Touring for Fantastic Moments

美しい自然の風景、うまいもの、癒しの温泉など至福の瞬間を求めて各地をドライブ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

白馬 (長野県白馬村)

白 馬 大出の吊橋~白馬大橋
白馬駅

GW信州ドライブの3つ目の目的地は、白馬。

実は、志賀高原のあとは、「湯田中渋温泉郷」の『渋温泉の外湯』を楽しむ予定だったのだが、
時間帯が昼過ぎだったためか、すごい混雑。
とてもあの小さな外湯を楽しんだり、渋温泉街の情緒を楽しめるようなものではなかったし、
天気が素晴らしいので、思い切って白馬までさらに車を走らせることにした。

4時前に白馬村の「大出の吊橋」に到着。
ここは、白馬の代表的なビュースポットで、
姫川にかかる吊橋、萱葺屋根の古民家、雄大な白馬三山が見事な風景を作り出している。

つり橋1

太陽が西の空に傾き始めていたので、写真は逆光となり、
私のコンデジでは、きれいに撮れていない。せめてもっと広角であれば
その雄大さだけでも写せたのに。。。

でも、実際に目で見たこの景色は、この吊橋の向こうの白馬三山が光輝いて、まさに絶景で
今もしっかりと脳裏に焼きついている。


また、この吊橋周辺は、ちょっと散策のできる公園のようになっている。

つり橋3

水車小屋の周りには、かわいい花がたくさん咲き、

つり橋2


川沿いには、桜が満開。

つり橋4

見事な青空のもと澄んだ空気をたっぷりと吸いながら
1ヶ月ほどのちょっとしたタイムスリップ感のある散策を楽しめた。


続いて、行ったのが、白馬大橋に程近い、河川敷。
ここは、私のお気に入りスポットのひとつで、白馬三山を眺める絶好の場所である。

河原から

ここにも数台の車が来ていて、家族連れや、カップル達が、
夕日を浴びて輝く、山々をのんびりと眺めている。

これもまた至福のひとときである♪

河原から2

このあと、ジャンプ台を見に行ったりしながら、空腹を満たすため、
蕎麦屋をまわったが、いずれも「麺切れ」で閉店。。。。さすがGW!
ガイドブックにあったちょっと気になる店にも行ってみたが、
ここは店そのものがなくなっていたりと。。。

仕方なく、白馬駅前の蕎麦屋さんに。
ここは確か30年ぐらい前に入ったことがあるような。。。
と思いながら入ってみた

蕎麦屋

ざる蕎麦と山菜蕎麦を注文。
食べてみて、そのあまりにも「ふつう」の蕎麦にがっかり。。。

今回の信州ドライブで唯一の「がっかり」であった。

この後、帰りの高速道の渋滞解消を待つため、
またもや次なるスポットへと向かったのである。

夕食の「がっかり」でマイナス1ポイント
満足度★★★★

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログは、「にほんブログ村」に参加しています。
そこには、43万を越えるブログが集っています。
ぜひ一度、覗いて見てください。
あなたの興味・関心のあるブログをきっと見つけることができますよ!
↓↓↓↓一日一度、ちょこっと覗いてみてください。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

スポンサーサイト

テーマ:信州 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/05/17(月) 23:12:10|
  2. 美しい風景・観光スポット
  3. | コメント:2

志賀・草津高原ルート 横手山山頂 (長野県山ノ内町)

志賀・草津高原ルート 横手山山頂 
日本で一番高いところにある「雲の上のパン屋さん」をめざして
高原ルート7
<GWに出かけた信州へのドライブの続編>

野沢温泉を後にして向かったのは、「志賀・草津高原ルート」。
そして横手山山頂にある「日本で一番高いところにある雲の上のパン屋さん」。

志賀高原は私が毎年、スキーに通っていたたところ。
ところがスキーシーズン以外では、これが初めて。

冬はこの「志賀・草津高原ルート」は、雪に埋もれているので
当然、車で走ることはできない。

この日もゲンレンデでは、多くのスキーヤーが春スキーを楽しんでいた。

こんな光景をあちこちで見かけた。

バーベキュー

ゲレンデ横でバーベキューをしているのだ。
スキーとバーベキューを同時に楽しむなんて
なんと素晴らしい楽しみ方なんだろう!

こんなスキーの楽しみ方があったことを知らなかったのがすごく悔しかった。。。

そんな光景を横目で見ながら、
気持ちのいいワインディング道路をどんどん上がって行った。
するとどんどん道路わきの雪が高くなってきて。。。

<スライドショー>


横手山ドライブインを過ぎ、横手山の北斜面、「渋峠」にさしかかる。
このあたりは標高2172メートルで「日本国道最高地点」にあたる。

群馬県側までしばらく車を走らせ、雪の壁と青空と美しい山々の景色を楽しんで、Uターン。
横手山ドライブインに車を止めて、横手山山頂へ向かう。

「スカイレーター」という全長200メートルもあるムービングウォークに乗る。
スカイレーター
動きは非常にゆっくりだが、そこから壮大な景色を眺めることができるので
とても楽しい時間である。
スカイレーター2

「スカイレーター」を降りて、今度はリフトに。
リフト

このときに頭上に広がる青空の青さに、感動♪♪
こんなに濃い青い色をした青空を見るのは、何年ぶりだろうか?


そして、標高2300メートルを越える山頂に到着。
山頂

360度全天に広がる真っ青な青空、そして真っ白い雪。
気分は最高♪
まさしくFantastic Moments!
である。


そんな最高な気分で、日本で一番高いところにあるパン屋さんで昼食をとろう向かった。
■横手山山頂ヒュッテ

山頂ヒュッテ

今まで、雪に埋もれるように建っている姿しか見たことがなかったので
入り口も階段を「昇って入る」ことが、ちょっと新鮮な気持ち。

山頂ヒュッテ2
山頂ヒュッテ3

ここは、もちろんヒュッテなので宿泊もできる施設だが、その1階にあるレストランで
自家製のパンを販売しているのである。
山頂ヒュッテ4

中に入って、その人の多さにビックリ!!
2月の日曜日でもこんなことはなかったのに。。。さすがGW。。。
山頂ヒュッテ5

ソフトドリンクなども売り切れているものがあったり、
パン以外にも「きのこ雲スープ」など人気メニューがあるが、どれもすごい人が待っている。
そんな中なんとか私たちはパンを買い、席を探し出し、パンにかぶりついた。
山頂ヒュッテ6

