Touring for Fantastic Moments

美しい自然の風景、うまいもの、癒しの温泉など至福の瞬間を求めて各地をドライブ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「奈良で情熱の炎は消えません」に大きな期待!

「奈良で情熱の炎は消えません」に大きな期待!
情熱うどん眞光ちく天釜玉


先日、久しぶりに『情熱うどん 眞光』(奈良県橿原市)に行ってみた。

あれ??臨時休業やで。。。。がっかり。。。と通り過ぎた。


そして、今朝、ネットでこのお店が閉店されたという情報を見て
信じられない気持ちで、このお店のオーナーのブログを見た。

やはり、本当であった。
すごく大きなショックを受けた。

ここのうどんは、私たちにとって、奈良で一番の「讃岐うどん」
しかも、まだまだこれから『進化』をするという期待を抱ける
情熱を感じるうどんであった。

「美味ければ」、「情熱があれば」『繁盛する』と商売は、
単純なものではないのはよくわかっている。

それでも残念でならない。

しかし、新たにまた『情熱うどん荒木伝次郎』という形で
スタートされるとのこと。

「眞光」での経験を生かし、さらなる「美味いうどん」への「情熱」の
炎が大きく燃え上がることを期待したい。

『情熱うどん荒木伝次郎』がオープンしたらすぐに飛んで行きますね!
また美味しいうどんを食べさせてください。

この記事は「奈良で情熱の炎は消えません」について書いています。


【情熱うどん 眞光】の記事はこちら


*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログは、「にほんブログ村」に参加しています。
そこには、43万を越えるブログが集っています。
ぜひ一度、覗いて見てください。
あなたの興味・関心のあるブログをきっと見つけることができますよ!
↓↓↓↓一日一度、ちょこっと覗いてみてください。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
 

blogram投票ボタン 食べログ グルメブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/06/06(日) 10:05:24|
  2. 雑記
  3. | コメント:4

これまでの関西讃岐うどん巡礼

これまでの関西讃岐うどん巡礼
20091130160536385[1]
昨年11月に偶然、この「第3回関西讃岐うどん西国33ヶ所巡礼」というイベントを知り、
これまで以下の10ヶ所の「巡礼地」となっているうどん店を巡ってきた。
情熱うどん 眞光(奈良県橿原市)<2回訪問>
三ツ島 真打(大阪府門真市)
讃岐うどん いってつ(大阪府富田林市)<2回訪問>
讃岐屋 雅次郎(大阪府八尾市)
釜揚げうどん 桂ちゃん(大阪市平野区)
讃岐うどん工房 かどっこ(大阪市東住吉区)
さぬき手打ちうどん 銭形(大阪府豊中市)
手造りうどん 楽々(大阪府交野市)
京都のおうどん屋さん たなか家(京都府井手町)
心温まるうどん うつ輪(大阪府貝塚市)

33ヶ所(現在32ヶ所で実施中)のうちまだ3分の1にも満たない状況で
イベントの期間内(3月末日まで)に達成は到底不可能だが、
イベント終了後も個人的にマイペースで、最後までまわってみたいと思っている。

本日現在、なんと72名もの方が、達成しておられるようである。
5月か6月には「達成者パーティ」が開催されるようで、
その中に入れないのは、とても残念である。

4年ほど前、初めて本場讃岐でうどん巡りをして以来、
うどんにすっかり魅せられてしまい、何度も讃岐へ車を走らせ、
そのうどんの美味さに感動をしてきた。
ところが地元関西では、なかなか満足のいくうどんに出会えず
困っていた私たちが、このイベントのおかげで
次から次と満足できるうどんに出会えるようになったのである。

また、訪れた先々のうどん店のご主人たちといろいろとお話する中で
より美味い「関西の讃岐うどん」づくりを目指して
うどん店のご主人たちお互いが情報交換をしたり、刺激しあったりと
交流を深めておられ、全国でも例のないうどん店のネットワークができあがり、
現在もなお、お店が進化している途上であることを知った。
まだまだこれからもおいしいうどんを楽しめるかと思うとうれしい限りである。

