Touring for Fantastic Moments

美しい自然の風景、うまいもの、癒しの温泉など至福の瞬間を求めて各地をドライブ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

廻る寿司 すし蔵 浜田本店

廻る寿司 すし蔵(ぞう) 浜田本店  港町にある人気の回転寿司店
すし蔵浜田
浜田港は島根県内最大の港で、山陰では境港に次ぐ漁港。
その港町、浜田市内には、もちろん多くの寿司屋があるが、そんな中にあって
休日はもちろん平日でもほとんど毎晩満席状態の人気のある回転寿司屋がここ。

私は、どこかの港町を訪れるたびに、回転寿司店を探すことにしている。
関西にある回転寿司店とは比べ物にならない新鮮なネタの寿司が
手ごろな値段で楽しめるからである。

この店は私たちにとっては定番の店。
ほんとにいつ訪れても、たくさんの客で賑わっている。
その人気の秘密は、毎朝、浜田港の市場に「すし蔵」の社長自ら、おいしい魚を目利きし、仕入れているから。
そして、何年も毎朝市場に通うことによって、市場の魚卸の方との直接の関係を築き
なかなか手に入らない魚も、特別に確保してもらっているとのこと。

このあたりの人気高級魚「のどぐろ」は、浜田の人でもなかなか食べられないという。
その「のどぐろ」もここでは、毎日いつも食べることができる人気メニュー。

私もここで生まれて初めて「のどぐろ」を食べた。

他のネタも非常に新鮮で、それだけでも幸せ感いっぱいになる。

そして、この店は、米、酢、塩、醤油などにも強いこだわりを持ち、
シャリの味も握り具合も非常にいい。

また職人さんたちの技術はもちろんだが、お客への対応や気配りも満足のいくもの。
(たまぁ~にオーダーを忘れられるが、ま、それはOKレベル)


満足度★★★★4.5

■住所:島根県浜田市朝日町1472
■電話:0855-23-8296
■営業時間:11:00-9:00
■定休日:無休

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログは41万を越えるブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

すし蔵 浜田本店 (回転寿司 / 浜田)

スポンサーサイト

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/03/14(日) 09:22:20|
  2. 寿司・海鮮料理
  3. | コメント:0

しまねお魚センター (島根県浜田市)

しまねお魚センター 獲れたてピチピチを楽しむ
島根お魚センター
「しまねお魚センター」は、山陰有数の漁港、浜田漁港にある。
こういった施設としては、どちらかというと小規模だが、
四季を通して水揚げされる新鮮な日本海の魚を販売する鮮魚店が並び、
休日には観光客などで賑わう。
島根お魚センター2
とくにカレイ、イカ、ヒラメ、ノドグロ(赤ムツ)、サザエ、アワビ、ウニなどは、
日本海特有の秀逸な味として全国に通信販売もしている。

また、そこに「石州蟹番屋」という店があり、
浜田漁港で水揚げされるばかりの新鮮でおいしい旬の魚介類や、
一夜干し、練り製品などが、海鮮マグロ焼きを使って、その場で焼いて食べれる。

そして、この2階にある「蟹と海鮮レストラン 蟹匠」は、
浜田港を一望しながら、主に日本海で獲れた魚料理を楽しめる和風レストラン。
島根お魚センター3
この浜田港は、夕日が美しいことでも有名。
私はまだ、未体験だが、新鮮な海鮮料理を楽しみながらの夕日はさぞかし美しいものだろう。

この日は、残念ながら、ここで販売されている浜田土産を買っただけだが、
このあたりに来ると、どうしても寄ってみたいところである。

また、このお魚センターのすぐ近くに「道の駅 ゆうひパーク浜田」があり、
こちらは高台に位置するため、さらに夕日を眺めるのには、好位置。

この浜田港から瀬戸ヶ島に架かる「浜田マリン大橋」を今回初めて渡ってみた。


■住所:島根県浜田市原井町3050-46 
■電話:0855-23-5500 
■営業時間:  
1F店舗 AM9:00~PM5:30
1F飲食店「石州蟹番屋」 AM10:00~PM5:30
2Fレストラン「蟹と海鮮のレストラン 蟹匠」AM11:00~PM6:00
■定休日:毎週火曜日(ただし祝日は営業)

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログは40万を越えるブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/02/24(水) 20:18:50|
  2. 寿司・海鮮料理
  3. | コメント:2

かまくら (香川県牟礼町)