久々に食べるここのパンは、やはり丁寧に作った手作りパンという感じで美味かった♪

ここは、標高が高いので、最初はパン作りに大変、苦労されたらしい。
気圧や気温の関係で平地よりパンを作る時間がかかるらしく、
きめ細かいふっくらとした美味しいパンができるようにいろいろ試行錯誤を繰り返し、
パンを焼く窯もヨーロッパの旅先で、出会ったドイツ製のものを導入し、
材料の小麦粉も美味しさにこだわって、厳選したものを使っているとのこと。

パンは美味しいものの、あまりの人の多さで、
のんびり景色を楽しみながらというわけにいかなかったので
早々に建物を出て、また雄大な自然を楽しんだ。


下りのリフトからも、その景色を楽しめるのだが、
徐々に降りていくのが、とても名残惜しい気分。

下りリフト

このシーズンの横手山、そして志賀・草津高原ルートは、
期待を大きく上回るもので、最高の満足度。

そして、私たちは、また次なる目的地へと向かった。

満足度:★★★★★<感動♪>

【志賀高原 横手山頂ヒュッテ】
■住所:長野県下高井郡志賀高原横手山頂
■電話:0269-34-2430
■ホームページ:http://www.yokoteyama.com/index.html

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログは、「にほんブログ村」に参加しています。
そこには、43万を越えるブログが集っています。
ぜひ一度、覗いて見てください。
あなたの興味・関心のあるブログをきっと見つけることができますよ!
↓↓↓↓一日一度、ちょこっと覗いてみてください。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

テーマ:信州 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/05/15(土) 10:44:19|
  2. 美しい風景・観光スポット
  3. | コメント:2

野沢温泉の風景 (長野県野沢温泉村)

野沢温泉の風景 温泉街~スキー場~飯山
ゴンドラ1
GWに信州へ出かけた。その最初の目的地、「野沢温泉」。
そこで私たちが目にした風景のや美しい景色の一部をまとめてみた。

■朝市
温泉街のほぼ中央、大湯通りで開かれる「朝市」。
5月~10月の毎日曜日と祝日に朝6時半~7時半に開催されている。

朝市1

私たちが野沢温泉に到着したのが、午前6時半。この朝市の時間を目指してきたのである。
開始時間には、もうこんなに人が!

朝市2

地元特産品の店が狭い通りの両側に並んでいる。

朝市3

人ごみにかなり圧倒されながらも、それぞれのお店の「試食」をいただいてまわった。

なかなかゆっくり見てまわれないような状況であったが、賑やかな朝市は、雰囲気だけでも楽しい。

当然のごとく「野沢菜漬」はあちこち売られていたが、そのほとんどを試食し、
一番気に入った味のものを購入♪

そして、ついでに「野沢菜コロッケ」も♪ これがかなり美味かった♪

朝市4

朝市を楽しんだ後は、外湯めぐりと散策。

街並み1


■湯らり 
温泉街の奥、高台の方へ歩いて行くと、このミニ温泉広場「湯らり」がある。
ここには、2つの足湯(この日はひとつしか湯がなかった)と温泉たまごをつくる施設がある。

湯らり1

高台にあるだけに景色が素晴らしい!!
妙高山などの北信五岳、そしてその向こうには北アルプス連峰まで望める。
なんとも贅沢な「足湯」である。

湯らり2


■麻釜
90度の温泉が毎分500リットルも湧出しているこの「麻釜」は、
村の人たちが昔から今も山菜や野菜を茹でたりしているところで、「天然記念物」に指定されている。

麻釜1

その麻釜の前にあるおみやげ物屋さんの建物も雰囲気があっていい。

麻釜2

温泉街には、ところどころちょっと雰囲気のある建物が。

街並み2

また、このあたりは、桜がちょうど満開の時期で、あちこちで桜を楽しめたのもうれしかった。

街並み


■野沢温泉スキー場
朝市そして外湯めぐりと散策を終えた私たちは、このGWまでスキーが楽しめるというスキー場に向かった。
駐車場に着くとスキーシーズンの日曜かと思えるほどの車がいて、駐車場は、ほぼ満杯。
なんとか車をとめ、ゴンドラに乗った。

そのゴンドラから見える景色は、絶景♪♪
ふもとの野沢温泉村から北信五岳、そしてその向こうに北アルプス連峰を望む景色は
この日の好天のおかげでほんとに美しいものであった。

ゴンドラ2

ゴンドラを降りると、白銀の世界。
白い雪が太陽光線を浴び、キラキラ輝いてすごいまぶしさ。

スキー場1

ゲレンデはガラガラ。
なんとも気持ち良さそうに滑っている。

スキー場2

もう何年かスキーをしていない私の中で、「虫」が騒ぎ出した。
うーーーっスキーがしたーーーいっ!

スキー場3

しばらく雪景色を楽しんで、またゴンドラに乗って下山。


■いいやま 菜の花まつり
飯山市では、このGWの時期に開催していて、もう今年で27回目を迎えたとのこと。

北信五岳を望み、菜の花と千曲川が溶け込んだ日本の原風景が楽しめるということで
多くのガイドブックなどでも紹介される人気のあるイベント。

菜の花1

ちょっと車を降りて、散策しようかと思ったが、
この周辺は、渋滞が発生するほど人が集まってきていたので
車の窓から眺めるだけで通過。

菜の花2

次なる目的地、志賀草津高原ルート、横手山へと車を走らせた。

満足度★★★★

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログは、「にほんブログ村」に参加しています。
そこには、43万を越えるブログが集っています。
ぜひ一度、覗いて見てください。
あなたの興味・関心のあるブログをきっと見つけることができますよ!
↓↓↓↓一日一度、ちょこっと覗いてみてください。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

テーマ:信州 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/05/12(水) 10:32:17|
  2. 美しい風景・観光スポット
  3. | コメント:2

近隣の桜 専称寺~ (奈良県)

近隣の桜 専称寺~
専称寺1
今年はやはり毎年恒例のお花見ドライブはできそうになく、
病院通いの移動中にあちこちの桜を車窓から眺めるだけの毎日。
それでもなんとか自宅から徒歩圏内でちょっとしたお花見を楽しんでみた。

