西風」にアレンジは一切していないとのこと。

大阪にある「讃岐うどん」の店には、開店当初は、「讃岐うどん」そのものであっても
徐々に客の好みに合わせて、イリコを使わなくなったり、麺の打ち方や
麺の太さやコシを変化させていくお店が多いが、
ご主人は、「讃岐うどん」をそのままこの大阪でお客に提供することに
こだわっているという話であった。

そのお話を聞いてすごくうれしくなった私に
2杯目の「釜玉うどん」が出された。
かどっこ釜玉1
この釜玉うどんの見た目のシンプルさも、まさしく「讃岐うどん」!
空気が入るようにかき混ぜて、うどんをすくい上げるとたまごの絡み具合もいい感じ。
かどっこ釜玉2
この釜玉うどん、もちろん麺の具合もいいのだが、何より、醤油の味が「讃岐」♪
仕入れた醤油をさらに1年熟成させたという醤油の味は、まさにうどんにぴったり♪

「讃岐うどん」をこのように大阪市内の目立たない小さなお店で食べることのできる喜びは大きい。
麺にもう少し風味、味があればと。。。さらに欲張ってしまう。

途中で若い女性2人が入ってきた。
初めてということで、ご主人のオススメを聞いて
「しっぽくうどん」を注文して食べていたが、
彼女たちの満足そうな顔を見て
「次はしっぽくうどんもいいね。
でもあの釜玉は次も食べたいなぁぁ」と話をしながら店をあとにした。

これまで「巡礼」で私たちの一番のお気に入りは
喜志の「いってつ」だが、
肉うどんは、喜志の「いってつ」。
かけうどんは、甲乙つけがたい。
釜玉は「いってつ」で食べていない。
まだまだ「巡礼」したいお店は多いが、
「いってつ」の釜玉と食べ比べをしたくなってきた。
そしてこの2店は、とてもうれしい値段設定。

いずれにしてもこのお店は「巡礼」とは、関係なく時折訪れたい店である。

満足度★★★★

住所:大阪府大阪市東住吉区今川4-18-12
電話:06-6701-8980
営業時間:11:00~15:00、18:00~21:00
定休日:日曜日
駐車場:無 今里通り沿いにコインパーキング有り

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログは40万を越えるブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/02/18(木) 23:16:06|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:2

釜揚げうどん 桂ちゃん (大阪市平野区)

釜揚げうどん 桂ちゃん  釜揚げうどん専門のお店
桂ちゃん外観
ここは「第3回関西讃岐うどん三十三ヶ所巡礼第11番札所」となっているお店。
中央環状線沿い(南行き)にあるお店。ちょうど近畿自動車道「長原IC」前あたり。
「釜揚げうどん」だけを専門に食べさせてくれるというちょっと珍しい存在。
名店で修行を積まれたというご主人の『打ち立て、切り立て、茹で立て』
「三立て」うどんを楽しみに訪れてみた。
桂ちゃん店内
夕方開店直後に行くと、お客は、年配の女性がひとり。
店に入って右手には製麺所スペースで左手奥に厨房がある。
そんなに広くはないが、落ち着いた雰囲気のいい感じのお店。
桂ちゃん店内2
ここのうどんは、、“打ち立て、切り立て、茹で立て”をお客に出すというこだわりを持っている。
そしてその麺は、タピオカなどの添加物は一切使用していない
小麦粉と塩と水だけで打った正真正銘本物のうどん!
桂ちゃん店内メニュー
メニューも「釜揚げ」のみで、太麺か細麺を選び、あとは
麺の量を指定するだけ。
「豆だぬき」→小(一玉半)
「たぬき」→中(二玉少々)
「おたぬき」→大(三玉)

注文をして少しすると厨房からおばさんが、薬味を持ってきてくれる。
「天かす」「ねぎ」「自家製塩こんぶ」「自家製おかか」「しょうが」
桂ちゃん薬味
そして麺が茹で上がる直前に徳利に入ったダシを持ってきてくれ
ご主人が器に注いでくれる。
本場讃岐で見た大きな徳利より小ぶりだが、本場を思い出す。
桂ちゃんダシ
そのダシは、化学調味料や砂糖を一切使わず、天然の真昆布と最高級本枯節を使用し、
オリジナルのまったく新しい出し汁に仕上げているとのこと。