かまくら 焼き牡蠣食べ放題の店 
<2009.12.12再訪>初回訪問時の記事は後半
かまくら外観
讃岐うどん店を4軒巡ったその日の晩餐は、「牡蠣焼き」。これもこの4年間続けていることである。
そしてこの店は2年ぶり2度目。私たちの中では、みながこの店が一番!ということで
3ヶ月前になんとか予約が取れていた。
漁港のすぐ近くにある店で獲れたて新鮮な牡蠣を殻ごと焼いて食べる。2時間食べ放題の店である。
かまくら店内
店内は、牡蠣焼き専用の大きな焼き台(テーブル)があり、そのまわりにパイプイスが置いてあるだけ。
天上からは鉄製の大きな蓋がぶら下がっている。
周辺の牡蠣焼きの店にはないこの蓋がこの店の特徴である。
店の中は常に満席状態で非常に活気がある。
私たちと同じく県外から毎年通っている人たちはもちろん地元の人たちも非常に多い。
席に着くととても愛嬌のいいおばさんが「始めてもいい?」と聞いてくる。
それを合図に今度は若い男性が、大きなスコップに山盛りの牡蠣を豪快に網の上へ。
かまくら牡蠣スコップ
スコップ山盛り2杯の牡蠣を今度は私たちが軍手をはめて、牡蠣の平な面を上にしながらきれいに並べる。
かまくら牡蠣軍手
並べ終わると、天上に吊ってある蓋を降ろしてくれる。
かまくら鉄蓋
約8分間すごい高熱で鉄板+網で焼き上げる。2年前のテーブルより今年はバージョンアップしていて
牡蠣ナイフをさしておける部分ができていたし、網より周りのテーブル部分が高くなっていて
さらに食べやすくなっていた。(後半の初回訪問時の記事参照)
かまくら牡蠣焼き上がり
蓋をしているのでパンパンはねたりしないので安心だし
どの牡蠣にも均一に熱が伝わるようである。
焼きあがるとおばちゃんがひとつひとつ焼き具合を確認しながら
トングでテーブルへ上げてくれる。
私たちといろいろ楽しく話をしながら、すごい手際のよさで
私たちそれぞれ異なる食べるペースに合わせて牡蠣を配ってくれる。
これも他店と異なるこの店の大きな魅力である。
他店では、自分たちで焼き上がりを確認しながら網から上げて取って食べるのであるが
焼きが浅くてもう一度網に戻したり、焼きすぎて炭化してしまったりと。。。

この笑顔の絶えないおばちゃんの熟練した技のおかげで食べる牡蠣は全て
このように焼き上がりがプリップリッ♪になる。
かまくら牡蠣アップ
今回はこのように3回焼いてもらって、新鮮な焼き牡蠣を堪能した。
おそらく私は60個ぐらい食べたかな?^^でも例年よりは少し少なめでした。

ここは飲み物は「持ち込み自由」(というより持ち込まなきゃいけない)
ポン酢や七味などの薬味も持ち込み。(マヨネーズは危険なので持込禁止)

そして、〆には「牡蠣ご飯」と「味噌汁」。これもおかわり自由。
牡蠣ご飯は見た目ほど醤油味が濃くなく、すごく美味い♪
ご飯も味噌汁も2杯ずついただきました。
かまくら牡蠣飯

これだけ堪能して一人2500円(小学生1250円、幼児300円)

昨年は予約の電話が遅すぎて、別の店へ。今年は3ヶ月前でギリギリ。
また来年もここへ来たいとおばちゃんに言うと来年の予約を取ってくれた♪

満足度は2度目も初回と変わらず文句なく
★★★★★


*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログはおよそ38万のブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ


****************************************************
初回の記事はここから

かまくら 焼き牡蠣食べ放題
讃岐うどんめぐりをしてうどん6~8玉を胃に放り込んだ後の夕食はこれ!
かまくら牡蠣
この豪快さ!!
この香川では牡蠣漁が盛んで、聞くところよると「広島産」の中には香川のものが。。。という。
その漁師町に行くと何件もこんな店がある。
「うどんめぐり+焼き牡蠣食べ放題」ツアーなるものを仲間たちとこの3年間12月に
行うのが恒例となっていて、もちろん今年の12月にも。
過去3年間はそれぞれ異なる店で牡蠣を食べたが、この店が一番の人気店で
私たちも一番気に入った店。そして今年はここの予約が無事取れている。
週末の予約は3ヶ月前でもほぼ満杯状態という人気ぶりだ。

店によって牡蠣を焼く鉄板・網などに違いはあるものの
すごい量の牡蠣をバケツやスコップなどでぶちまけて焼いて食べるという
豪快さはどの店も同じ。

この店の特徴は天井におおきな鉄板でできた「蓋」がぶら下がっているところ。
かまくら牡蠣ふた

ほぼ焼きあがったところで蓋を上げ、ひとつひとつおばちゃんが食べごろかどうか
見分けてくれる。そしてどんどん「はい、これ焼けたよ」と仕分けをしてくれるのがうれしい。
かまくら牡蠣おばちゃん
焼けた牡蠣を食べ方は、左手に軍手をはめ、牡蠣をつかみ、右手に持った特製ナイフで
牡蠣をすくいとり、そのまま口に。
レモンやポン酢などは店にあるが、基本は「自分たちで好きなものを持ち込こむ。」である。
ただ、獲れたての牡蠣はほんとにおいしく何もかけないでも十分楽しめる。