ここは、奈良県香芝市内にあるとても小さなお寺、『専称寺』
昔からの集落の中にあり、そのひっそりとした境内の中いっぱいに
枝をはる樹齢およそ200年の枝垂れ桜が立っていた。
専称寺2
ここを訪れたの初めてで、この時期だけ公開しておられるとのこと。
残念ながら、桜はもう「散り始め」で、この大きな桜の木に満開の花を見ることはできなかった。
専称寺3
それでも、この見事な枝ぶりは、すごい迫力!
「満開」の時は、見事だろうなぁぁと想像してみた。
また、夜はライトアップもされているようで、
来年はぜひ、その満開の時期の夜に訪れてみたいと思った。
専称寺4

この『専称寺』を訪れた後、スーパーで買い物をして帰るつもりが
そのすぐ近くにある公園にも桜があるのを思い出し、ちょっと散策。

まだまだ樹齢が若いので、迫力には欠けるが、
それでも青空に満開の桜の花が映え、
散歩もとても気持ちのいいものでした。

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログは41万を越えるブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/04/09(金) 17:08:55|
  2. 美しい風景・観光スポット
  3. | コメント:2

咲いた~♪咲いた~♪ 

咲いた~♪咲いた~♪ チューリップ~桜
チューリップ
昨年12月に自宅で植えたチューリップが咲きました。
通販で50球(5色)を980円で購入。
あまりに安いのでちゃんと咲くか、ちょっと不安だったが
かわいい花を咲かせてくれました。

ここ3週間ほど毎日のように複数の病院(しかもいずれも大阪)
に通う日が続き、ちょっと体力的にも精神的にもきつくなってきて
ブログの更新ができずにいました。
そして、その状況がまだしばらく続きそうなのですが、
ブログは無理しない程度で、更新をしますので
これからも時々覗いてみてくださいね。

春は、私たち夫婦の大好きな花を楽しめる季節!
いつもは、梅を見に行くところからその花見物のシーズンが始まるのが、
今年は私たちが都合のいい日は天気が悪く、断念。。。

そして、
いよいよ桜のシーズン到来!!
さて、今年はどこの桜を楽しみに行こうかな?
いや、まだまだ病院通いが続きそうなので、行けるのか???と
不安になっていたところ、昨日、その移動中、ちょっと休憩しようと思った
堺市にある「大泉緑地」で、思わぬ今年第1回目のお花見を30分ほど楽しむことができた。
大泉公園桜1

ところで、私の住む奈良県には、桜を楽しめるところが非常に多くあり、
このシーズン車を走らせているだけでも、ずいぶんと花見を楽しめる。

ちょっと列挙してみると
【奈良市】
■奈良公園
■柳生芳徳禅寺周辺
■月ヶ瀬湖畔
■法華寺門跡
■平城宮跡
■帯解寺
【大和郡山市】
■郡山城址 
【生駒郡平群町】
■信貴山
【生駒郡斑鳩町】
■目安・大和川堤
■三室山・竜田公園
■法隆寺
【天理市】
■石上神宮外苑公園
【桜井市】
■長谷寺
■談山神社
■安倍文殊院
【高市郡明日香村】
■石舞台、甘樫丘
【大和高田市】
■大中公園
【葛城市】
■葛城山麓公園
【五条市】
■栄山寺
【宇陀市】
□本郷の瀧桜(又兵衛桜)
□佛隆寺千年桜
□西光寺の城之山桜
□大野寺の枝垂桜
【吉野郡吉野町】
■吉野山

桜並木を舞い落ちる花びらを浴びながら歩くようなところ
ピンクに染まる山を一望するところ
歴史ある神社仏閣の建物を彩る桜を楽しむところ
奈良ののどかな田園風景の中にある桜を楽しむところ
すごい樹齢の見事な姿の一本の桜を楽しむところ
ライトアップされ夜桜を楽しめるところ
桜の木の下で宴会を楽しめるところ

などなどと、その桜の楽しみ方にもいくつものタイプがあるが
奈良県にはそのすべてがある!と思えるほど。

これら以外にも、奈良県にはあちこちの
堤防沿いや公園などでたくさんの桜が花を咲かせ、
たくさんの人たちの目を楽しませてくれる。

さて、今年はどれだけ楽しめるかなぁぁ。

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログは41万を越えるブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ











テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/03/28(日) 09:04:38|
  2. 美しい風景・観光スポット
  3. | コメント:4

山陰海岸の漁村風景 (島根県浜田市)

山陰海岸の漁村風景
海2
冬の日本海と言えば、鉛色をした海の色に白波。
見ているだけで寒々としてきて凍えそうである。
でも、その肌に痛さを感じるほどの寒風を受けながら
眺める日本海も味わいがあり、私は好きである。

ここは浜田市街地から車で10分ほどのところにある小さな漁村。
唐鐘漁港のすぐ近くには、国府海水浴場があり、国民宿舎「千畳苑」もある。

また、海水浴場とは反対側の海岸には、石見畳ヶ浦(いわみたたみがうら)があり、
「千畳敷」と呼ばれるその海岸は、波によって平たんに削られた海食台で、
節理によって一定間隔に亀裂が走り、畳を敷き詰めた様に見えることからそう呼ばれている。

また、そこから石見海浜公園が広がり、整備された大規模なキャンプ場などがある。
またシロイルカで有名なAQUAS水族館も車で5分ほどのところにあり、
夏にはそこそこ賑わうこの地域もさすがに真冬のこの時期には
歩く人もほとんどいない過疎化だけが目立つ小さな漁村である。

漁村の街並みは、日本の他の漁村同様、車も通行できないような路地を
はさんで、家が軒を並べている。

この地域は、「石州瓦」の家が多く、その独特の赤色の屋根が美しい。
島根県の中西部にあたる石見(いわみ)地方は、昔、「石見の国」と呼ばれており、
それが石州瓦の名の由来。

「石州瓦」の特徴は、なんといっても独特の「赤瓦」で、
江戸時代の中期、「来待石(きまちいし)」と呼ばれる雲州地方(現在の島根県八束郡)で
採れる石から抽出する釉薬を使っていることが、石州瓦が赤い理由。

石州瓦は、日本三大瓦のひとつとして、三州瓦、淡路瓦と共に日本を代表する瓦だそうだ。

石州瓦は、他の瓦との大きな違いともいえる白土(鉄分の含有量の少ない粘土)を原料としている為、
高温で焼く事ができ、その為、湿気を吸い込みにくく、
潮風を受けるような土地でも風化しにくく、寒さにも強いという。
その上通気性や断熱性にも富む為、夏の暑さや冬の寒さといった気候の変化にも
快適な住環境を提供してくれるスグレモノのようである。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/02/19(金) 21:00:36|
  2. 美しい風景・観光スポット
  3. | コメント:0