まだ、10軒ではあるが、
これまで訪れたお店の「お気に入りベスト5」を選んでみた。
【私】
<1位> 京都のおうどん屋さん たなか家
<2位> 心温まるうどん うつ輪
<3位> さぬき手打ちうどん 銭形
<4位> 讃岐うどん いってつ
<5位> 釜揚げうどん 桂ちゃん
<番外> 三ツ島 真打の「天ぷら」

【家内】
<1位> 京都のおうどん屋さん たなか家
<2位> さぬき手打ちうどん 銭形
<3位> 讃岐うどん いってつ
<4位> 手造りうどん 楽々
<5位> 釜揚げうどん 桂ちゃん


もちろんいずれの店のうどんも満足度が高く、これを選ぶにあたり
家内とあれやこれやとお互いに思い出しては、ずいぶんと悩んだりした。
とりあえず、今のところの「お気に入り度」で並べるとこんな感じ。

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログは41万を越えるブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ



テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/03/11(木) 13:58:09|
  2. 雑記
  3. | コメント:2

「奈良のうまいもの」ガイドブック2010年版 追記

「奈良のうまいもの」ガイドブック 追記

2月7日にアップした「奈良のうまいもの」ガイドブック2010年版についての追加記事です。

先日より、「奈良のうまいもの事務局」の方から、私の携帯に2度ほど電話が入っていた。
いずれのときも応答できないときで、用件もわからないまま、放っておいた。

すると今日、郵便受けになにやらかなりずっしりと重たいA4封筒での「ゆうメール」が届いていた。

開けてみると
「・・・このたび、「奈良うまいもの」PRの一環として作成しました
「奈良のうまいもの」ガイドブックにご興味をいただき、
発送のご連絡ありがとうございました。
 その際、着払いでの発送についてもご理解をいただき、
 発送させていただくお約束でしたが、マニュアルは「ゆうメール」での
 発送のところ、担当者が誤って、「ゆうパック」で発送してしまいました。
 指導不行き届きで、ご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。
 今後は、県民の皆様の利益を考えた対応を一層心がけてまいります。」

というお詫びの書面1枚と
せんと君
たくさんの1300年祭のパンフレットが同封されていた。

実は私も先のブログを書いた後、事務局にメールででも苦情を送ろうかと思っていたのだが、
いつのまにかそのことをすっかり忘れてしまっていた。

私のように忘れたりせずにきっちり、メールや電話をした人がいたのだろう。
一日も早く「お役所仕事」などという言葉が死語となる日が来るのを期待する。

このたくさんのパンフレットを見ている私の横で、家内がボソッと
「奈良のうまいものでも送ってきてよね。」

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/03/02(火) 18:41:37|
  2. 雑記
  3. | コメント:2

『奈良のうまいもの』

『奈良のうまいもの』ガイドブック2010年版 「奈良にうまいものあり!」
うまいものガイドブック1
こんなガイドブックが発行されています。
『奈良のうまいもの』とは、
「奈良県では「日本文化の再生と新たな創生」を目指す平城遷都1300年(西暦2010年)に向けて、
食べ物・味覚の面から奈良をアピールできる料理を創設しました。
奈良を訪れた人や県民が気軽に食べることのできる「奈良」ならではの味にこだわり、
完成したのが「奈良のうまいもの」です。」
(HPより抜粋)

「奈良にうまいものなし」
とよく言われているが、それは本当だろうか?

日本で最初に都が置かれた奈良には、遠く大陸から今日のチーズやバターにあたる
「蘇」や「酪」が伝わり、全国各地から貢物として様々な産物が送られてきたため、
海のない奈良でも魚介類や塩を手にしていたことが、遺跡から出土した当時の記録から明らからしい。
また、こういった一般の人たちが手にすることのできない贅沢品だけでなく、
山の豊かな恵みを受けて、吉野葛、鮎などの川魚など奈良の特産品も様々な郷土料理の中に受け継がれている。

華やかな食文化が展開された京都に比べて、奈良はあまりにも質素なイメージだが、
「奈良にこそ日本の食文化のルーツ」があるという誇りを再認識するための
企画が今回の「奈良のうまいもの」であるようだ。

このガイドブックでは
「創作料理部門」7品
「郷土・特産品部門」16品
「お菓子部門」祭事菓子7品、郷土菓子5品、旬菜菓子8品
「お弁当」15品
の他、「奈良らしさ」が楽しめるお店が合計213店舗紹介されている。