また飲み物も「持ちこみ可」というより、店にあるものを出すヒマはないから「持ってきてくれ」
というのがお店のスタンス。

うどんでかなり満腹状態が続いているのに
次から次へと牡蠣を食べていく。
私は100個ぐらい、家内でも50個ぐらいは食べてしまう。

そして最後は
かまくら牡蠣飯
牡蠣飯と牡蠣汁である。

これだけ食べてひとり2500円!!
信じられないほどの満足度である。

満足度★★★★★

住所 : 香川県高松市牟礼町原360-3

テーマ:香川 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/12/18(金) 11:55:37|
  2. 寿司・海鮮料理
  3. | コメント:4

鳥取港海鮮市場 かろいち 「海陽亭」

鳥取港海鮮市場 かろいち 「海陽亭」 鳥取の台所と呼ばれる市場内にある海鮮料理の店
鳥取
鳥取港(賀露港)にある「海鮮市場 かろいち」 は海の御馳走が並ぶ鳥取の台所と言われ
鳥取砂丘や市街地から車で約10分ほどのところにある。

市場棟には地物の新鮮野菜や特産品、海産物などが並び、威勢のいい声が響いている。
見ているとあれもこれも欲しくなり、葛藤が始まる。

ここには新鮮な魚を使った魚料理の店が何軒もある。「海陽亭」はそのひとつ。

その日届いた鮮度バツグンの日本海の魚など天然物を注文が入ってからさばいてくれる。
1050円で食べれる昼御膳など定食メニューやいくつかの海鮮丼、一品料理まで。
メニューを見ながらなかなか決めれないほど、おいしそうなものが。。。

このあたりで食べれる「白イカ」が絶品なので、それが食べたくてここまで走ってきた。
だから、この日はちょっと贅沢にその「白イカ」など一品料理をいくつか注文した。
鳥取2
鳥取イカ
鳥取牡蠣
鳥取刺身
もうどれも今、思い出しただけでもヨダレが溢れてくるほど美味しかったが
その中でもやはり「白イカ」は絶品!!

満足度★★★★4.5

住所:鳥取市賀露町字西浜1757-1283
(鳥取賀露港・海鮮市場かろいち内)
営業時間:午前11時~午後2時、夕方5時~午後10時
定休日:年中無休

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログはおよそ38万のブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2009/12/07(月) 00:01:30|
  2. 寿司・海鮮料理
  3. | コメント:4

日本海さかな街 「味世司」  (福井県敦賀市)

日本海さかな街 「味世司」  100種類以上の海鮮丼のお店敦賀海鮮丼1地元敦賀の水産業者を中心に70店舗あまりが軒を並べる市場内は、
漁港から直送された新鮮な魚が所狭しと並べられ、品揃えも豊富。
その市場の端に飲食店が並んでいる。
「味世司」は、そのうちの一軒。店の外壁にあるこの看板、いやメニュー(?)は
すごいインパクト!
敦賀海鮮丼2
敦賀海鮮丼4
店内に入って、メニューを見てるとあまりのその多さに目移りがして
なかなか決められない。。。
なにしろ海鮮丼だけでその数100種類以上!!
他に焼き物もある。

要するに好きな海鮮を組み合わせて言えば作ってもらえるという感じ。
値段も非常に新鮮な海鮮を考えると、手ごろな値段。

敦賀海鮮市場市場内は売り子の威勢のいい声が響き渡り、活気のある昔ながらの市場の雰囲気が楽しい。

満足度★★★★

住所:福井県敦賀市若葉町1丁目1531
電話:0770-21-3829
営業時間:10:00~18:00(8:30頃から順次開店)※12/31は17:00で閉店
休業日:平成22年は1月1日(金)・5月11日(火)・5月12日(水)・8月18日(水)

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
当ブログはおよそ38万のブログが参加する「にほんブログ村」に参加しています。
一度、覗いて見てください。あなたの興味・関心のあるブログを見つけることができるかも!
↓↓↓↓ポチッとどうぞ。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

テーマ:福井県 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/11/30(月) 00:01:39|
  2. 寿司・海鮮料理
  3. | コメント:2