富士山

富士山 絶景かな絶景かな

3年前の2月初旬、まだ富士山を見たことがないという家内への
誕生日プレゼントとして、富士山への旅行をした。
この時期が最も美しい富士山の姿を楽しめることが多いと聞いていたからだ。
FSW
夜中に自宅を出発し、まずは、富士スピードウェイへ。
車関連のブログで知り合った東京在住の友人とここで初対面。
そしてサーキット体験走行を一緒に楽しんだ。
鈴鹿サーキットよりずっと広いコース幅、2キロ近くあるストレート。
アクセルベタ踏みでの猛烈な加速。
レッドゾーンまで吹き上がるエンジンが奏でる甲高い音。
コーナー手前での減速。
もう楽しくて楽しくて笑いが止まらない。
さらにこのようにコース上から見える美しい富士山。

しばらく友人と談笑したり食事をしたりして、河口湖へと向かった。
レガシィと

河口湖湖畔の旅館に宿泊。部屋の窓からもその美しい姿を楽しめた。
旅館の窓から
そしてこの日の夜は、「富士河口湖ウィンターフェスティバル」が開催され、
花火が打ち上げられ、花火が上がるとうっすらと富士山の姿が浮かび上がった。
富士山は見る場所や角度、そのシーズン、天候、時間帯などによって
変化するその美しい姿が魅力的だが、花火の光で浮かび上がるように見える富士山も
とても美しいものであった。
花火
そして、次の日の早朝、頑張って起きると、期待通り
逆さ富士、鏡富士と呼ばれる絶景を見ることができた。
朝日を浴びる富士の山肌が時間と共にその色を変化させていく様は、
感動で言葉を失い、ただただ見とれているだけであった。
鏡富士
二日目は昼ごろから少し雲が出てきたものの、一日中移動する場所場所で美しい富士山を楽しめた。
逆光
精進湖から
本栖湖から
まさに感動の連続!
大満足のドライブであった。


テーマ:山梨県富士吉田 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/02/16(火) 23:21:17|
  2. 美しい風景・観光スポット
  3. | コメント:2

『平城遷都1300年祭』オープニングイベントin玄武

『平城遷都1300年祭』オープニングイベントin玄武
top.jpg
2010年明けましておめでとうございます
皆様ににとって、今年一年が明るい笑顔の絶えない年になりますよう
心よりお祈りいたしております。

『平城遷都1300年祭』が開幕しました。
昨晩は「白虎」-信貴山朝護孫子寺、「玄武」-奈良公園、
「朱雀」-金峯山寺、「青龍」-室生寺
の4会場で
そのオープニングイベントが開催された。

私は五重塔がライトアップされる室生寺に行きたかったが、
昨日の寒波での降雪や路面凍結が不安だったので
一番安全で賑やかそうな奈良公園の「玄武」会場に行ってきた。

ステージイベントでは、
・平城人のバサラ踊り
・和太鼓演奏
・せんとくんダンサーズ
・餅つき
・カウントダウンセレモニー
・開祭宣言 など
また会場内では
・燈花会
・奈良うまいもの店 など


イベント規模はかなり小規模なもので
「期待しないで」行ったもののさらに予想を下回り。。。。。?

それでも会場が近鉄奈良駅から春日大社への通り道であったため
カウントダウンの頃は会場にはおそらく数千人が集まっていた。

カウントダウン、開祭宣言の後は、人の流れに身を任せて
春日大社へ初詣と。

しかし、神社入り口手前で入場制限のためにすごいことになっていたので
あっさりUターン。
結局は帰る途中、並ばなくていいところで初詣をすませ帰宅した。

驚いたことがひとつ。
あれだけたくさんの初詣の人を見たのに
着物を着た人は2人を見ただけ!!
華やかさが全くなかったです。

今年もどうぞよろしくお願いします。


*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログはおよそ38万のブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/01/01(金) 11:23:56|
  2. 美しい風景・観光スポット
  3. | コメント:2

屋島 (香川県高松市) 

屋島 瀬戸内海随一と言われる展望
屋島
うどん店を4軒めぐった私たちは、その後、夕食までの腹ごなしに屋島へとやってきた。
屋島は屋根の形をしているからそう呼ばれるようになったと言うが、
那須与一の扇の故事で知られる屋島の戦いなど歴史的にもその名を多く残す。

例年は五色台へドライブをし、その山頂にある国民休暇村の喫茶コーナーで
きれいな風景を眺めながら、友人たちと楽しく過ごしていたのだが、
今年は夕食場所の牟礼町に近いここにしてみた。

国道から「屋島神社」を目指し走っていくと目の前に聳える屋島。
神社の前を横切り、屋島ドライブウェイを上がって行った。

途中、上り坂なのに下っているように錯覚する「ミステリースポット」
あったり、(私たちは誰もそんな錯覚に陥らなかったが。。。)
眼下に広がる瀬戸内海の景色を楽しんでいると
あっと言う間に頂上の駐車場に到着。

五色台は結構なワインディングロードを楽しめるのだが
こちらはその楽しみがほとんどない。

あいにくこのときは曇り空で見通しもあまりよくなかったが
頂上の売店、無料休憩所などでのんびりしたり、
鑑真が建立し、空海が現在の位置に移したと言われ
四国八十八箇所第84番霊場の「屋島寺」から
続く遊歩道を絶景を楽しみながら散策した。

途中、小さな水族館やみやげ物店、旅館などもある。

来年ここを訪れるときは、是非、瀬戸内海に浮かぶ島々の美しい風景と
遠くに瀬戸大橋が望む風景を満喫したいものである。




*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログはおよそ38万のブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ



テーマ:香川 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/12/17(木) 17:09:09|
  2. 美しい風景・観光スポット
  3. | コメント:2

クリスマス・イルミネーション② (奈良県香芝市)

クリスマス・イルミネーション② 「セキナリエ」と呼ばれる個人宅
セキナリエ全体1
香芝市関屋にあるお宅のクリスマス・イルミネーション。
そのあまりの見事さに関屋(せきや)にあるので「セキナリエ」と呼ばれている。

毎年10月にはいるとご主人が仕事を終えて帰ってきてから
2ヶ月間、毎日作業をされているらしい。

ここのイルミの魅力はその電球(LED)の多さである。
しかも庭も開放してくれていてその中はまるで夢の国
外から見たものもすごいがここは庭の中がさらにすごい!
屋根の上にあるエッフェル塔や通天閣もご主人の手作りだと言う。