IMG_4422.jpg

そして、そのお店に行くとこんなものが置いてある。
これは桜井市の三輪そうめんの「千寿亭」においてあったもの。
奈良うまいもの看板

また、「奈良のうまいもの」スペシャルキャンペーン
平城遷都1300年のこの一年間実施されていて、
「奈良のうまいもの」店を巡り、スタンプを5個(500円以上の買い上げで1個)を集め、
応募すると抽選でホテルペア宿泊券や、旬の特産品などがもらえるというもの。

このガイドブックは無料で配布している。
希望の方は奈良県農林部農政課のHPからメールを送ると
「送料負担」で送られてくる。

この小さい薄いガイドブックが長3封筒に入って、
「ゆうパック」で送られてきたので、送料500円!!!
普通郵便でまったく問題なさそうなのに。。。。

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログはおよそ38万のブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ





テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/02/07(日) 09:48:09|
  2. 雑記
  3. | コメント:2

『はじまりの奈良 めぐる感動』

いよいよ『平城遷都1300年祭』が明日開幕します。
1300.jpg
1年間にわたる大イベントが明日開幕する。
そのオープニングイベントが「四神を巡る」をテーマで
「白虎」「玄武」「朱雀」「青龍」
と名づけられた4つの会場で開催される。

年末の大掃除など、とりあえず新年を迎える準備はできたので、
どこかの会場に行ってみようかと考えている。

大晦日夜~元旦のおでかけは、ミレニアムカウントダウンで京都に出かけて以来
なんと10年ぶり!!

みなさん、よいお年をお迎えください!!

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログはおよそ38万のブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
  1. 2009/12/31(木) 15:40:52|
  2. 雑記
  3. | コメント:2

「讃岐うどん巡り&焼き牡蠣食べ放題ツアー」の日が来た♪

12月の第2土曜は「讃岐うどん巡り&焼き牡蠣食べ放題ツアー」の日♪

3年前に関西在住、九州在住、四国在住の車仲間が集まってはじめたものが
毎年恒例行事になり、今年で4回目となる。

今年は大阪から4人、兵庫から1人、奈良から2人(私たち)
福岡から5人家族、そして愛媛から2人。
和歌山からの5人家族は、残念ながら急遽仕事の都合で参加ができなくなった。

愛媛県在住で、高松在住経験のある「うどんマニア」がその案内人を務めてくれている。
今も毎月複数回、讃岐の地を訪れてはうどんを食べ歩いている。
ふだんはどちらかというと大雑把な感じの人物だが、
彼のポーチには「うどん手帳」なるものがあり、
今まで訪問したうどん店の記録が小さな字でびっしり書き込まれている。

この恒例のツアーだけでなく、それ以外の時に私たちが讃岐うどん巡りをするときはもちろん、
私の娘や知り合いが讃岐うどんめぐりをするときもプラン作成をしてくれて
おかげでいつも安心してうどん巡りができる。

今回の予定は、自宅を未明に出発、途中のSAで仲間と合流しながら、9時半に善通寺IC近くに全員集合。
そして、すぐにうどん巡りを開始。
■「須崎」三豊市 いまだにガイドブックや攻略本などにも掲載されていない隠れた名店。
■「がもううどん」坂出市 こちらは「讃岐うどんの原風景」と呼ばれるほどの代表的な超有名店。 
■「池上製麺所」高松市 「るみばあちゃん」で知られるこれも超有名店。
 3年前初めて讃岐うどんめぐりをしたときは、移転改築中で断念。やっと念願が叶うのか? 
■「うどん一福」高松市 20年以上続いた名店が一度休業、その後その屋号を引き継いで今のご主人が開業。
 麺は茹でて5分以内に食べてもらうとこだわるそのうどんは?
■「うどん本陣山田屋本店」高松市 旧家を利用した店構えも楽しめる名店。感動のうどんと評判だ。

これらのうち4軒を時間を見ながらまわる。
その後
■屋島ドライブウェイでドライブ&観光を楽しみながら腹ごなし。
そして6時から
■「かまくら」高松市 にて焼き牡蠣食べ放題
夜9時ごろ現地を出発し自宅へと。