柿の葉すし本舗 たなか

柿の葉すし本舗 たなか 柿の葉すしも多くあれど
柿の葉すしたなか

この「たなか」のHPには
「江戸時代、奈良五條へは紀ノ川を遡って海産物や塩が運ばれてきました。もちろん冷蔵設備などない時代、魚は塩をして山間の村へ運ばれてきたのです。
この塩鯖の切り身をにぎりめしに添え、裏山の柿の葉で包んで川石を重しに一晩置いたものが柿の葉すしの始まりといわれ、五條の夏祭り7月24日(半夏生ハッケ)には欠かせないごちそうでした。
五條市から隣の西吉野村にかけては、全国でも有数の柿の産地。遠い海から塩をして運ばれてきた鯖とにぎりめしを合わせ、身近な柿の葉で包むという発想は、まさに奈良五條の風土が生み出したものといえるでしょう。」
と柿の葉すしの歴史が解説されている。

奈良には柿の葉すしの店が多くある。
また駅の売店やみやげ物店などでもいろいろな柿の葉すしが売られている。
その中でこの五條の「たなか」と吉野の「平宗」が、私の中では、2大ブランドである。

以前は「美味しい柿の葉すし」が食べたくなると、わざわざ五條か吉野まで
車を走らせていたのだが、ここ数年、こういったドライブインスタイルの
店舗展開が盛んになってきている。

この写真の葛城店もドライブ途中のトイレ休憩を積極的に受け入れる看板を立て
店内にちょっとした休憩用の席が設けられ、先日もそこで買ったばかりの柿の葉すしを
食べているとちゃんとお茶まで出してくれた。

たなか柿の葉

私はこの「たなか」以外の柿の葉すしを食べると
無性にここのが食べたくなる。
機械化+職人技をうまく融合し、
鯖や柿の葉という素材の品質をずっと一定に維持し、
あの酢飯と鯖の味の絶妙のバランスを維持していることに
いつも感心しながら次々とすしを頬張るのである。

満足度★★★★4.5

五條本店
 営業時間:午前7:30時~午後7:30
 五條市新町1-1-15 (国道24号線五條市本陣交差点を西へ100m)
 電話:0747-25-1010
 営業時間:8:00~19:30 ( 3~11月) 8:30~18:30 (12~4月)

葛城店
 営業時間: 午前8時~午後8時
 国道166号線・竹内交差点
 電話:0745-48-1115

その他店舗
五條市 ●国道店 ●丹生川店 ●五条駅ショップ
●生駒駅ショップ ●奈良ショップ ●桜 吉野店 ●西和店
● 近鉄奈良店 食品売場
● 近鉄橿原店 食品売場
● 近鉄生駒駅構内店
● 近鉄学園前駅ショップ
● 河内長野店
● 堺 もず店
● 近鉄阿倍野本店 食品売場
● 高島屋 大阪店 食品売場
● うめだ阪急店 食品売場
● 北花田阪急店 食品売場
● 高島屋泉北店 食品売場
● そごう神戸店 食品売場
● はしもと店
● 橋本駅ショップ
● 和歌山近鉄百貨店 食品売場

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/10/16(金) 23:08:16|
  2. 寿司・海鮮料理
  3. | コメント:0

Welcome!!

Profile

ツーリング・フォー

Author:ツーリング・フォー
長年あちこちを旅行したり、
食べ歩いたりしてきました。
そしてこれからも愛車で
"Fantastic Moments"を
求めて走り続けていきます。
このブログは、そんな夫婦の
備忘録・回顧録的記録です。

<好きなもの>
 ドライブ 旅行 温泉 食べ歩き 
 映画 アメリカドラマ 英語

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+
当ブログは「にほんブログ村」に
  参加しています。
そこには43万を越えるブログが
  集っています。
 ぜひ、一度、覗いて見てください。
あなたの興味・関心のあるブログに
 きっと出会えますよ!
 一日一度はポチッとね。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ




blogram投票ボタン

食べログ グルメブログランキング

Categories

旅館・ホテル (0)
温泉 (37)
喫茶・カフェ・ベーカリー (42)
甘いもの (23)
うどん・蕎麦・そうめん (74)
ラーメン (4)
洋食 (6)
和食 (8)
中華 (6)
エスニック・アジアン (3)
焼肉・焼き鳥・串かつ (2)
寿司・海鮮料理 (6)
お好み焼き・たこ焼き・粉物 (6)
飲食店以外のお店 (2)
お取り寄せ・みやげ物グルメ (7)
美しい風景・観光スポット (23)
珍風景 (1)
雑記 (7)
満足度の基準 (2)
未分類 (0)
TOP PAGE (1)
都道府県別リスト (20)

Latest Articles

Weather


-天気予報コム- -FC2-

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly Archives

FC2 Counter

Links

このブログをリンクに追加する

食べログ

食べログ グルメブログランキング
口コミグルメサイト[食べログ]

QR code

QR

Goober Walk

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。