そのご主人が玄関口にいて見物客を案内してくれる。
近くには車を誘導するおじさんもいる。

素敵なひとときをありがとうございました♪と
帰り際にお礼を言わずにはおれない。

コンデジでの撮影のためきれいに撮れていません。。。
雰囲気だけでもスライドショーで
(実際はもっともっときれいですよ♪)



*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログはおよそ38万のブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/12/06(日) 00:02:02|
  2. 美しい風景・観光スポット
  3. | コメント:2

クリスマス・イルミネーション① (奈良県王寺町)

クリスマス・イルミネーション① 奈良県王寺町ハタナリエ1
最近、個人宅のクリスマス・イルミネーションのことを
「イエナリエ」と呼ぶらしい。
そしてこの写真のお宅のなんともすごいイルミネーションを
その地名「畠田」をもじって「ハタナリエ」と呼んでいるそうな。

私は昨年、このお宅を国道を走っているとき見つけ、
3度ほど見学にいった。
今年もそろそろかなと思い昨晩行ってみた。
このお宅の前にあるお宅も規模はこれよりは小さいものの
去年は素晴らしいイルミネーションの競演見せてくれていたが
今年はまだ準備中の様子(?)だった。

この家もすごく立派だが、このイルミネーションはほんとすごい。
イルミの量的にも質的にもすごいのだが、まるでテーマパークの中にある
建物かと思えるほど、バランスの取れたイルミの配置が素晴らしい。


香芝市関屋にも「セキナリエ」と呼ばれるところがあるので
ここもまた近いうちに。

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログはおよそ38万のブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/11/28(土) 00:29:38|
  2. 美しい風景・観光スポット
  3. | コメント:4

原不動滝 (兵庫県宍粟市)

原不動滝
日本の滝100選に選ばれた名瀑原不動滝3
三段状になった88mの岸壁を落ちる水しぶきは荘厳そのもの。
男滝と女滝二つの滝が寄り添うように一つの滝壺に落ちていくことから、
恋が叶う滝とも言われている。
原不動滝4
滝見用の吊り橋「奥かえで橋」が掛かっており、ここから滝を眺められる。
駐車場より滝までの遊歩道途中には滝の名の由来となった「不動堂」がある。

その名前のとおり、「奥かえで橋」周辺の紅葉や
駐車場からそこまでの紅葉が美しかった。
原不動滝1
原不動滝2
原不動滝5
原不動滝6
原不動滝7
原不動滝8

満足度★★★ 
兵庫県宍粟市波賀町原


*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログはおよそ38万のブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/11/26(木) 10:25:22|
  2. 美しい風景・観光スポット
  3. | コメント:0

吉城園 (奈良市)

吉城園(よしきえん) 苔の美しい日本庭園
吉城園10
依水園を楽しんだ私たちはそれに隣接する「吉城園」も訪問。

吉城園は依水園の前園同様、摩尼珠院があったところとされ、
明治に奈良晒で財を成した実業家の邸宅となり、大正8年(1919年)に
現在の建物と庭園が作られたとのこと。

園内は池の庭、苔の庭、茶花の庭からなり、
苔の庭には離れ茶室がある。
池の庭は地形の起伏、曲線を巧みに取り入れ、
建物と一体となるように造られ変化に富んだ風景が美しい。
苔の庭は、水門町という町の名前にもあるように
この周辺一帯は地下水脈が豊富に流れているといわれ、
杉苔の育成に適し、全面が杉苔におおわれた庭園。

<吉城園の風景>


住所:奈良市登大路町60-1
開園期間:午前9時-午後5時
入園料 大人250円 中学生以下無料
 
満足度★★★3.5


↓↓↓↓↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/11/25(水) 09:11:44|
  2. 美しい風景・観光スポット
  3. | コメント:0

依水園 (奈良市)

依水園 紅葉の庭園美を楽しむ
後園18
「依水園」は、奈良東大寺の近くにある奈良屈指の池泉回遊式庭園。
大阪に住む母が来ていたので、車に弱い母のため近場で紅葉を楽しむことに。
この日は連休中日の日曜日ということで、奈良公園、東大寺、春日大社などは、
観光客ですごい混雑をしていたが、その地域にありながらここは人も少なく
のんびり紅葉の美しい庭園を楽しむことができた。

ここは「前園」と「後園」とからなる。

「前園」は、興福寺摩尼珠院の別業があったと記録があるらしいが、
1670年代に奈良晒業者、清須美道清が別邸を設け、庭の趣向を整え、
萱葦の建物を造り、文人墨客を招いていた庭園とのこと。
この庭園のシンボル的存在の萱葺きの建物は
「三秀亭」と呼ばれ、そこでは「麦めしとろろ」や「うなとろ御膳」などの食事、
抹茶やぜんざいなどをいただくことができる。
<前園の風景>


そしてこの「前園」に隣接する「後園」に足を運ぶと
思わず歓声を上げてしまうほどの美しい風景が目の前に広がる。(最初の写真)

「後園」は、明治32年、奈良の富商、関藤次郎が築かせたもの。
昔ながらの「寧楽(なら)の都」をモチーフにして
庭の遠景に、左から若草山、春日山、御蓋山を。
中景に、東大寺南大門の瓦と、参道の並木などを借景として採り入れ、
園内には大和川支流吉城川の水を引き入れ、池を堀り、
小山をきずき、伽藍石、銘木、珍木を巧みに配置し、
萱葦や、檜皮葦の建物を点在させてある。
<後園の風景>


園内のどの位置からどの方向を見ても
その調和の取れた美しい風景は
いくら眺めていても飽きない素晴らしいものである。

「前園」の清須美道清、「後園」の関藤次郎、そしてそれらを買い取り、
「前園」と「後園」を合わせた形にした中村家は、いずれも富商としての
趣味あるいは、「道楽」としてしたことなのであろうが、
後世の私たちにもこの美しい風景を楽しませてくれるとは
なんとも素晴らしい道楽だと感心する。

また園内には中村家所蔵の美術品を展示するため、「寧楽美術館」を建設して一般公開している。

私たちはこの後、すぐ隣にある「吉城園」にも行ってみた。

満足度★★★★

住所:奈良県奈良市水門町74
開園時間:9:30-4:00
休園日:火曜日

↓↓↓↓↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/11/24(火) 10:13:41|
  2. 美しい風景・観光スポット
  3. | コメント:2