さっそくそのダシの香りと味を楽しんでみた。
魚系の香ばしい香りが食欲をそそる。
非常にまろやかだが、なんとも深みのある味わい。

イリコがガツーンと効いたダシが一番好きな私たちには
少し残念な思いはあるものの、これはこれで美味い。
そして「三立て」のうどんがきた。
桂ちゃんうどん
私たちは当然という気持ちで「太麺」を注文したのだが、
その楽しみにしていた麺は、見た目も申し分ない。
ツヤツヤで美味しそう。
桂ちゃんうどん2
モチモチ感のあるコシや喉ごし、そして小麦の香りを楽しめる味わいは
かなり素晴らしい麺だと言える。

ご自慢の「三立て」のうどんは素晴らしい。
まさに「鮮度バツグンの活きのいいうどん」と言える。
桂ちゃん持ち帰りメニュー
そこで、冷凍の麺を買って帰ることにした。
桂ちゃん冷凍うどん
今日、その冷凍麺を使って自分で簡単にかけダシを作って
「かけうどん」にして食べたが、十分美味しいと言えるうどんができ満足♪
ここの持ち帰りうどんは、なかなかうれしいものだ。

また、お勘定をするときに、ご主人とうどん作りから、「関西讃岐うどん巡礼」のこと、
大阪の讃岐うどん事情などを気さくにいろいろお話をすることができたのも
とても楽しい時間であった。

HPにはご主人のうどんを打つところの動画がアップされているので
ご主人の匠の技を見て楽しむことができる。
http://www.keichan-udon.jp/kodawari.html

満足度★★★★

住所:大阪市平野区長吉長原東3丁目1-68
電話:06-6790-1555
営業時間:11時~15時・17時~21時
※麺がなくなり次第閉店
定休日:毎週木曜日
ホームページ
ブログ

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログは40万を越えるブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/02/15(月) 23:38:22|
  2. うどん・蕎麦・そうめん
  3. | コメント:2
次のページ

Welcome!!

Profile

ツーリング・フォー

Author:ツーリング・フォー
長年あちこちを旅行したり、
食べ歩いたりしてきました。
そしてこれからも愛車で
"Fantastic Moments"を
求めて走り続けていきます。
このブログは、そんな夫婦の
備忘録・回顧録的記録です。

<好きなもの>
 ドライブ 旅行 温泉 食べ歩き 
 映画 アメリカドラマ 英語

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+
当ブログは「にほんブログ村」に
  参加しています。
そこには43万を越えるブログが
  集っています。
 ぜひ、一度、覗いて見てください。
あなたの興味・関心のあるブログに
 きっと出会えますよ!
 一日一度はポチッとね。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ




blogram投票ボタン

食べログ グルメブログランキング

Categories

旅館・ホテル (0)
温泉 (37)
喫茶・カフェ・ベーカリー (42)
甘いもの (23)
うどん・蕎麦・そうめん (74)
ラーメン (4)
洋食 (6)
和食 (8)
中華 (6)
エスニック・アジアン (3)
焼肉・焼き鳥・串かつ (2)
寿司・海鮮料理 (6)
お好み焼き・たこ焼き・粉物 (6)
飲食店以外のお店 (2)
お取り寄せ・みやげ物グルメ (7)
美しい風景・観光スポット (23)
珍風景 (1)
雑記 (7)
満足度の基準 (2)
未分類 (0)
TOP PAGE (1)
都道府県別リスト (20)

Latest Articles

Weather


-天気予報コム- -FC2-

Calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly Archives

FC2 Counter

Links

このブログをリンクに追加する

食べログ

食べログ グルメブログランキング
口コミグルメサイト[食べログ]

QR code

QR

Goober Walk

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。