うどん店はいずれもずっと行きたいと思っていたところばかり。
そこでどんな美味いうどんに出会えるのか?
それを思うと今晩は眠れそうにない。

テーマ:ちょっと、お出かけ - ジャンル:地域情報

  1. 2009/12/12(土) 00:01:30|
  2. 雑記
  3. | コメント:0

「第3回 関西讃岐うどん 西国三十三ヶ所巡礼~!!」

「第3回 関西讃岐うどん 西国三十三ヶ所巡礼~!!」
 ※主催:関西讃岐うどん巡礼~実行委員会
20091130160536385[1]
先日、たまたまこんな企画を知り、非常に興味を持ち、12月1日の店舗一覧発表を楽しみにしていた。

指定された33軒のうどん店を巡り、うどんを食べ、スタンプをもらうといういわゆる
スタンプラリー形式のイベントで、完全自由参加!

3年前に讃岐でうどん店めぐりをして以来、「讃岐うどん」に魅せられてしまい、
何度も讃岐を訪れては、人気店を中心にうどんを食べ歩いている。
また今月12日にも総勢12名(+子供3人)の仲間たちと讃岐うどん巡りを予定している。

私の好みは数十年間ずっと「ラーメン→蕎麦→うどん」という順だったのが、
本場讃岐うどんに魅せられて、一気にうどんが1位になってしまった。

そんな理由でこの3年間、地元関西でもうどんを食べる機会が増え、
必然的に「讃岐うどん」と謳ったうどん店を選ぶことがほとんど。

しかし、どれも「関西風 讃岐うどん」もしくは「讃岐風 関西うどん」ばかりで
これは「讃岐うどん」と満足できるうどんに未だに出会っていない。

「関西風 讃岐うどん」「讃岐風 関西うどん」と私が感じるうどんにも 
美味しいうどんはたくさんあるし、実際、気に入って通っている店もある。

香川に行ってうどん巡りをしていると
ほんとにたくさんの私たち同様の県外からの人に出会う。
その中では、関西からの人たちがやはり圧倒的に多いのである。

だから関西にある「讃岐うどん」と謳うたくさんの店の中に
これは「讃岐うどん」だ!と思えるうどんがあってもいいではないか?と
常々思っているのである。

この企画で発表された33ヶ所のうどん店で「讃岐うどん」に出会えるのか?
また新たにおいしい「関西風讃岐うどん」に出会えるのか?
その両方を楽しみに巡ってみたいと思う。

この企画の詳細は
http://kansaisaigoku.blog60.fc2.com/


*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログはおよそ38万のブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

  1. 2009/12/02(水) 09:43:04|
  2. 雑記
  3. | コメント:0

Welcome!!

Profile

ツーリング・フォー

Author:ツーリング・フォー
長年あちこちを旅行したり、
食べ歩いたりしてきました。
そしてこれからも愛車で
"Fantastic Moments"を
求めて走り続けていきます。
このブログは、そんな夫婦の
備忘録・回顧録的記録です。

<好きなもの>
 ドライブ 旅行 温泉 食べ歩き 
 映画 アメリカドラマ 英語

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+
当ブログは「にほんブログ村」に
  参加しています。
そこには43万を越えるブログが
  集っています。
 ぜひ、一度、覗いて見てください。
あなたの興味・関心のあるブログに
 きっと出会えますよ!
 一日一度はポチッとね。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ




blogram投票ボタン

食べログ グルメブログランキング

Categories

旅館・ホテル (0)
温泉 (37)
喫茶・カフェ・ベーカリー (42)
甘いもの (23)
うどん・蕎麦・そうめん (74)
ラーメン (4)
洋食 (6)
和食 (8)
中華 (6)
エスニック・アジアン (3)
焼肉・焼き鳥・串かつ (2)
寿司・海鮮料理 (6)
お好み焼き・たこ焼き・粉物 (6)
飲食店以外のお店 (2)
お取り寄せ・みやげ物グルメ (7)
美しい風景・観光スポット (23)
珍風景 (1)
雑記 (7)
満足度の基準 (2)
未分類 (0)
TOP PAGE (1)
都道府県別リスト (20)

Latest Articles

Weather


-天気予報コム- -FC2-

Calendar

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly Archives

FC2 Counter

Links

このブログをリンクに追加する

食べログ

食べログ グルメブログランキング
口コミグルメサイト[食べログ]

QR code

QR

Goober Walk

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。