六甲山山頂テラス~六甲山高山植物園

六甲山ドライブ
芦有ドライブウェイ~六甲山ガーデンテラス~六甲山高山植物園~有馬街道

芦有ドライブウェイ
六甲山山頂へはいくつものルートがあり、それぞれに特徴があり、どこを走っても楽しい♪
この日は芦有ドライブウェイから山頂を目指した。
このドライブウェイは有料のため他のルートより空いていることが多く、
道幅もあり、走りやすい。
最初の写真は途中の展望台からの眺め。

その展望台からさらに山頂を目指して走る。
ここは関西で最も有名な夜景スポットである。
六甲山頂テラス

夜景は「1000万ドルの夜景」と呼ばれ、特に空気の澄んだ真冬が美しいが、
こんな紅葉の楽しめる秋の昼間のドライブもなかなかである。
六甲山頂テラス2

ここ「六甲山ガーデンテラス」にはちょっとしたレストランとみやげ物店がある。
ここにある「ビューパレス」というレストランは、ハンバーグやシチューなどのちょっとした
洋食をカウンターで選んで受け取るセミセルフ方式のレストランで
眺望はバツグンである。
この日は運よくこんな席がとれてご機嫌であった。

山頂テラスをすこし行ったところにある「六甲山高山植物園」がこの日のお目当て。
紅葉の一番いいときはちょっと過ぎた感じであったが、
それでも美しい園内散策を楽しむことができた。


帰りはいつも再度山ドライブウェイで下りることが多いのだが、
この日は「すずらんの湯」に行ってみたかったので、有馬街道へ。

満足度★★★★

営業期間:3月中旬~11月中旬
定休日:9,10,11月の木曜日(ただし祝日は開園)
営業時間:10:00~17:00 (16:30入園受付終了)
※4/5~11/8の日曜・祝日および8月は9:00~(一部園内施設は除く)
入園料:<通常料金> 大人(中学生以上) 600円 小人(4才~小学生) 300円

ちなみに今年は11月16日(月)より冬季休園になり
来春3月20日(土)開園予定。

↓↓↓↓↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/11/21(土) 09:01:09|
  2. 美しい風景・観光スポット
  3. | コメント:2

山の辺の道 (奈良県天理市桜井市)

山の辺の道 日本最古の道を歩く
IMG_3694.jpg
前の日曜日、大阪の友人ご夫妻と共に天理~桜井に残る
日本最古の道「山の辺の道」ハイキングを楽しんできた。
私自身は天理~桜井間を通して歩くのも4回目、友人ご夫妻は初体験。
その10数キロの道のりは、秋の色づいた山々や田園風景を楽しみ、
古い寺や神社に参りその歴史の重さを感じたりしながらのんびりと
古都奈良の秋の空気をたっぷり味わうことができた。
最初の写真は天理駅から石神神社に向かう途中のイチョウ並木。

私たちはこの朝、三輪まで車で行き、駐車場に車を預け、
JRで三輪駅から天理駅まで。
単線のローカル線が驚くほどの混雑。
今、話題の纒向(まきむく)遺跡で行われている現地説明会への見学者たちである。
今までひっそりとしていた小さな巻向駅がすごい混雑。
列車の窓から遺跡周辺の人だかりも見えた。

「山の辺の道」は日本書紀で存在が確認されている日本最古の官道。
奈良県は地質学的に海→湖→奈良盆地となったと言われているが、
奈良県が湖だった時代に湖のほとりに自然に発生した道と考えられ、
歴史上では日本書紀に「山の辺の道」も記述が見られるので少なくとも
1300年以上の歴史があるということになる。

天理駅からはまず石上神社を目指して、天理市内を通り抜ける。
石神神社2
1700年以上前、崇神天皇時代の頃からといわれている日本最古の神社。
こじんまりして落ち着いた雰囲気があり、私のお気に入りの神社のひとつ。
この日はちょうど七五三参りの人たちがたくさん来ていて、
晴れ着を着た可愛い子どもたちが私たちの目を楽しませてくれた。

境内は神の使いとされる鶏がたくさん走り回っているのが、また珍しい光景で
このように木にとまって休んでいる鶏も。
石神神社3
また石上神宮外苑は、春には「天理桜祭り」が開催され夜桜も楽しむことができる桜スポット。

この境内から「山の辺の道」が伸びている。

ここから
天理観光農園~内山永久寺跡(展望台あり)~東・西乗鞍古墳~
夜都岐神社~竹之内環濠集落~波多子塚古墳~大和神社お旅所~
念仏寺~長岳寺~トレイル青垣(無料休憩所)~崇神天皇陵~
景行天皇陵~檜原神社(拝殿と本殿のない特殊な神社)~
大神神社(日本最古の神社 三輪山がご神体)
とのんびりとハイキングを楽しんだ。

天理観光農園では秋咲きの桜が満開で、
紅葉+桜という贅沢な風景を楽しむことができた。
その途中の様子は(20枚ほどの)スライドショーで

この山の辺の道はほぼ1キロごとに見所があり、途中、新設された無料休憩所があったり、
もし体調が悪くなってもいつでも県道に出て、バスに乗ったり、JRに乗ったりと
脱落が容易なことも気軽に安心して楽しめる要素である。

私たちはひさびさのハイキングのせいかかなりののんびりペースで楽しんで
しまったため、三輪まで戻った後は、「談山神社」の紅葉を楽しみに行くはずが、
談山神社に着いたのは5時であたりも暗く、中にも入れず、残念な思いをした。 

満足度★★★★

↓↓↓↓↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/11/18(水) 16:04:04|
  2. 美しい風景・観光スポット
  3. | コメント:4

洞川温泉郷 (奈良県天川村)

洞川温泉郷 天川村紅葉狩りドライブ 後編
この郷にある大峰山龍泉寺
大峰山龍泉寺1

みたらい渓谷を後にして私たちは洞川温泉郷へと車を走らせた。
この洞川(どろがわ)温泉郷は、標高約820mの高地に位置する山里で、
その冷涼な気候から関西の軽井沢とも呼ばれているらしい。(今まで知らなかった。。。)

昭和の時代にタイムスリップしたようななつかしい雰囲気を漂わせる街並みが美しい。
旅館・民宿が20数軒、そのほかに土産物店や陀羅尼助丸を製造販売する店が10数軒や
その他商店が軒を連ねている。

ここを訪れてまず驚くことは、そこに並ぶ旅館がどれも手入れが行き届き美しいことである。
こんな山間の小さな町なのに「鄙びた温泉町」とは程遠い感じがするのである。

修験道の発祥の地である大峯山の登山口にあたるこの洞川温泉郷は、
大峰山の開山期間中、今も山伏姿の先達が吹きならすホラ貝が峯々にこだまし、
錫杖と鈴の音を鳴らす修行の一行が見られるのである。
また世界遺産に指定され国立公園でもある大峰山はその景観も素晴らしく
一般の登山者達多くここを訪れることから、
このあたりはかなりの賑わいを見せる。

またここは洞川湧水郡と呼ばれ日本名水百選にも選ばれた名水の地。
古来より病気を治す霊水として大切にされてきたらしく、今も郷のあちこちで
その豊富な「水」に接することができる。
この郷の一番奥に「ごろごろ水採水場」があり、すごい数のポリタンクを車に積み込んだ人たちが
次々とやってきて持って帰っている。
ゴロゴロ水
ゴロゴロ水2
ゴロゴロ水3
この採水場のすぐ近くにある五代松鍾乳洞の真下から湧き出る水を古来より
「ごろごろ水」と呼び、水神山の神を祀り地元では、古くから万病に効く「神の水」として
保全されてきたらしい。幾十年もの永い時間カルスト台地を旅した水は鍾乳石で磨きあげられ
「ごろごろ水」として利用されている。

私たちはこのゴロゴロ水の源である五代松鍾乳洞にも行ってみた。
その鍾乳洞へは
鍾乳洞駅
こんな乗り物で♪しかもヘルメット着用!
鍾乳洞モノレール1
杉林の急斜面を4人乗りモノレールが進む。
途中30度近い急斜面もあり、なかなか楽しかった。
鍾乳洞モノレール2
鍾乳洞駅に到着するとおじさんが鍾乳洞内を案内してくれる。
鍾乳洞内1
今まで私が訪れた鍾乳洞の中でも非常に狭い!!
ヘルメット着用に納得!私はおそらく40回ほどコツコツと頭をぶつけた。
通路も最低限にしか整備されていない。
実際、人の入れるところはほんの少しだけのほとんど手付かずの鍾乳洞。
鍾乳洞内2

ここ洞川温泉郷には村営の共同浴場「洞川温泉」があるが、

私たちはここから20キロほど離れたところにある「みずはの湯」
紅葉を眺めながらの絶景露天風呂が楽しめるらしいので
そこへ行くことにした。

それは「天川村紅葉狩りドライブ 温泉編」に続く。

満足度★★★★

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村
  1. 2009/11/10(火) 10:44:16|
  2. 美しい風景・観光スポット
  3. | コメント:4

紅葉のみたらい渓谷 (奈良県天川村)

紅葉のみたらい渓谷 天川村紅葉狩りドライブ 前編
ポスター
ここは近畿随一の紅葉の名所と言われているところ。
昨日と今日の2日間「天の川 もみじまつり」が開催され、遊覧へりなども楽しめるようである。
私たちはその前日の金曜日ここを訪れ、紅葉を楽しんできた。

途中、道の駅「吉野路黒滝」でも紅葉がきれいでみたらい渓谷に向かう私たちの期待は膨らむ。
道の駅紅葉

このみたらい渓谷を訪れる最大の心配事は駐車場である。
数台をとめることのできる駐車場(有料)が2箇所ほどあるだけで
あとはところどころにある道幅の広いところに路上駐車するしかない。

運よく「みたらい休憩所」隣の駐車場に空きがあり、
すんなりその心配事は解消し、思う存分美しい紅葉を楽しむことができた。

エメラルドグリーンに輝く淵、大小様々な滝、巨岩を縫うように流れる清流。
そのみたらい渓谷沿いに遊歩道が整備されいくつものつり橋があり、
絶景の渓谷美を楽しむことができる。

その遊歩道は洞川温泉まで7.4キロも続く。
私たちは、みたらい橋周辺と光の滝までを散策し、その後
車で洞川温泉に移動してそこで温泉宿の町並みや龍泉寺
五代松鍾乳洞などを楽しんできた。

まず今日はそのみたらい渓谷の写真をスライドショーにて紹介。
(美しい紅葉の風景を写真に収めてきたが
悲しいかなコンデジではその美しさを表現するには全く用を足さない。。。
見ていただくみなさんの良心的な想像力に期待します。)



満足度★★★★

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/11/08(日) 12:35:21|
  2. 美しい風景・観光スポット
  3. | コメント:2

浄瑠璃寺~石仏めぐり~岩船寺 (京都府木津川市)

浄瑠璃寺~石仏めぐり~岩船寺
三重の塔
今日は午前中素晴らしい天気で、奈良市内へ所用があったので、ちょっと足を伸ばして
30年以上前からお気に入りのこの場所に来てみた。

この浄瑠璃寺に着いて歩き始めたとたん天気予報どおりに雨が降り始めたが、
せっかくなので傘をさしながら、石仏めぐり~岩船寺までを楽しんだ。

学生時代から神社寺院を訪れるのが好きでずいぶんあちこちに行った。
ただ私が神社寺院などが好きと言ってもその歴史的・文化的・宗教的な価値などには
多くのの場合、あまり興味関心がなく(知識もない)、ただその「風景」が好きなのである。

そんな意味で目の前を車が渋滞する道路が走っているとか
鉄筋コンクリートのビルが視界に入るとか
いつも修学旅行生などで賑わい、そのまわりには妙にこざっぱりとした
おしゃれなみやげ物屋が並んでいるというだけで
その神社や寺院はあまり好きになれない。

そんな理由からこの浄瑠璃寺と岩船寺はまさに「私好み」なのである。
そんなに大きくない寺院で本堂・三重塔を中心とする建造物の姿が美しく、
それが非常に美しく配置され、その姿が見事にまわりの自然に溶け込んでいる。

浄瑠璃寺本堂2
紅葉本番少し前!というところであったが、色づきはじめた木々のグラデーションが美しい。

奈良市内中心部から車で10分~15分のところにありながら、別世界である。
このみやげ物店は私が初めてここを訪れた30数年前の姿そのままである。
そしてこのみやげ物店だけでなくこの周辺の集落の家々も自然に溶け込んでいる。
浄瑠璃寺みやげ物店

石仏巡りの道はそれなりに整備された山道で片道40分ほどなので気楽に楽しめる。
石仏1

岩船寺の方はまだ、ほとんど紅葉していなかった。
こちらにも山門横や三重塔の前に大きなもみじの木があるので
紅葉の時にはまた素晴らしい風景を作ってくれる。
岩船寺三重塔
岩船寺本堂

満足度★★★★

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/11/01(日) 21:45:56|
  2. 美しい風景・観光スポット
  3. | コメント:4

葛城古道 (奈良県御所市)

日本神話のふるさと葛城古道
神社参道
県道30号線、通称「山麓線」から高天彦神社に向かって行き、駐車場を降りると
杉の巨木の並ぶ参道がある。
その先にひっそり佇む高天彦神社。
高天彦神社
その神社から高天集落へ向かう途中、「高天山草園」があり、少し覗いてみた。
100種類以上のエビネランをはじめ数百種の山草がゴールデンウィークごろには
花を咲かせるらしいが、今は単なる「山道」だった。
高天集落は歴史のある土地柄らしく重厚な建物の家が多く並んでいる。
民家
その集落から少し歩くと「高天寺橋本院」が見えてくる。ここは行基が開祖らしい。
御本尊は木彫りの十一面観世音菩薩立像で、そのお姿を拝見することができた。
橋本院本堂
その境内にある「瞑想の庭」を抜けると道は森の中に続いている。
古道
この森に入ると急激な下り坂の山道になる。それをひたすら下り、小さなダム橋を越えたところで
いきなり視界が広がる。ここからの景色もなかなかのものであった。
極楽寺本堂
いったん山麓線に出て少し行くと左手に「極楽寺」が見えてくる。
この寺も1000年以上前に開かれたものらしい。立派な山門の向こうに
また立派な本堂があり、境内もきれいに手入れがされている。


この葛城古道を歩いていると、このような道標があちこちに立っていたが
よく見ると「ナビゲーションシステム」という表記の横にQRコードが!!
道標2
さっそく携帯で読み込んでみると、
******************************
「葛城の道」の難所への分岐点。進むも良し、通り過ぎるも良し。
万葉歌「葛城の高間の草野早知りて標刺さましを今ぞ悔しき」
http://www.gosesk.org/k/11/
******************************
そしてそこにあるリンク先をたどると
詳細情報に写真や周辺地図まで見れるようになっている。
なかなか便利で楽しいものです♪

この金剛山麓は柿の産地として知られていて
道端に無人の販売コーナーがあり、
一袋100円で売っていた。
柿
100円でこの甘さ♪満足のおみやげであった。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/10/26(月) 13:43:03|
  2. 美しい風景・観光スポット
  3. | コメント:0

八ヶ岳連峰+α(長野県諏訪郡)

八ヶ岳連峰の大パノラマ+α

LS全体

昨日は素晴らしい好天に恵まれた絶好のレジャー日和。

正面に広がる八ヶ岳連峰を望む
富士見パノラマリゾート駐車場に
スバルレガシィが200台以上!!
レガシィオーナー達の集い
「Lega Sessions 2009」が開催され、参加してきた。

久々に見ると感じるほどの青空。
澄み渡った空気。
雄大な八ヶ岳連峰。


これらだけでも十分幸せな気分にひたれるものだが、
私にとっては、この200台以上のレガシィの並ぶ
風景もまさに絶景!!

そしてレガシィ仲間との楽しい交流。

昨日は大満足の素晴らしい1日であった。

満足度★★★★★

テーマ:信州 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/10/12(月) 12:20:51|
  2. 美しい風景・観光スポット
  3. | コメント:0

法起寺(奈良県斑鳩町)

法起寺
コスモス2

この三重塔は日本最古の三重塔で、国宝になっている。
またこの法起寺は。「法隆寺地域の仏教建造物」の一部として世界遺産に登録されているとのこと。

この日は天気が良く、夕焼けを背景にしたこの塔を撮影しようと
アマチュア(?)カメラマンが私が行った4時ごろにはすでに20人以上も
撮影準備をしていた。

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/10/04(日) 22:16:27|
  2. 美しい風景・観光スポット
  3. | コメント:0

笹の滝 日本の滝百選

笹の滝
奈良県の十津川村へのツーリング&温泉を楽しんできました。

温泉に向かう途中で
今回はいつも横目で案内標識を見て、素通りしながらも
ずっと気になっていた「笹の滝」に行ってみた。

その滝は国道から車が対向できないような山道を12キロ入ったところにある。
駐車場は10台分ぐらいある。そこから徒歩5分ほど。

滝は期待以上に美しかった。
「日本の○○百選」って私の中では意外とハズレが多い。

ところがここは非常に美しい滝で満足♪

滝やその周りの緑も美しいが、
滝つぼから流れ出る水が
滑らかな岩の表面を滑るように流れる様が
美しくしばらくぼーーっと見とれてしまった。

満足度★★★★☆

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/09/09(水) 12:24:01|
  2. 美しい風景・観光スポット
  3. | コメント:0

Welcome!!

Profile

ツーリング・フォー

Author:ツーリング・フォー
長年あちこちを旅行したり、
食べ歩いたりしてきました。
そしてこれからも愛車で
"Fantastic Moments"を
求めて走り続けていきます。
このブログは、そんな夫婦の
備忘録・回顧録的記録です。

<好きなもの>
 ドライブ 旅行 温泉 食べ歩き 
 映画 アメリカドラマ 英語

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+
当ブログは「にほんブログ村」に
  参加しています。
そこには43万を越えるブログが
  集っています。
 ぜひ、一度、覗いて見てください。
あなたの興味・関心のあるブログに
 きっと出会えますよ!
 一日一度はポチッとね。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ




blogram投票ボタン

食べログ グルメブログランキング

Categories

旅館・ホテル (0)
温泉 (37)
喫茶・カフェ・ベーカリー (42)
甘いもの (23)
うどん・蕎麦・そうめん (74)
ラーメン (4)
洋食 (6)
和食 (8)
中華 (6)
エスニック・アジアン (3)
焼肉・焼き鳥・串かつ (2)
寿司・海鮮料理 (6)
お好み焼き・たこ焼き・粉物 (6)
飲食店以外のお店 (2)
お取り寄せ・みやげ物グルメ (7)
美しい風景・観光スポット (23)
珍風景 (1)
雑記 (7)
満足度の基準 (2)
未分類 (0)
TOP PAGE (1)
都道府県別リスト (20)

Latest Articles

Weather


-天気予報コム- -FC2-

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly Archives

FC2 Counter

Links

このブログをリンクに追加する

食べログ

食べログ グルメブログランキング
口コミグルメサイト[食べログ]

QR code

QR

Goober Walk

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。